昆虫図鑑

きれいな虫たち。
+8

きれいな虫たち。

こんにちは、夢カメラです! めちゃくちゃ久々の更新です('◇')ゞ 8月、ブログは書けなかったのですが、 子たちと虫を一緒に追いかけて たくさんの学びを得ましたね・・・。 過去記事でトンボを追いかけた夏の事、書いてます。 コチラ👇 良かったら、合わせて読んでみて下さいね。 さて、虫たちと記念写真を 撮ってきたので、 その報告をします。 なお、いつも通り、 すべての虫は撮影後、 現地でリリースしてきました。 ①あのキャンプ場にまた行ってきましたお盆前にもう一度、近隣キ

スキ
6
地味な昆虫図鑑
+18

地味な昆虫図鑑

どこにでもいる虫たちです。 (最後の方に、蛾の幼虫の写真があります) スジアオゴミムシ  時々お寺の参道で会いますが、いつも大忙しで、不思議の国のアリスの時計をもったウサギみたいです。 おかげで、ピントが合いません。 アワフキフキムシの仲間 雑草の茎なんかに、時たまブクブクと泡が付いてることが有りますが、あの泡の正体がこの虫です。 エリック・カールの絵本「だんまりコオロギ」にも出てきます。 ナミアゲハ 一番身近なアゲハチョウです。 ランタナの花の蜜を吸ってい

スキ
37
図鑑文化を支えた生物画家。その仕事を追う書店員さんのフィールドワークに感動
+12

図鑑文化を支えた生物画家。その仕事を追う書店員さんのフィールドワークに感動

今回は、虫好きなら一度は訪れたい聖地書店と評判の高い 埼玉県の未来屋書店北戸田店さんに編集者が行ってきました。 書店員のOさんが半年がかりでつくりあげた展示企画 『生物画家・有藤寛一郎 大島進一 図鑑原画展』を見るためです。 Oさんの強い思いと驚異的な行動力、多くの方々の協力によって 実現した展示のことをお伝えしたいと思います。 初めて北戸田店さんに行った日未来屋書店北戸田店さんのことを編集者の私が知ったのは、『わたしはイモムシ』の編集作業をしていた2021年2月中旬です。

スキ
20
生き物との阿吽の呼吸!! 島田拓のアリ写真がすごい! 『角川の集める図鑑GET! 昆虫』の魅力

生き物との阿吽の呼吸!! 島田拓のアリ写真がすごい! 『角川の集める図鑑GET! 昆虫』の魅力

世界中の昆虫を生息地別に掲載するという、これまでにないコンセプトで作られた『角川の集める図鑑GET! 昆虫』。東南アジアのカブトムシや南米のチョウなど、見たこともない昆虫たちの実寸大標本写真はもちろん、その昆虫の動きや生きている姿がより伝わるように撮影された、生態写真も大きな見どころです。この記事では、そんな生態写真の中から、アリのページをピックアップして紹介します! 「アリって地味じゃん!?」って思ったアナタ! アリはとっても奥が深い昆虫なんです!! 『角川の集める図鑑G

スキ
41
図鑑1冊もれなくプレゼント!昆虫博士・丸山宗利先生が特別オンラインゼミ! 「こども昆虫研究室GET!」がスタート!

図鑑1冊もれなくプレゼント!昆虫博士・丸山宗利先生が特別オンラインゼミ! 「こども昆虫研究室GET!」がスタート!

5月28日創刊する「角川の集める図鑑GET!」で昆虫の総監修をしている昆虫博士・丸山宗利先生が図鑑をテキストにしながら3か月間限定のオンラインゼミを行います。その名も「こども昆虫研究室GET!」。参加者全員が図鑑をゲットでき、先生のスペシャルなゼミも視聴できる超プレミアムな機会をお見逃しなく! 図鑑の解説から図鑑制作秘話まで!子どものときから図鑑好き、昆虫好きの丸山先生。今回のGET!では監修だけでなく、撮影、執筆まで行い、思い入れもたっぷり! ゼミでは、昆虫の基本的なお話

スキ
3
古い昆虫図鑑の話/記事紹介のお礼

古い昆虫図鑑の話/記事紹介のお礼

先月、投稿した記事『本の紹介「熊田千佳慕のことば 私は虫である」』をきまそらさんが記事「ファーブル昆虫記の虫たち」で紹介してくれました。 きまそらさんの記事を読んでいたら、自分が子供の頃に見ていた昆虫図鑑のことを思い出しましたので、それについて少し書きます。 小学校の頃、虫に興味があって、夏から秋にかけてはよく近所の空き地や公園へ行って、バッタ、カマキリ、コオロギ等の虫を取ってきて家で観察してました。その頃、昆虫図鑑を買ってもらったので、毎日のように図鑑をめくって珍しい昆

スキ
57
「虫嫌い」という思い込み

「虫嫌い」という思い込み

下の子が小さな羽虫も怖がる虫嫌いと以前書いて、 それは本当なのですが、 虫嫌いにも色々なカテゴリーがあるのを 知りました。 例えば、 実物を見るのも触るのもイヤな人。 実物を見るのは平気だけど、触るのはイヤな人。 の大きく二つにわけてみるとして、 下の子は後者なんですね。 生き物に興味があるけど、触れない。 まあ、少なくないタイプかなあとは思うのですが、 今日そんな下の子に対する固定観念を砕かれる出来事がありました。 虫に触るのがこんなに怖いのだから、

スキ
14
手づくり昆虫図鑑

手づくり昆虫図鑑

スキ
1
うとQブログ 黒糸とんぼ

うとQブログ 黒糸とんぼ

2020/8/2 (うとQブログ 黒糸とんぼ) 真っ黒な糸とんぼが、気象異常に見舞われた長雨続きの七月のある日、かなり激しい雨の中を一匹、飛んでいました。 とんぼからみた雨滴の大きさ、強さを人間である自分に置き換えてみると、ハンドボールのゴールシュートが雨あられと降る中を飛んでいるようなものだろうと推察できました。 それでも、黒い糸とんぼは何事も起きていないかのように易々と飛んでいました。 それを見て昔読んだ本の中の一節を思い出しました。 「韃靼海峡をてふてふ(蝶々)が一匹渡