スターリング銀行が何気にすごいぞ!

イギリスのチャレンジャーバンクに関して記事を書いてマガジンにまとめていますが、最近Monzoが2020年10月末からATMの引き出し限度額(UK・ヨーロッパ)を月£250に制限するという改悪の動きがありました。直接大きな影響を被る訳ではないのですが、ヨーロッパを旅行する時に多少不便が生じるかもしれず、かねてから気になっていたスターリング銀行(Starling Bank)を開設してみたので、それにつ

もっとみる

違いからしか学べない

アメリカと日本で違うことは何だったか?と聞かれると、いつもこう答える。「基本すべてが違うっていうか逆でしょ。例えばBig vs. Small, Loud vs. Quiet, Individual vs. Collective, Low context vs. High context、ほら逆なことばかりでしょ~」。でもよく考えてみると一番違うと思ったのはDiversityだった。アメリカと日本と

もっとみる

復刻版:第4回 メルカド(市場)デビュー

(20年前に母が書いた駐在妻ブログを娘がnoteに復刻しました)

スーバーの野菜やパックのお肉にびっくりした私は、早速メルカド(市場)に行ってみることにしました。
バルセロナで市場といえば、ガイドブックにも必ず出ているサン・ジョセップ(サン・ホセ)市場を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、そこに行くには、我が家からは地下鉄の駅まで歩いて数分、地下鉄で10分あまり…決して遠い距離ではないのですが

もっとみる

誰かにとっての「普通」を変えるには

日本支社のリーダー(全員外国人)としては日本人社員の非海外志向(外資なのに)と普通の道から外れたことをしたくないという気持ちの強さが理解できないし、そのリミットを越えてほしいと思っている。経済成長がなく、人口が緩やかに減少を続ける日本でビジネスを伸ばすために、今までと何か違う方法で、違う目線で、違うことにチャレンジしていかないとグローバルで生き残れないという危機感からである。今回、そのヒントになる

もっとみる

隔離されるホテルの格差がすごい!!二つ星⇄五つ星

泊まったホテルに関して詳しく書こうとして

他のホテルってどんな感じだったのだろうかと見ていたら

結構な差が、、、

と言う事で

私が把握してる範囲で勝手に!

隔離されるホテルについて考察

私が思うに、隔離ホテルの

上中下のうち『上✨✨』

※レベル分けは私の勝手な主観により

ホテル イスタナ クアラルンプールシティーセンター

おそらく38㎡

い、五つ星🙀✨✨

高層で眺めが良

もっとみる

こどもが、の前に考える大切なこと

外資系とはいえそもそも日本からは海外赴任が少ない上、女性社員の子連れ赴任となるとかなり珍しいケースだったので、帰国してから赴任の経緯や経験を聞かれることが多い。考えることはいろいろあるのに、会話形式で話すと後からあーこれも言えばよかった、これも大事なポイントだったと思い残すことが多いからちゃんとまとめておこう。長くなりそうなのでパート1は女性のキャリアについて。

海外赴任を決めるとき、当時の上司

もっとみる

「稼いでないから」と家族に負い目を感じてるあなたへ

こんにちは、浅葱みそらです。

この記事は、自分の存在価値がわからなくなっている方、自分に厳しい言葉をかけて落ち込んでいる方に、ほっと一息ついてほしいと、願いを込めて書きました。

「自分は仕事をしていないから」
「稼ぎが少ないから」

だから・・・。
自分の分まで稼いで養ってくれている家族に、申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

そんなあなたに、「あなたは大切な存在だよ」「自分を大切にしていいよ

もっとみる
わ!嬉しいです♪

(十一) 空道ワールドカップ!

2017年2月10日、インド最大の商業都市ムンバイにメキシコ、グルジア、ロシアなど世界各国から選手団が到着した。主催国であるインドではワールドカップ本戦の前日に選抜大会を行い、各階級より2名を輩出する。

 空道は柔道のように階級制で争うが、身長と体重を足した体力指数という独特の基準を用いる。我がアーメダバード支部からはアニールが-230(例:身長165cm+体重65Kg以下)、プージャンが-25

もっとみる
めちゃくちゃ嬉しいっす! ありがとうございます!
2

1通のメールの返信で、人生が変わった話。

今から十数年前。とある国に出張しました。

 当時20代半ば。そのとき勤めていた社で2回目の海外出張、かつ行ったことのない国でした。そこでお会いした方との出会いが、そしてその後の返信が、人生を変えることになるとは思わなかった。

 メールには、チカラ、があるのですね。

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
4

はじめまして

はじめまして。TSKと申します。
製薬会社に勤務しながら、ベトナム駐在員として4年目を迎えました。
日々、現地での事業開発に悪戦苦闘しています。

noteを始めた理由

昨今、海外で働くということが一般的になってきおり、「海外で働くってどんな感じなんだろう?」と関心を抱いている方も多いのではないでしょうか。
そこで、私の経験を基に海外勤務について少しでも身近に感じてもらえればと、noteを始めて

もっとみる