力学③慣性モーメント

正直、大学の力学で悩むところ,それは微分積分を使いこなすことと今回扱う角度の話ではないでしょうか.

今回紹介するのは、角度の話に関連して慣性モーメントという量です.

慣性モーメントとは?

慣性モーメントとは物体の回転させにくさ、回転運動している物体の回転を止めにくさ、だとかよく言われます. 式でいえば領域Aに対して

みたいな形で定義します.

??????

よくわからないので質点を考えま

もっとみる
ありがとうございます!!!!!
4

個性が求められることの怖さ

毎週水曜日の道徳教育の授業。

最近は1週間で1番この授業を楽しみにしている。

そんな授業を受けて考えたことのお話だ。

🔁

個性的である、とはどういうことか。

凡庸さの中にあって一際目立つのが「個性」である。

個性があるのは良いことだ

個性的なのは価値があることだ

そんな言葉をよく耳にする。

でも本当にそうだろうか。

「個性」は怖い。

「個性」は周囲の凡庸な人間の存在によって

もっとみる
最近YOASOBIにハマってる
49

ピンチはピンチ

ピンチはピンチ。

ピンチであることを認識することが大切。

その上で打開策はないかを考える。

成功すれば、チャンスに変わったと言える。

それが私の言う、"ピンチはチャンス"という言葉だ。

妹は高校3年生。そんな妹がもらってきたクラス便りに書かれていたことだった。

ピンチをチャンスに変えよう!

聞こえは良いが、簡単なことではない。特に今の世の中では。

それでも何もしなければピンチはピン

もっとみる
あなたの記事も読みにいきますね!
40

【読書感想】ビーカーくんとそのなかまたち/うえたに夫婦

化学系研究室出身としては(特に合成も一部やっていた研究室出身としては)懐かしさに溢れる本。ビーカーの種類だけでこんなにたくさんあると知った大学時代。コニカルビーカーで錯体分離したな。収率1%切ったこともあるなーなんて。

吸光光度計も懐かしい。研究室に私は可視光帯に励起波長をもつ化合物が合成したいですとか訳わからないことを言って入った思い出。今思うとよく入れてくれたと思う。
研究室は色々あったけど

もっとみる
いいことありますように♡
3

「怒り」は人を変える

怒りはバズる。

バズるは言い過ぎだろうか。

「バズりやすい」くらいにしておこうか。

「怒り」は人の無知を露呈させる。

「怒り」に任せた発言は、失言につながる。

結局自分にかえってくる。

「怒り」ながら発言しても、良いことはない。

「怒り」任せに意見を言う人がいる。

いやいやそれは間違ってるでしょ、

何言ってるのあなた、

怒りに任せて自論を展開する人がいる。

こういうとき、「無

もっとみる
パンケーキ食べたいなぁ〜
39

大学で何を学んでる?

タイトルについて、身バレしない範囲でお話ししたいと思います。

大学自体はそこそこの知名度ある大学です。
偏差値的には下の上くらい?ですが、一般入試で入った人たちは概ね国立落ちですね…一般入試が1番枠少ないので、倍率勝負になり、滑り止めで受けた人たちがかっさらってく印象です。
逆を言うと、第一志望の人が入ってきてくれないから、枠少なくなります。
第一志望かどうかって、入学してすぐの頃のモチベーショ

もっとみる
ヾ(*'∀︎`*)ノ
19

【6/28のみAmazonタイムセール中】膝リハビリ中の私が絶対勧めるアイテム集

膝・足のリハビリといっても可動域の練習から凝った筋肉をほぐす、そして鍛えると幅は広い。今日はその中から、用途に応じて、さっさと買えば良かった!と思ったものをご紹介。
どれも自粛期間中には売り切れてしまったものだから、ぜひ気になる方はお手に取ってみて欲しい。そしてAmazonタイムセールは6/28本日まで。フィットネス用品ってタイムセールなるんだね、知らなかった…。

プリマソーレ エクササイズポー

もっとみる
嬉しいです!
5

言葉にできない"宝物"

全部言葉にできないからこそ美しいんだということを以前書いた記憶がある。

今でもその考えは変わらない。

最近思うのは、「言葉にできない感情を取っておく箱がほしい」ということだ。

言葉にできない感動がある。

言葉にできない喜びがある。

言葉にできないほど自分の心に響いた出来事は、忘れないはずだ。

それなのに、それなのに

人はいつか忘れてしまう。

あんなに

言葉にできないほど輝いていた

もっとみる
しないとするじゃあ、0と1の大きな差
35

人生の最後を迎える時に考えること

「最後」と書くのがふさわしいのか「最期」と書くのがふさわしいのかよくわからないが。

あなたは人生の最後をどう過ごしたいだろうか?

どういう人生を送ることができれば、

「あぁ自分の人生、良いものだったな。幸せだったな。やりきったな。」

なんて思えるのだろう。

🔁

同居していた祖母が余命宣告を受けた。

最初は余命3ヶ月。

次は余命1ヶ月。

今日になって急に余命1週間を宣告された。

もっとみる
しないとするじゃあ、0と1の大きな差
41

研究生活の考え事②

研究テーマを本格的に考え始めて、早一か月近くが経ちました。

早すぎですね。

そんな中やっと少し方向性が見えてきたので、今後試してみることを書いていこうと思います。

まず研究の方向性として

”目に見えない存在を大事にする日本文化の慣習が、現在のAIなどの登場で複雑に絡み合う社会と共通点があるように感じていると考える”
”自然界と近い距離にあった文化の中で、生まれた言い伝えや、慣習は何かしらの

もっとみる
継続して購読お願いします!
6