法テラス

上場企業でのパワハラ被害で労基署に駆け込み、一人で、ほとんどお金をかけずに争った話

私が数年前にパワハラで鬱になり、休職期間満了退職した会社を労基署に訴えた話を書きます。

SNEP(孤立無業者)となったきっかけでもあります。実は、ブログを始めて、一番書きたかったことでもあります。やっと書く気になれた!!

主に「不当な異動」、「経験職種にも関わらず不当な減給処分」、「パワハラ発言等」「いじめ」について訴えました。

労働問題は身近なものなので、皆様の参考になれば幸いです。

もっとみる

テレフォン人生相談 金銭的危機生き方相談

相談者 61歳 女 未亡人
パーソナリティ 加藤諦三
回答者 中川潤(弁護士)

【概要】
相談者は7年前に夫を亡くしている。

介護が必要だった両親の為に、相談者と妹は父名義のマンションに一緒に住むようになった。
そして2年前に父が亡くなった。

その後妹は、元々住んでいた他県の家に、母を連れて帰ってしまった。
(父と妹の共同名義の二世帯住宅)

現在は相談者一人暮らし。
マンションの名義はまだ

もっとみる
雑なコラです。右が僕です。
2

法テラスとの契約内容を公開します。

先日、無事にブラック企業を退職することが出来ました。

いいねやコメントを下さった皆様、ありがとうございました。

ブラック企業から解放された反動で丸一日は色々とアクティブに動いてまして、Twitterをまともに更新してませんでしたが、なんとかnoteだけは書こうと思い、筆を(指を)走らせています。

今回のnoteでは、先日の記事にて告知していました「法テラスとの契約内容」の詳細を載せたいと思い

もっとみる
ありがとうございます(´;ω;`)
4

法テラスを使ったら月5,000円で希望の弁護士に依頼できたので初期費用を公開します!

皆様お疲れ様です。

本日、正式に弁護士と法テラスとの契約を締結してきました。

私の退職に合わせて、弁護士から会社へ通知が行く形になり、本格的に戦いの火蓋が切って落とされることになります。

今回は労働審判ではなく初っ端から民事訴訟し、「未払い賃金請求」と「パワハラの慰謝料請求」を同時に行います。

Twitterではつぶやきましたが、現状抱えてる問題とその対処法を公開します。

最後に、今回か

もっとみる
よろしければシェアお願いします!!
14

消費者金融をつかってしまった?

最近では、「上手に使おう」みたいなムードありますけど。

ネットで検索しても、上位に来るのは、簡単に借りられる!みたいな記事ばかりですけど。

やっぱ消費者金融とリボ払いは絶対ダメなんだと思うんすよ。

ここではごく簡単に、返せなくなった場合どうするかということ、そしてプロミスを一例に、コロナ関係でなにか特例措置がないかを紹介します。

滞納すると、まず何より利率が上がるし、いやな思いをします。ブ

もっとみる

お金がないのに「被告」…どうする!?

*諸事情あり、多少不正確でも一旦アップします。随時加筆します。内容に問題あればご指摘ください。

お金がない!でもいわれのないことで被告にされてしまった!そんなとき。

「法テラス」

というものがあります。

なかでも、例えばストーカー被害にあってるけど弁護士にお願いするお金がない場合などには、

「犯罪被害者法律援助」

という制度があります。

また、トラブルがあり、法的に解決する必要がある

もっとみる

モラハラ離婚@法テラスとは何でしょう?

法テラスとは

私の記事では常に離婚をテーマにしていますが、法律相談全般に視野を広げるならば法的相談所として法テラスという言葉をよく耳にします。

法テラスをググってみるとまずはこんな説明文が浮上しますね。

法テラスは、総合法律支援法(平成16年6月2日公布)に基づき、独立行政法人の枠組みに従って設立された法人で、総合法律支援に関する事業を迅速かつ適切に行うことを目的としています。(総合法律支援

もっとみる

足立淳が法テラスに行ったときの話







※「反ヘイトをしたら漫画家と弁護士に傷づけられた私の話」より引用



なんか足立淳が去年騒ぎを起こした時の話で有料記事を書いたようだけどこちらの無料記事で要点だけお伝えすると足立淳はとあるYoutuberから生半可に得た知識でフラップ訴訟騒ぎを起こすが私の調査で足立淳が相談に行った法律事務所の正体が法テラスであることが判明、更に何度も私の記事で取り上げていたどーじ氏が応戦の構

もっとみる
ありがとうございます!
1

30分が3回まで無料相談可能。法テラス利用で得た知識と利用の仕方をまとめてみた

大阪で小さいお店をしているふらん(@furafran)です。みんなのギャラリーに頼りまくりです。

未だに僕のブログの記事”法テラス利用体験"が検索流入で読まれるのでnoteにも転記しておきます。

以前、手掛けていた民泊で上昇気流に乗り運営する部屋数を増やした事があります。部屋数=物件数を増やすという事はリスクを抱える確率も高まるという事。

客商売なので、トラブルは尽きません。民泊のトラブル数

もっとみる
見て下さってありがとうございます!