錨を上げよ③、④ 百田尚樹

百田尚樹さんの『錨を上げよ』シリーズ全4巻。
ようやく読み終えました。

このnoteでは、3巻、4巻を取り上げたいと思います。

3巻は成人した主人公の日々が語られています。
仕事を転々とする中で辿り着いたのは北海道の根室市。
そこでウニの密漁の仕事に出会います。

高値で売買されるウニがたくさん取れる漁場はソ連の海域。
当時の価値で大卒給料が15万円程度の世界で、
主人公は1回の漁で100万円

もっとみる
わざわざすんません!
6

第11回✿小春会✿

-
本日は第11回#読書倶楽部小春日和 の#読書会 でした♫*
ここ最近10人前後参加いただいていたのですが今日は珍しく少人数での開催でした。
人数少なくとも話が密になることは変わらず、福祉の話や映画の話、現代社会の話など様々なことを語り合うことができました♫
そういう本から広がる『雑談』こそが自分の読書会の醍醐味だと感じております✨ さて、今回紹介された作品です。
#華麗なる一族
#山崎豊子

もっとみる

百田尚樹 有本香『日本国紀の「天皇論」』読了。万世一系の天皇と紐帯で繋がった日本国民。内なる敵も多いけど!存在が当たり前すぎて、詳しく知らない天皇を知るよい機会を令和元年に読んでよかった。繰り返し繰り返し、勉強して行かねば。

ありがとう!

風の中のマリアを読んで、ハチがすこしだけ好きになった

くるのおすすめ本、風の中のマリアを読んだよ!図書館にあったので借りてきた🐝

オオスズメバチの物語なんだけど、わりと専門的というか、小説と専門書が融合(?)したような本だった。

彼女らがどんな体で、どんな生活をして、どんなことを考えて…考えていることに関しては小説要素が強いから、実際どうかはわからないけど。細かい特徴や見た目も文字なら抵抗なく読めるので、これらを覚えた上でなら、実際の虫を観察し

もっとみる
わーい!!!

【歴史】史学科の学生が百田尚樹の『日本国紀』を読んだ感想。

Taikiです。

今回は大学で歴史学を学んでいる僕が、話題の『日本国紀』を読んだ感想を書きたいと思います。



まず最初に余談ですが、皆さんは「紀」と「記」の違いを言っていますか?

中学生なんかは『古事記』『日本書紀』の漢字を間違えがちですが、しっかりと意味を抑えておきましょう。

「記」は、日記、記録などといった熟語からわかるように、出来事をそのまま書き残すときに使います。

「紀」は、

もっとみる
ありがとうございます!
17

あえて「ヨイショ」する―「夏の騎士」

先日、新潮社が出版した百田尚樹氏作の「夏の騎士」の感想文キャンペーン。作品を褒めちぎるという「ヨイショ」企画だったが、批判が相次ぎ1週間を待たずに中止になった。

https://t.co/38Dgtt4N4f

なぜ中止になったのか、理由は定かではないが、褒めちぎる行為に関しては私自身、疑問を募せる。しかし、批判された際に新潮社がこの企画の意図を明確に発信すれば、中止にまでしなくて良かったとも思

もっとみる

ラグビー・姫野選手の愛読書・問題について。つらつら考えたこと。

超大型台風首都圏直撃で、今週末のワールドカップ・ラグビーは、「水入り」、おやすみになりそう。

ここで、ちょっと脱線して、ラグビー日本代表周りでの、ちょっと気になる話題から。

今大会、スーパーマン的活躍で一躍ヒーローになった、フランカー/NO8の姫野選手に関する「読書家、愛読書は百田尚樹『海賊と呼ばれた男』でリーターシップを学び、百田尚樹『日本国紀』を読んで、日本人について学んだ。」というニコニ

もっとみる
とても嬉しいです。励みになります。
7

金の百田が流れたあの数時間「ぜってえ忘れねぇからな」

ほはよぉーございまぁーす。
小さい声ですみません。ただ今朝の5時。やってきております。寝起きドッキリというやつです。目を覚ましていただきましょう

(字数の都合でフリートークはカット。)

さて。このプラカードを掲げればなんでも許される、なんてことはないですけど。今、僕が仕掛けているドッキリは、手に持ってるこのプラカードを掲げれば大丈夫な奴です。
じゃあ早速、起こしに行きましょってあああああああ!

もっとみる
Twitterのフォローお願いします
1

韓国、すまん!

書名:今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 【文庫版】
著者: 百田 尚樹
出版社:飛鳥新社
発行日:2019年3月1日
読了日:2019年9月16日
ページ数:288ページ
9月 :7冊目
年累計:103冊目

面白かった。
すごいデリケートな話題なんだけど
百田さんが綴るとそこまで嫌な感じがしない。

単行本版は読んでないのですが
この文庫版、とても読みやすい。

これまで韓国

もっとみる
サンキュー!
7