人間の物語#16: 「蝶になるか、蛾になるか分からない」

今回は「蝶になるか、蛾になるか分からない」について取り上げたいと思います。

時々世間で聞く「蝶になるか、蛾になるか」分からない。

最近思うのですが、人間結果が出るまでは単なる「幼虫」のようなものかもしれませんね?

大体、誰でも将来と言うものが見えない、どうなるのかが分からない。

然しながら、ある程度努力すれば少しは変わるはず、その少しの違いが「蝶になるか、蛾になるのか」を決定するのかもしれ

もっとみる
ありがとうございます。
1

今日の畑 2020.10.22

おとなりの地主さんから畑をお借りして、自然栽培で野菜を育てています。その記録をしていきます。
 

今日は、赤しそを刈りとりました。シソの実の佃煮を作ります。来季のためのタネも採ります。でも、少しだけ株を残しておくことにしました。なぜなら、

この方が、赤しその上で成長していますから。ガの幼虫さんと思われます。ナシケンモンか??折角なので、育ってほしいです。

ミニトマトは、実はまだ実をつけます。

もっとみる
ありがとうございます
3

子供と大人

子供時代は大人になるまでの準備期間、みたいな風潮あるが、昆虫とか見てたら、幼虫の期間の方が長いケース結構あるよな。セミとか、蚕(かいこ)とか、カゲロウとか。って事は、子供時代は子供時代、大人は大人、みたく考えた方がいいんじゃないか。

ありがとうございます☺️🙏🏻
2

とんだ珍客

奥さんが10日、スマートフォンを通じて送ってきた「BG(バルコニー・ガーディアンズ)リポート(※)」によると、わが家の玄関にあるクチナシの鉢植えで、青虫2匹を発見したそうだ。添付してきた画像を見たところ、オオスカシバの幼虫のようだ。"グーグル・レンズ先生"の分析などでも同じ結果で、まず間違いないだろう。冬の気配さえするというのに、とんだ珍客だ。

関連リンク:「『芋活2020』シリーズ」「『芋活2

もっとみる

秋のイモ活! アオバセセリとスミナガシ

今回の北茨城でのハイライト。アオバセセリとスミナガシのお子さまたちを同時に見ることができました。(^^)

もっとみる

まるで本物ガチャガチャ

幼虫・蛹

300円

なんだかテキトーな作りやな〜💙

100円でよか。

グミにしたほうが良くない?

日の落ちる方に尿している 種田山頭火
17

素敵な刺繍ワッペン

こんにちは!今日はいもむしのお話です。

眼状紋の刺繍ワッペン

私は今年になってから虫の魅力にのめり込み始めたのですが、最初は春にモンシロチョウのモンちゃん。そして夏は、庭のあちこちから出て来てた里芋の葉にいたセスジスズメ幼虫ちゃん。この夏はセスジ幼虫ちゃんと沢山遊んでもらいました。すっかりファンになったのだけど、このセスジ幼虫ちゃんの柄は特徴的で、特に最終幼齢の柄は眼状紋も立派に(*^-^*)

もっとみる
とってもとっても嬉しい!🎵
12