Edu-more plus

オンライン家庭教師のEDUBAL(https://www.edubal.net/)が運…

Edu-more plus

オンライン家庭教師のEDUBAL(https://www.edubal.net/)が運営する帰国受験に寄り添うコミュニティです。『未来に羽ばたく帰国子女を応援したい!』という想いを胸に、先輩ママが海外教育、帰国受験、ハッピーな学校選びなど、様々なトピックを発信します。

マガジン

  • 海外・国内での教育

    海外でも日本でも、一番気になるのは子供の教育のこと。EDUBALアンバサダーが、教育についてのさまざまを綴ります。

  • 海外・国内生活あれこれ

    海外子育てを経験したEDUBALアンバサダーが、海外・国内での日常生活の思い出や苦労話、つぶやきなど、「教育」以外のあれこれを綴ります。

  • 帰国子女受験(中高大・学校選び)

    EDUBALアンバサダーが「帰国中学・高校・大学受験」をテーマに、自身の子供の経験談や帰国子女受入れ校の情報について書いています。

  • イベント紹介

    Edu-more plusの会員限定イベントをご紹介しています。

  • 英語(英語資格・英語学習)

    EDUBALアンバサダーが、海外赴任中の英語学習や帰国子女受験に必要な英語資格のこと、本帰国後の英語維持向上について書いています。

最近の記事

  • 固定された記事

Edu-more plusへようこそ!

Edu-more plusとは Edu-more plusはオンライン家庭教師のEDUBALが運営する、先輩ママが帰国受験に寄り添うLINEコミュニティです。 未来に羽ばたく帰国子女を応援したい! 海外で子どもの教育や進路に悩めるママにハッピーな学校選び、帰国受験に必要な情報を先輩ママのEDUBALアンバサダーが発信します。 EDUBALアンバサダーとは、   ① 子供の帰国子女受験の経験がある先輩ママ   ② 海外に住んでいて子供の教育に高い関心を持っているママ 私たち

    • 帰国子女のメンタルケア~サステナブルな学校生活の送り方~

      こんにちは、アンバサダーの葉子です。 やや仰々しいタイトルをつけてしまいましたが、今回は海外在住中や帰国後の子どものメンタルケアについて書いてみたいと思います(あくまで我が家の場合なので、フーンと思って読んでみてください) 子どもは大変だ 私には、大学4年生、高校3年生、高校1年生の3人の子どもたちがいます。渡米したのは彼らが4歳、7歳、10歳のとき。慣れ親しんだ横浜を離れ、アメリカのミシガン州へ。そして丸7年後、それぞれが小6、中2、高3だった2020年夏に、私の実家が

      • 【アラフィフ奮闘中】2回の海外駐在、2回のキャリアリセット、それでも何とかなる?!

        こんにちは。EDUBALアンバサダーのHirokoです! いつもながらまた突然(笑)ですが、みなさんお仕事されていますか? もしくは、ご自身は休職されて帯同されてますか? 今は海外駐在の帯同期間は休職できたり、一緒に転勤させてくれたり、オンラインで仕事ができたりするのでしょうか?でも、そんな制度が20年前はなかった…退職しか選べなかった…涙 ブランク10年弱からの社会復帰 夫の1回目の海外転勤は私が2回目の育休を取って、復職部署も決まった時でした。仕事はずっと続けるつもりだ

        • 【シンガポール:帰国子女枠受験】中3長女の高校受験伴走をしながら小6中学受験にも動いていた母の回顧録~前編~

          こんにちは! アンバサダーのMihoです😃 学校説明会やオープンスクールが、 あちらこちらで繰り広げられる時期となりました。 皆さん、お目当ての学校へのアポ取りや訪問計画はお進みでしょうか😊 ひと夏前は私も長女を連れて、NAVITIMEをライフラインに、 猛暑の東京/神奈川を、バスや電車を苦使して移動してました…。 こんな遠くまで…、と思いながらも、 やっぱり実際に行って見聞きしないとその学校の良さは分からないものだ。と感じたのを今でも思い出します。 なかにはメール

        • 固定された記事

        Edu-more plusへようこそ!

        • 帰国子女のメンタルケア~サステナブルな学校生活の送り方~

        • 【アラフィフ奮闘中】2回の海外駐在、2回のキャリアリセット、それでも何とかなる?!

        • 【シンガポール:帰国子女枠受験】中3長女の高校受験伴走をしながら小6中学受験にも動いていた母の回顧録~前編~

        マガジン

        • 海外・国内での教育
          41本
        • 海外・国内生活あれこれ
          54本
        • 帰国子女受験(中高大・学校選び)
          41本
        • イベント紹介
          18本
        • 英語(英語資格・英語学習)
          11本
        • Edu-more plusのおすすめ記事
          10本

        記事

          【Edu-more plusコミュニティイベント】ぶっちゃけ合格体験談〜三田国際編〜

          こんにちは! Edu-more plusコミュニティイベントのご案内です✨ 帰国子女から支持される学校に合格した子供を持つ親御さんに登壇してもらい、「どうやってその学校に合格したの?」に迫る【ぶっちゃけ合格体験談】! 第一弾となる今回は三田国際! オーストラリア州の高校卒業資格が取得できるデュアルディプロマプログラムを導入し、海外大学進学も非常に身近な三田国際。帰国生も馴染みやすい環境のため、人気の高い学校の一つです! そんな三田国際に「どうやって合格したの?」に迫り

          【Edu-more plusコミュニティイベント】ぶっちゃけ合格体験談〜三田国際編〜

          【ヨーロッパ駐在】ママも楽しまなくっちゃ!

          こんにちは。EDUBAL アンバサダーのTakakoです。 みなさんは海外赴任中どう過ごされていますか?英語でうまく思いを伝えられなくてもどかしさを感じたことはありませんか? 私はモヤモヤ全開、帰宅後ぐったりなことも多々ありましたが、今となってはかけがえのない思い出のひとつです✨ インターでのあれこれ インターナショナルスクールに通学する我が子たち。子どもたちも新しい環境に慣れるのに必死でしたが、こちらも別のところでもがいておりました💦 システムやらアプリによる学校からの連

          【ヨーロッパ駐在】ママも楽しまなくっちゃ!

          【アメリカ駐在】現地校の学校イベント・異文化交流会とは

          EDUBALアンバサダーのWakakoです。 今回は現地校elementaryにキンダーから4thまで通った次女の現地校のお話を綴りたいと思います。 学校イベントは夜が多い 娘達の通っていた学校はキンダー ガーデン(年長)から4thまでがエレメンタリースクール、5thと6thはアッパーエレメンタリースクール、7th、8thはミドルスクールという少し変わった学区でした。 クラス制ではなく学科制のミドルスクールに慣れるためにエレメンタリーとミドルの間に学校を作ったという、そ

          【アメリカ駐在】現地校の学校イベント・異文化交流会とは

          【インターの選び方】第三弾❣️積極的転校のすすめ

          こんにちは。EDUBAL アンバサダーの泰真美です。 アメリカ🇺🇸の学校は、すでに夏休み半ば❤️ イギリス🇬🇧の学校は、そろそろ夏休み❗️ 日本の学校は、夏休みまで、あと1か月🎵 といったところでしょうか? 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 今日は、【インターの選び方】第三弾 積極的転校のすすめ❣️ をお送りします。 ⭐【インターの選び方】第一弾と第二弾は、こちら⬇️ 英語が全く話せなかった我が子が、 初めてのインターに入って、最初は、悪戦苦闘したものの、だいぶ

          【インターの選び方】第三弾❣️積極的転校のすすめ

          【イギリス駐在】今更だけど、ロックダウンを振り返る

          EDUBALアンバサダーのKikoです!本帰国してあっという間に1年以上が過ぎています。あの頃はまだポストコロナの余韻がまだ東京のあちこちで感じられていました。が、2024年はどうでしょう。日本の学校関連行事もすっかりコロナ前に戻ったように感じられます。あの時期は一体何だったのだろうか……?更に日本の便利な暮らしにどんどん記憶が上書きされていく毎日。でも、今更だけれど今だからこそ、不自由で不便だったロックダウンin London生活を振り返ってみたいと思います! じわじわと

          【イギリス駐在】今更だけど、ロックダウンを振り返る

          【帰国生受験】我が子の中学編入を振り返って

          こんにちは!EDUBALアンバサダーのKeikoです。 久しぶりの執筆になりました! 今回は、我が子の帰国生受験・中学編入について振り返りたいと思います。 現在、当初全く考えていなかった学校に通っている、我が子の編入試験を通して感じたことをご紹介します。 どなたかの参考になったら幸いです! 在籍していたシンガポールのインター校では我が子が英語力ゼロでシンガポールのIBインター校に入学したのは、小3の冬。IBのPYP(プライマリー)に入ったこともあり、学校生活はそこまで勉強

          【帰国生受験】我が子の中学編入を振り返って

          【多言語習得のススメ】バイリンガルは考える。話す言語によってその人の性格が本当に変わるのか!?

          初めまして! この度ご縁を頂いてEDUBALアンバサダーに就任したMihoです。 2024年3月にシンガポールより本帰国したばかりで、 まだまだ常夏の生活が恋しい日もありますが、 新天地でもモリモリ発信していきますのでどうぞ宜しくお願いします😃 いやいや本当にもう、14年離れていた日本は驚くほど様変わりしていて、 子供と一緒に1から覚える新しい発見の毎日です💦 こちらでは海外での教育や子育て、また、日本国内と国外からの視点で感じたこと、気づいたことなどを綴っていきたいと

          【多言語習得のススメ】バイリンガルは考える。話す言語によってその人の性格が本当に変わるのか!?

          【本帰国後】一人きりの卒業式〜卒業資格が欲しいんです〜

          こんにちは!EDUBALアンバサダーのRanです。 今回のお話は、過疎の町の出来事ではございません。我が家が経験した首都圏の地元公立小学校の貴重で感激な卒業式のお話になります・・・。 ロビー活動?!本帰国時、小学生の次女は本人の希望でインター校に編入したのですが、家庭で出した入学条件は『中学受験をすること』でした(家庭の事情です 笑!)。 一方で、母の私が密かに憧れていた中学校の1つで受験に『日本の一条校卒業』が必要な学校がありました。籍が置ければ受験資格クリアとなることは

          【本帰国後】一人きりの卒業式〜卒業資格が欲しいんです〜

          【アメリカ駐在】スパルタ英語

          こんにちは、アンバサダーの葉子です。 2024年もあっという間に半分が過ぎ、この夏いよいよ渡米! というご家庭もあるのではないでしょうか? 私たち家族が渡米したのも、やはり夏でした(子どもたちは当時5歳、7歳、11歳)。7月半ばだったので、9月に学校が始まるまで、連日のように母子でアメリカの広いスーパー通って楽しんだり、水遊びができる公園をまわったり、サマーキャンプを体験したり、とてもよいタイミングだったように思います。 それから早11年……。帰国して4年近く経ち、その間

          【アメリカ駐在】スパルタ英語

          【帰国後】国際系を選ばない帰国後3年の大学受験

          こんにちは。皆さん、お久しぶり〜EDUBALアンバサダーのHirokoです! 今年は入学と桜の開花が重なりましたね。何年ぶりなんでしょう? ちょうど2年前、高1の4月復学を目指して母子先行帰国をした我が家も、桜に包まれホッと日本を感じたのを思い出しました。そして、あれよあれよという間に帰国後3年目突入!!今年は目の前にはついに「アレ」がきてしまった! インター校に決めたけど2度目の駐在となった4年前の我が子、中受をして入学したばかりの若干13歳でしたが、帯同は本人の意思でし

          【帰国後】国際系を選ばない帰国後3年の大学受験

          【Case#9🌸関西学院千里国際中等部 合格】Edu-more plus会員~我が家の帰国受験体験談~

          ・家族構成と海外駐在歴について教えてください。 夫と娘の3人家族です。シンガポールに9年滞在しました。 ・海外で通った学校および本帰国後に通った学校は? インターナショナルスクールに小1の学齢から約6年在籍しました。本帰国に合わせて帰国中学受験をしました。 ・受験校と入試科目は? 関西学院千里国際中等部:合格・進学 (オンライン受験:日本語作文・親子別面接・書類審査) 併願校2校 ・入試対策や情報収集はどうされましたか? 帰国中学受験を視野に入れ、小6の夏休み

          【Case#9🌸関西学院千里国際中等部 合格】Edu-more plus会員~我が家の帰国受験体験談~

          【スペシャルイベント】教えて近藤先生!国際バカロレア教育(IB)の魅力って何ですか? ~開智日本橋のIB教育の実践~

          こんにちは! Edu-more plusスペシャルイベントのご案内です✨ Edu-more plus待望の〈学校×Edu-more plusコラボイベント〉が実現! 帰国生、そして国際バカロレア(以下IB)校を志望する生徒・保護者に絶大なる人気を誇る開智日本橋学園!今回はなんと、そんな開智日本橋学園校長の近藤健志(こんどうけんじ)先生をお招きし、IB教育の魅力や開智日本橋学園について、さらには日本の一条校におけるIB教育についてとことんお話を伺います。 日本のIB教育発

          【スペシャルイベント】教えて近藤先生!国際バカロレア教育(IB)の魅力って何ですか? ~開智日本橋のIB教育の実践~