経営デザイン

ビジネスアーティスト

今日は元P&Gのグローバルマーケティング責任者が書いた本を読んでいましたが、アメリカで論じられる経営は日本のそれよりもずっとエモーショナルに感じます。

たとえばスティーブ・ジョブズみたいなビジネスアーティストをアメリカでは多く見ますけど、日本でそう呼べるような経営者を挙げるとしたら誰なのでしょうか。

さて、今日は自分の生い立ちみたいなことを書きます。
いつものように仮説とかがあるわけでもなく、

もっとみる
ありがとうございます!
23

競合とはならずにWin-Winとなれる理由

今日は私自身の仕事について書きます。
私は美大を出て大手メーカーに就職して、大手メーカーを3社渡り歩いたのちに独立して、今、経営コンサルタントをしています。

デザインのバックグラウンドはとても深いのですが、経営コンサルタントに転身できたのは、中小企業診断士(以下「診断士」と称する)という資格を保有していることによるものです。
もちろん、経営をコンサルティングできることと資格の有無は関係ありません

もっとみる
ありがとうございます!
25

ブランド体験にお金を払っているという幻想

週に2日くらいしか仕事で外出することがなくなりました。

仕事着で外出して暑いな、と感じました。季節の変化のグラデーションが「数日おき」なので、そのギャップを大きく感じているのでしょうね。
一方で、自宅ではZoomでの仕事が急に多くなりましたが、かなり不思議な格好をしています。
上半身は「見せる服」で、下半身は「ラクな服」。

今日は、洋服についてちょっと思うことを綴ります。

「見せる服」と「ラ

もっとみる
ありがとうございます!
25

競争しないで生きる戦略

私はツイッターで中小企業診断士の方やその受験生の方のツイートを日頃からよく見ているのですが、既に資格を保有されている方も、またこれからの方も、目標に向けてコツコツとがんばる姿に励まされています。

さて、今日は経営戦略論について少し触れます。
戦略っていうと、なんだか競争しなきゃいけないみたいに聞こえてしまいそうですが、実は「いかにして戦わないか?!」を考えるのが戦略の本質です。
私自身、競争がす

もっとみる
ありがとうございます!
29

3分でざっくりわかるビジネスモデルの可視化

いつも私のnoteをご覧いただき、ありがとうございます。
読んでいただけるとやっぱり嬉しいです。

「世の中のサービスを事例に取り上げ、コンサルティングのラフな仮説を立てること」が、私の主な投稿内容になります。
これは、私自身が顧客価値を創造する感度を高め続けたい思いによるものですが、同時に、取り上げる事例が読者さまのご興味の対象になることがあれば幸いです。

さて、今日はビジネス・フレームワーク

もっとみる
ありがとうございます!
33

未来のスターシェフに投資する

今日はしばらくぶりにオフィスに来て仕事をしています。
ランチはテイクアウトしました。

実は今日はUber Eatsを使ってみようかと思い、昨夜からYouTubeでアプリの使い方を勉強していたのですが、オフィスの近所にたくさんの飲食店があるのでUber Eatsを使うまでもありませんでした。
けど、早くUber Eatsデビューしたいです。

それにしてもUber Eatsって、出前の機能をお店が

もっとみる
ありがとうございます!
27

店舗に足を運びたくなる動機は何か?

最近の私の大きな関心ごとのひとつに、巣ごもり消費とともに拡大するオンラインでの商品・サービスの購入体験があります。
ここ数回にわたって書いていることですが、今日もまたそのつづきです。

前回のnote(→文末にURLを記載)では、インテリアの専門家が家具の販売とともに部屋をトータルでコーディネートしてくれるサービスを取り上げ、リコメンドからパーソナライズへどうやって飛び越えてきているかについて考え

もっとみる
ありがとうございます!
27

リコメンドとパーソナライズの境界線

前回のnote(→文末にURLを記載)では、「自分の好みに合ったコーヒーを見つけたい」から「自分の世界観をつくりたい」へと取り組む、UCCコーヒーのサブスクリプション・サービスに対して私なりの解釈を与えながら、その好奇心を綴りました。

それをさらに抽象的・概念的に捉えると、以下のとおり「リコメンド」から「パーソナライズ」へとなります。

「自分の好みに合ったコーヒーを見つけたい」→ リコメンドで

もっとみる
ありがとうございます!
10

コーヒーを嗜む顧客が欲しいものは何か?

巣ごもりを始めてからスタバにもいけなくなってしまい、憩いのひとときがなくなってしまいました。
仕事を始める日の朝にも、休日の朝にも、自分の頭をその日の目的に合わせてゆるやかに切り替えてくれる、私はそのような価値をコーヒーに感じています。

そんな私は今、ちょっと興味のあるコーヒーのサブスクリプションサービスがありまして、それに入ることを検討しています。

今日は、コーヒービジネスの成功要因に着目し

もっとみる
ありがとうございます!
19

計画的な教育と、創発的な教育

昨夜は、「ブログ読んでるよー!」ってメッセージをくれたMBA時代の友人から「話の持っていき方がキミらしいね」と褒められました(...ホントに読んでくれていて嬉しい半面、 同業者だけにお恥ずかしい^^;)。

さて、世の中で人の移動が制限されるようになってから、多くの人が、これまで以上にオンラインでのコミュニケーションやサービスを消費しているようです。

私の場合、研修・セミナー講師の仕事については

もっとみる
ありがとうございます!
30