本はホントにE♪

どーも、パクオカです。
眠くなってきて、動画見れてなく、
さぁどうするべ…ふと降りてきたぁ。

本日Amazon注文の本が届きまして。

自分の整理がてら2冊チョイス。
目次の見出しを書き出してみようかと。
明日へのひらめきの準備にもなりそう!

やってみてダメだったら、軌道修正で。
今回マインドフルネス系の本を2冊で。

大見出しのみ箇条書きで。
本編をじっくり読むのは明日以降で。

●マインド

もっとみる
どーも!
1

注目された出待ち

一度だけ、ラフィータフィーの出待ちをしに行ったことがある。清志郎さんたちが鹿児島まで自転車で旅する途中、FM802に立ち寄るという。FM802に着くと、すでに追っかけが取り巻いていた。みなグループごとに集まっていて、「清志郎さんを待ってるんですか?」なんて話しかけてもよそよそしくて話すのもめんどくさそうに見えたので、私はつかつかと、802に向かった。

「どーも。初めまして、こんにちは。」私は防災

もっとみる
love is lovely♪
1

こんな夜にお前に乗れないなんて

時々、衝動的に思ったことを綴りたくなる時がある。そんな時にnoteという媒体があるのは僕にとって幸せ。勝手に何か思ったことを書いても、誰かに読んでもらえる可能性があるし、そうでなくても頭の整理に繋がるから。

 先週の雨で、なんか思い出したのは、忌野清志郎さんの「雨上がりの夜空に」。バイクだという解釈はまあ歌詞の上で、その実は好きな女の人に会えなくて、遊べない皮肉。下ネタも存分に織り交ぜた清志郎さ

もっとみる
謝謝!!
3

【🎋ある日の作業場BGM②】

Donald Fagen/I.G.Y(1982)

Yuck/Natsu Nandesu(2011)

HIS/パープル・ヘイズ音頭(1991)

The Jimi Hendrix Experience/Purple Haze(1967)

The Velvet Underground & Nico/Femme Fatale(1966)

Asia/Heat Of The Moment(1982)

もっとみる
ありがトウワ・テイ(クローン)
4

AROUND THE CORNER/曲がり角のところで (作詞:忌野清志郎)

寒いのは嫌いだけど冬の歌は好き。
20代の頃はカッコええ曲やなあと浸っていただけだけど、この1年くらい、歌詞の意味についてちょくちょく考えてる。
(歌詞をご存じない方は検索して下さい)
曲がり角を曲がった先はわからない、ということを連想させるような感じで、この歌詞はミステリアス。想像巡らせるのが楽しい。
きっかけは「おまえに会いたい」「考えてた きみのこと」。おや、同じ人物を別の呼称でわざわざ書く

もっとみる

わかってもらえるさ

「#私の勝負曲」、というよりは、負けた時や負けそうな時に聞く曲がある。
 
 自分にとってのGODを挙げるとすれば、私は真っ先に忌野清志郎を挙げる。
 居間の天井近くに切り抜きを貼り、神棚のようにしている。
 
 清志郎のライブを見たのは高校生の時だった。
 代々木公園でフリーライブをするというのを友人から教えてもらったのだ。
 CDでしか聞いたことなかった清志郎を生で見られると知り、喜び勇んで行

もっとみる
メェメェ(訳:めっちゃありがとうっス)
8

【忌野清志郎】みんな自分はクズだと思えればさ、素晴らしい未来がやってくるよ?

「みんながやっぱ、
自分は人間のクズだと
思ってればさ、
素晴らしい世界が
来ると思うんだよね(笑)。」

今もまだ色褪せない
日本のロックンロールのカリスマ
忌野清志郎の名言集
『使ってはいけない言葉』が
つい最近、出たんですが、
意表を衝かれたのは、
そのカバーに書かれた言葉。
「クズ」ってナイスだなあ。

最近は、みんな、
熱心に真面目に合理的に
深刻な顔つきで人生を
生きてしまいがちでは?

もっとみる
嬉しいです!
16

さよなら、僕の友だち

これは時折ツイッターに書き散らしている事ではあるが、オイラが自分から頼んで友人になってもらった相手というのは、この世に独りしか存在しないのだ。
だけどね、最近は人間関係についての考え方がちょっと更新されたよ。
まあ、オイラも55歳という老害だし、内側で整頓される事柄も結構ある訳だよ、脳の仕組みのタイミング的にも。
うん、それでなんだけど、相も変わらず、人さまを遠くから眺めていて、こちらで色々と思案

もっとみる
いつもすみませんねえ

カップスのメンバーが相次いで亡くなった件について

先日のドラム、マモルマヌーさんに次いで超絶ベーシスト、ルイズルイス加部さんも亡くなって、とてもショックです。60年代のGS(日本ではグループサウンズ、海外ではガレージサウンド)で最強の演奏力だった、ザ・ゴールデンカップス。我々ヨコハマで音楽をやっている全ての人間の師匠であり、雛型バンド。オレも若い頃はバンドのメンバー達とデイブさん(Vo)がやってた店の近くを毎週末うろうろしてたっけ。w ご存命のエ もっとみる

ありがとうございます。またお願いします^^

久しぶりに朝からずっと晴れていた今日、「秋晴れって天気予報で言ってたね。」「いつのまにか もう秋の真ん中みたいだね。」「明日も晴れるよ。」皆、うんうん頷きます。
「大丈夫! 僕たちが大好きな清志郎も『今日と明日と明後日のことぐらいを考えていればいいんだよ。』って言ってたよ😊」

ありがとうございます(^_^) またのご来店、お待ちしております。
5