磯野真穂

読書会、それは「いい歳した大人が童心にかえって友達を作るプロセスを踏む場」だった話

磯野さんの本『ダイエット幻想』を隔週で読む読書会に参加した。 場所は我が家からのzoom。 一章ずつの内容を取り上げて、課題を提出したり、少人数で話したり、終了後の感想を書いたりする。 多分大学のオンライン授業に近い。 違いはテストがないこと。 そして、覚えることより考えることが多いこ…

蔵書 No.34『急に具合が悪くなる』

[Kayの読書]急に具合が悪くなる★★★★★

ぜひ多くの方に読んでいただきたい一冊 本当にとても素晴らしい本です。宮野さんと磯野さんの言葉から見えない力が伝わってきて心が震える感覚、僕が今年読んだ本の中では間違いなく一番の本でした。この本と出会えたことに感謝です。ぜひ!ぜひ!皆さまにも読んでいただきたいです。 「宮野さん、あ…

(#46)第5回その2:やせたいと思ったのはいつ?その気持ちはどこから来るのか?

(#45)第5回その1:食べること、生きること。『ダイエット幻想』について。

学ぶことは在り方を見つめ直す機会だった

この記事の概要をこえで投稿しています。 こちらも良かったら、あわせてお楽しみください。 ========= 先月から受講していた磯野真穂さんの文化人類学講座が先日最終回でした。 講座は毎回それぞれのテーマに関連する人類学での考え方を解きほぐし、身近な話を引き合いにも出しながら対話…

受賞のご報告と『つけびの村』『急に具合が悪くなる』のこと

専門書出版を中心とする106社でつくる社団法人・出版梓会(http://www.azusakai.or.jp/)がやっている「新聞社学芸文化賞」という賞をいただきました(京都大学学術出版会さんとの同時受賞でした)。 「最近おもしろいことをやっている出版社」と評価していただいての受賞だそうですが(汗)、「出版…

私はレゴが作れない

子どもたち、レゴが好きだ。Youtube大好き現代っ子のレンチビ3歳も、レゴを渡すと1時間でも2時間でもひたすら無心に何かを組み立てている。10歳の長男も9歳の長女も、未だにレゴが好き。普段はそんなに興味を示さないのに、唐突に、しかも常にライバルの二人は同時にレゴブームがやってきて、やっぱり1…