小松理虔

新着の記事一覧

外部への開かれ

5日前

多度津町議会選挙関連 書評:小松理虔『地方を生きる』ちくまプリマー新書、2021年。

ふらっと神保町読書会(第4回)-『地方を生きる』

【備忘録】 【Note】「あいまいな地方の私」 https://shinsho.kobunsha.com/m/m48fa53407f0c 【ヘキレキ舎】 http://www.hekirekisha.com/

3か月前

#10_地方に「都市」をもたらし、世界を開く場所としての書店のこと|小松理虔

【アーカイブでも販売中!】ゲンロン友の会第12期総会「反SNS戦争」

#09_観光を「だれかを受け入れる側」として捉えたときに見えてくるもの|小松理虔

#08_傷ついた後だからこそ、わかった気がするローカル発の「アート」について|小松理虔

#07_「リモート」の対義語が「ローカル」だと気づいたとき、メディアについて分かったこと|小松理虔

東京と学生と居場所

11か月前