復活!!!

私たちの人生の争いは、
いつも善と善との争いである。
善と悪との争いではない。
お互いに自分の善を固執することから、
争いがとめどもなくおこるのです。
「私の方が正しかったのだ」と、
そこでいよいよ我執をつのらせる。
         宮城顗

どうやらピークを乗り切ったようだ。
昨日は暑さと湿気、そして仕事でフルボッコ状態にされた。
そして今日は体力が、何よりも気力が上がってきた。
外を歩いてい

もっとみる
感謝しまぁす。
11

かわりゆくもの、かわらないもの

例のなんとかウイルスのなんとか19によって、あらゆるものが当たり前ではなくなった。学校に行けない、友達と会えない、ライブなんてもっての外。いずれ学校には行けるのだろうし、友達にだって会えるだろうし、県外や海外に行けるようにもなるだろう。でもきっと、以前のように気軽にスキンシップをとったり、ぎゅうぎゅうの箱でライブを楽しんだり、そういうことはできなくなってしまうんだろうな。それに伴って、あらゆる行動

もっとみる
そゆとこ好きです
4

会話を文字にするということ

ちょうどこの連休中は、まさに文字起こしのオシゴトを家でする予定(昨日今日と先延ばしにしてしまったので明日こそはやる)だったので、タイムリーにこんな投稿を拝見してちょっと恐れおののいています。

確かに、ここまでPCでなんでもできるようになってきて、最近は音声認識もかなり進んでいるとはわかっていたけれど。こうして、改めて現実を知ってしまうと、わたしがしているオシゴトはそのうちなくなってもおかしくない

もっとみる
薔薇はバラでも花束でも🌹
11

わからない。。。マジで。。。

いのちあるものは今という瞬間に確定されて次の瞬間は不確定。
そして人の知りえた今に至るまでの確定した過去では、人の価値観によれば、進歩してきたように思われる。
しかし人を超える存在については想像力は足りないし、いのちそのものについて不可解なので、いのちが存続するのかどうかわからない。
         最首  悟

暑い夏に慣れれるか、否かが今の問題。
今というのは、本当に今だけ。
5分後には違う

もっとみる
感謝しまぁす。
9

カラオケの映像をオフしたい

時おり、娘とカラオケに行く。

2時間、交互に曲を入れて歌いまくるのがお決まりのコース。楽しい。お手軽な娯楽という感じで終わったらサクっと帰る。ストレス解消になる。

だけどいつも思う。カラオケのあのイメージ映像みたいなの、あれ要らなくない? 本人映像みたいな、その曲のMVが流れてるのは別。そういうのはいい。だけど、アンニュイなお姉さんが歩いてたり、物思いに耽ってたりとか、はたまたカップルの恋愛模

もっとみる
うれしいです、ありがとう!
3

ひとり静かな週末に思うこと

前に何度か音声投稿をしていたのですが、そういえば最近全然音声投稿をしてないことに気づきました。
そもそも、需要があるかわからないのですが(それは文章も同じか笑)これでも、声を褒められることは結構あって(一応オシゴトとしてもやってるところもあるので)せっかくだから、noteをそういう表現の場としても使いたいなと思う気持ちはほんのりありつつ数回どまりになっていて。

noteはやはり文章(それも長めの

もっとみる
うふふ薔薇あげちゃう🌹
3

幽霊とわたしと無関心

過去を愚痴る。
未来を煩(おも)う。
今がない。
立つ足がない。
幽霊がここにいる。
      池田勇諦

昨日の予告通り「幽霊」ネタです。
幽霊の正体は「わたし」でしたって話です。

石川県の松任にあるお寺の幽霊の絵

この絵をもとに、次のように池田勇諦さんは解説してくれてます。
(この絵のあるお寺のご住職のお話が素のようです)

幽霊の絵は、まず基本的に頭の髪を振り乱しています。これが第一条

もっとみる
感謝しまぁす。
6