統合チラ見せ

はじめまして。多摩美術大学 統合デザイン学科 卒業・修了制作展2021の公式アカウントです。

はじめまして。多摩美術大学美術学部統合デザイン学科卒業・修了制作展2021公式アカウントです。
統合デザイン学科は様々な領域を横断的に学ぶための新たなデザイン教育の場として設立されました。私たちはこの場所で多くの刺激を受け、各個人がそれぞれの興味領域を追求してきました。本展ではそうして築いてきた多種多様な個性を披露します。

Instagram、Twitter、note、Webサイトにて定期的に情

もっとみる

絵が描けなくても入れる美大?!



こんにちは、はじめまして。なめたです。
このnoteはコロナ禍で次々とオープンキャンパスが中止になっているこの時期に、少しでも受験生の役に立てばと思い書いております。
勝手にオンラインオープンキャンパスの様な役割になれたら、と。

さて、早速ですが

絵が描けなくても入れる美大

そんな学科のお話をしようと思います。

1. 絵を描けなくてもいい美大?
2. 統合デザイン学科と

もっとみる

統合デザイン学科卒業・修了制作展2020終了のご挨拶

2020年1月23日~1日26日に開催いたしました「統合デザイン学科卒業・修了制作展2020」にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
たくさんの方にご覧いただき、今後の私たちの励みになりました。

足をお運びいただいた皆様を始め多くの方に支えられ、無事、私たち学部3期生と修士1期生は多摩美術大学を卒業・修了致します。

これからも私たちは新しい場所で、それぞれのモノ作りを続けるでしょう

もっとみる

2020卒業・修了制作優秀作品展

ご挨拶

昨今のコロナウイルスの影響を受け、3/20-23に(多摩美術大学 八王子キャンパスにて)開催予定だった統合デザイン学科 卒業・修了制作選抜展が中止となってしまいました。

開催中止に伴い、展示を楽しみにされていた皆様に心よりお詫び申し上げます。

展示は中止になってしまいましたが、この日のために制作を続けてきた展示メンバー(や展示を楽しみにされていた方々)の想いを汲み、なんとか多くの方々

もっとみる

【Making of “I am”】#06 サイン計画

こんにちは。サイン班統括の岩本です。普段はプロダクトデザインを中心とした作品制作に励んでいます。
今回は展示会場のサイン計画についてのレポートです。

【課題】来場者が迷わず展示作品を
見て回れるようにすること

多摩美術大学といえば、八王子キャンパス。
ほとんどの来場者は上野毛キャンパスのことを知りません。

それに対し、統合デザイン学科卒業・修了制作展2020では、学部生と院生を合わせて120

もっとみる

【Making of “I am”】#05 展示空間

こんにちは。展示班統括の大江です。普段はプログラミングや電子工作を使ってインタラクション作品を制作しています。

先日の卒業修了制作展には多くの方が来てくださいました。本当にありがとうございます。

私のいた展示班は部屋割りを考えたり、壁材の手配をしたり、出展者がスムーズに展示を行えるように整える役目をしていました。
今回はその展示部屋についてのレポートです。

【課題】

今回の卒展で課題は、「

もっとみる

【Making of “I am”】#04 地域広報

こんにちは。地域広報担当の相澤です。普段はコミュニケーションデザインを中心とした作品を制作しております。
今回は地域広報制作から上野毛校舎周辺の地域の皆様にお届けするまでのレポートです。

【課題】地域広報を制作するにあたって

学外の皆様に卒業制作展のお知らせをするツールは主に二つあります。
一つはsnsやwebサイトのデジタル媒体、もう一つはDMやチラシのようなアナログ媒体です。

今回、私は

もっとみる

【Making of “I am”】#03 web

こんにちは。web班の小林と加藤です。
先日、多摩美術大学統合デザイン学科2020年度卒業制作修了展のwebサイトを公開しました。今回はそのwebサイト制作についてのレポートです。

今年の卒展テーマをどのようにwebで表現するか

完成したwebサイト

夏休みにはメインビジュアルのコンセプトは固まりはじめてたので、web上でどのような動きにするかを考えていました。バーのキラキラが背景で動いてい

もっとみる

【Making of “I am”】#02 映像

こんにちは。映像担当の小宮山です。
大学では主にプロダクトデザインについて学んでいますが、アニメーションなどの映像制作も行っています。
先日、卒業・修了制作展の宣伝映像を公開しました。

それではこの映像について、完成までの道のりをお話します。

【課題】

はじめに、制作にあたって2つのことを意識しました。

①映像が流れる環境を考える

まずこの映像の目的は、SNSでの発信を通して 展示の存在

もっとみる

【Making of “I am”】#01 メインビジュアル

はじめまして。メインビジュアル制作や、広報企画を担当させていただいた古林萌実です。
今回は卒展のメインビジュアルとコンセプトである「I am」が、どのようなプロセスで形作られたのかをご紹介したいと思います。

【コンセプトをつくる】

統合デザイン学科のデザインプロセスでは、そのデザインが解決する課題を見つけるところから始まります。今回、私は卒展全体のコンセプトをデザインするに当たって、2つの課題

もっとみる