井川直子 naoko ikawa

文筆業。dancyu、料理通信、食楽、d LONG LIFE DESIGN等で連載中。著書に『変わらない店 僕らが尊敬する昭和』『昭和の店に惹かれる理由』『シェフを「つづける」ということ』。インディーズ出版『不肖の娘でも』。www.naokoikawa.com

書記係・井川直子、6月1日の答。

―任務終了のお知らせとお礼― ひと呼吸して、息を調えて 2020年6月1日月曜日。世の中が動き出そうとしています。 これまで休業していた飲食店も、次々と再開しています…

「銀座・器楽亭」店主、浅倉鼓太郎さん、5月28日の答。

―コロナとともに― WHOがパンデミックを認定した4日後の3月16日、「銀座・器楽亭」はオープンした。その約3週間後には非常事態宣言。店主、浅倉鼓太郎さんは真新しい店の…

「ワルツ」店主、大山恭弘さん、5月26日の答。

―静かな暮らし― 「バー」への要請は、時短ではなく完全休業。「Wine Stand Waltz(ワイン スタンド ワルツ)」が店を閉めて2カ月あまりになる。売上はないが、しかし家…

「レフェルヴェソンス」生江史伸シェフ、5月25日の答。

―社会活動― 自身のレストラン「レフェルヴェソンス」は2カ月間の完全休業。その間、生江史伸(なまえ しのぶ)シェフは署名活動、政治家への陳情、闘うための海外リサ…

「オルランド」小串貴昌シェフ、5月23日の答。

―営業+親切すぎないテイクアウト― 自称、わがまま。「オルランド」オーナーシェフの小串貴昌さんは、自分がしたいことしかしない。だから誰のせいにもしない。と言うけ…

「葡吞」店主、中湊 茂さん、5月19日の答。

―小さく営業― 「葡吞(ぶのん)」の厨房にはどこでもドアがある。そう噂されるくらい、いつの間にか西麻布から地球のどこかに飛んで行ってしまっている、店主の中湊 茂…