「母の恋文」 本棚より

長年手元にあり
時折開きたくなる本を紹介します
この本は一冊丸ごと恋文でできています。
大正時代にあるひと組の恋人たちの間で
交わされた書簡集です。

「母の恋文」
谷川徹三・多喜子の手紙
大正10年8月~大正12年7月
谷川俊太郎
新潮文庫

あらすじ

本の背表紙より
高名な哲学者だった父・谷川徹三。
その陰に隠れるように一生を終えた母・多喜子。
両親の遺品のなかに、若き日に二人が交わした53

もっとみる
スキしてくれてありがとうございます♪今日も明日もしあわせに。
12

本棚と育つ

本棚を見るとその人が分かるというけれど、私の場合はどうなんだろうか。「とりあえず節操がない、なんじゃない?」とは夫の弁。

すでに壁一面を埋めている本棚は一杯で、一つ詰めると一つがはみ出してしまうという有様だった。うーむ。本棚の前で腕を組んで私はしばし黙考する。

中央の高さがあるスペースには美術館に行った時に購入した展覧会のカタログが並んでいる。これは北斎展、こっちはルーベンス展、ああこれはミュ

もっとみる
また書きますね!
25

【読書備忘録】幻獣辞典からマリーナの三十番目の恋まで

 今回で【読書備忘録】は30回目を迎えました。数ある記事の中から、この小さな書評集を見付けて読んでくださっている方々には感謝の言葉もありません。今後も出会ってきた良書を紹介するとともに、読書の楽しさを伝えていけるよう精進します。
 推薦図書の決まりは特にありません。強いていえばバラエティは意識していますね。国内外の書籍を選んだり、翻訳書でも新刊から旧刊まで対象を広げるなど、少しだけ意外性を含ませな

もっとみる
Спасибо(´ω`人)
18

まるでアート作品?あなたも現代詩集「死んでしまう系のぼくらに」の虜に。

冬真っ只中、本当に冷える日が多い今日この頃。
椿が見ごろを迎える季節ですね・・・
というわけで今回は椿にちなんで、「現代詩花椿賞」を受賞した現代詩集を紹介したいと思います!

その名も「死んでしまう系のぼくらに」。

感覚としては現代アートに近く、考えれば考えるほど言葉の沼に落ちて行ってしまいそうになる作品です。読書は好きでも詩集には手を出したことなかった・・・!という方は是非、2021年は今まで

もっとみる
嬉しい❗️他の記事も是非見ていってください🤗
12

「かくしごと」‐住野よるさん

*4冊目* 新潮文庫

住野よるさんの作品
「かくしごと」

あー!!!面白かった。

正直「君の膵臓を食べたい」が
あまりしっくり来なくて。

どこか昔のケータイ小説にありそう…
なんて思ってたけど
今回の作品はすっごく良かった。

小さな感情の変化とか繊細さとかが
緻密に描かれていて
住野よるさんの観点には
読む度に驚かされてしまいます。

そうだ、私もこうだったなぁ。

教室内の狭い世界し

もっとみる
嬉しいです♡
6

kindle内の整理方法

こんにちは、なまはむです。

私は全国転勤ありのしがない総合職なので、基本漫画や本はkindleで買うようにしているのですが、昨年のステイホーム期間にて気合をいれて漫画を買っていたら、着実に蔵書が増えてきました。今年は月々の漫画購入額は10,000円以下に抑えていきたいです。

ところで、kindle内の整理方法って悩みませんか?

kindleっていわば自分の『本棚』なわけじゃないですか。人様の

もっとみる
スキありがとうございます🤝💕
1

『和朗フラット四号館』/カオの本棚より

古い建物って趣きがあって、それだけで良いなぁと思うのです。
それが時代を経て住み継がれる洋館アパートだったら、尚更です。
“和朗フラット”は東京タワーが見える街に、昭和11年に建てられた木造アパートです。
もうこれだけで物語の匂いがぷんぷん、「見てみたい!」と思いませんか。

本棚からお気に入りに一冊を紹介する「カオの本棚」も順調に4回目です。
今回は、アパートの管理人さんが慈しみを込めて綴った文

もっとみる
今年もよろしくお願いします(≧◇≦)
16

日々

街のまんなかはがらんどうで、人も少なく活気がない。

久々に通りがかったお気に入りのお店はつぶれて閉店していた。見上げた空には雲がずっしりと並んでいる。心なしか吸い込む空気も少し薄くなったような、全体的に淡いような。

透明になってしまったお店の数々が歩くたびに目に入り、この現実を突きつけられる。私たちの毎日に少しずつ追加されていく、あたらしい日常。

「もうお客さんとはその話しかしていないですよ

もっとみる

【本紹介】本棚紹介(自己紹介)

はじめに

 ちょうど、そこら辺にある本をダンボールに詰める作業があったので、いくらか紹介してみようと思います。
 本棚を見れば人となりが分かるとか分からないとか言いますから、自己紹介もかねて行ってみましょう~

まずは...

 最も読んでいる作家の森博嗣さんの本たち。ちなみに一回以上読み終えた本しか載っていません。森さんの本は積読もたくさんあります。(左端に写ってる『お金の減らし方』も森さんで

もっとみる
ありがとうございますm(_ _)m励みになりますm(_ _)m
31

【生きづらいあなたへ】2020年僕的おすすめ本ランキング10-6位

2020年に僕が読んだ本の中で、個人的おすすめ本ランキングを作ってみました。
小説・エッセイ・新書など、あまりジャンルにこだわらず、ごくごく個人的な感性で選んでおります。
独断と偏見で選んでおりますので、あまり参考になるかはわかりませんが、どれも素晴らしい本であることだけは保証しますので、興味があればぜひお手に取ってみてください。

YouTubeに動画もアップしておりますので、よろしければこちら

もっとみる