genron

ゲンロン、ゲンロンカフェに寄せられた質問に東浩紀とゲンロンスタッフがお答えしています。 ゲンロン刊行物の試し読み、無料記事なども公開します! ご質問はこちらから→https://t.co/68z801ICyj

【 #ゲンロン友の声 】コロナ・イデオロギーのなかで災害はどうなるでしょうか

こんにちは。ゲンロンβ48の「観光客の哲学の余白に 第20回」を拝読させていただきました。東さんと同じように、私もコロナ・イデオロギーが全面化している社会に問題意識…

【 #ゲンロン友の声 】なぜ現代思想の読者はメンヘラが多いのですか

こんにちは。いつも素晴らしいコンテンツを提供していただき、とても感謝しております。今後ともよろしくお願いします。さて、少しお伺いしたいのですが、「東浩紀がいま考…

日本でタイ文学を読むとは──『新しい目の旅立ち』刊行記念 訳者インタビュー 福冨渉(聞き手=東浩紀+上田洋子)

ゲンロン叢書004、プラープダー・ユン『新しい目の旅立ち』が2月7日より全国書店、およびゲンロンショップ(印刷版/電子版)、Amazon(印刷版/電子版)にて発売とな…

【特別掲載】「アートと生の力 ──新芸術校 金賞受賞者対談」磯村暖(第2期金賞)×弓指寛治(第1期金賞)

本投稿は、『ゲンロンβ12』(2017.03.17)に所収された記事を掲載したものです。 ※現在、ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校最終期(第6期)受講生募集中です!お申し込み、…

【 #ゲンロン友の声 】主体的であることは、じつは閉じられることなのです。

ご著書等いつも楽しく拝見しております。東さんの日常に関する素朴な疑問をお送りします、お時間あるときにご回答いただければとても嬉しいです。 東さんは、ご著書のなか…

【特別掲載】 「今ここ」ではない未来のために プラープダー・ユン×東浩紀 「タイと日本の一般意志2.0──アジアにおける現代…

この記事は、2016年3月4日ゲンロンカフェで行われたトークイベントの 福冨渉さんによるイベントレポート(『ゲンロンβ1』 所収記事)となります。 ※本イベントのアーカイ…