井川直子 naoko ikawa

文筆業。2021年5月13日に『シェフたちのコロナ禍 道なき道をゆく三十四人の記録』(文藝春秋)発売。『東京の美しい洋食屋』『変わらない店』『シェフを「つづける」ということ』など。私家版『不肖の娘でも』はHPより購入可。www.naokoikawa.com
    • 遠い風近い風 archive

      現在も連載中のリレーエッセイ『秋田魁新報』の「遠い風近い風」。井川直子のアーカイブ集です。不定期に更新していきます。

    • 新米オーナーズストーリー archive

      雑誌『料理通信』2006年6月の創刊号から14年続いた連載〈新米オーナーズストーリー〉。自分の店を持ったばかりの店主たち、その店づくりに関する物語です。 全149回からセレクトしつつ、ランダムに本文全文を公開します。

    • #何が正解なのかわからない official

      2020年4月8日〜6月1日、緊急事態宣言下での飲食店店主たち34人の記録です。感染状況も、行政の指針も日々刻々と変化するなか、平均1.6日に1人、限りなくリアルタイムで掲載しました。

    • 書いてきた本のこと+試し読み

      これまで井川直子が書いてきた本について、ちょっと振り返ります。試し読みのおまけつき。

ホワイトアスパラガス

 春がくる度、私はある言葉を念仏のように唱え始める。 「ホワイトアスパラガスを見つけたら食べろ」  祖父母の遺言でも、わが家の家訓でもない。  誰に命令を下され…

ビスポーク/東中野

飲食店には、世の中の事情が直撃します。そして料理人の道を選んだ人は、働く店の一喜一憂に翻弄されることになります。 不景気、震災、といった事情で職場を失った野々下…

おばあちゃんの声

 変な人だと思わずに聞いてほしいのだが、私の中におばあちゃんが棲んでいる、と思うことがしばしばある。  声が聞こえてくるのだ。  それは実の祖母だったり、どこの誰…

パネットーネ 2021.12.25

 イタリアに、パネットーネというクリスマスの郷土菓子がある。 「大きなパン」という意味で、コック帽に似た形のそれはたしかに大きいけれど、パンの範疇には収まりきら…

28年目の冷蔵冷凍庫 2021.11.29

 1、2年ほど前から冷蔵冷凍庫の運転音が大きくなってきたと気づいてはいたが、このところとくにひどい。  ジージーからガーガーへ転調し、こちらが必死に聞こえないふ…

ぬか漬け始めました 2021.09.28

 ぬか漬けを始めた。  もう2カ月ほど経つだろうか、今日はズッキーニがぬかのふかふか布団の中で食べ頃になっているはずで、そわそわしながらお昼ごはんの時間を待って…