小学生におすすめ漫画「えげつないいきもの図鑑」

今回のおすすめはイラストが多くて楽しい文庫系の図鑑です。

厳密にいうと漫画ではなく図鑑というカテゴリーですが、イラストが多くておもしろいので、漫画で紹介。

タイトルは「えげつないいきもの図鑑」。寄生生物をたくさん紹介している図鑑です。

たしか現在小5の長男が、去年の秋に受けた小4サピックスオープンの理科で寄生虫の問題が出題され、そのときに「たしかに寄生虫についての知識があってもいいかも」と思

もっとみる

マムシを食べてみる

しばしば滋養強壮に効くと言われるマムシ。
一体全体どんな味なのか!?と気になってしまったため,食べてみました。

ニホンマムシ Gloydius blomhoffii

ひょんなことから,生きているマムシをいただく機会がありました。(なんと2尾も!)
それではコイツを捌いていくッ!と言いたいところですが,食べる前にマムシを食べる危険性について考えてみました。

◎危険①マムシの毒

マムシが毒を持

もっとみる

しかし、紛れもなくそれは恋だった。

どうも。

今回は猛烈な活字中毒の僕による愛読書の一つ、『恋する寄生虫』(三秋 縋)についてお話したいと思います。

感想

まぁ読破して結構な時間がたっているわけですが、なんというか【感情】がもろに出てしまうような。とにかくエモかったんです。

かなりのネタバレを含むので、本作を読んでからこのnoteを見ることをおすすめしておきます。そう言っておかないとおきもちという暴力が飛んでくるかもしれない

もっとみる

秋は狩猟とジビエの季節!? でも、私はジビエ料理を口にしたいと思わない。狩猟経験者が語る安全性&本音とは。

毎度!
ブログ・Webが書かない(書けない)リアルワーホリ情報局の、
カンガルーTです。

この記事は、
[日本の狩猟とジビエ]についての記事です。

毎年秋になると、
狩猟解禁と時同じくして、ビジエブームが巻き起こりますね。

個人的には、
狩猟業界が活気づく分に良いんですが、
心配事もあります。

それは、
ジビエの安全性についてです。

・ 自然の恵みだから安心!

・ 野生だから非汚染!!

もっとみる

昨日Twitterで見つけてひええっ!ってなったやつ|お食事中の方は見ないで!

↑内臓どろどろ。。。骨まで溶けちゃってる……。

お魚さばいててこんなのに遭遇したらって思うと血の気が引いちゃいます><

いちおうオカルト現象ではなくて

こういう理由があるようですが……。

これ、魚だけに寄生する寄生虫なんですよね……他の動物にもなったらスゴイホラー。。

なお、リンク先によると、生きている時には特に問題なくて、魚が死んだら溶けてくるそうです。

肉眼所見 |魚を収穫後、筋肉

もっとみる
ありがとうございます!,,Ծ‸Ծ,,☆
4

寄生虫コクシジウムにやられ、危篤になった私の愛犬

先日の栄養士かほの自己紹介で少し触れた、
我が家の愛犬のお話をしたいと思います。

愛犬のりりは、

息子の10年にも及ぶ懇願の末💦
昨年、生後2ヶ月で我が家にやってきました😊

犬ではなく犬まるで人間かのように、息子の下にできた妹と、本気で思っている程愛して止まない存在です♥️

そんな愛犬りりは、
遡る事1年4ヶ月前。

我が家にきて5日目に、

危篤状態になりました。

結論から先に言い

もっとみる

「私」という存在はどこから来るの?ーパラサイトクレンズやってますー

こんにちは。Akiです。

今日はとても心地よい風が吹いています。

今、パラサイトクレンズをしています。

身体に負担の大きなクレンズは、春秋の気候の穏やかなときにやるのがよいそう。

パラサイト、狭義では寄生虫。腹痛などすぐに異変が出るものは報道で目にしたりするけど、それ以外は普段意識する機会はあまりない。でも、人間に寄生する虫も、まあまあいるらしいです。

自然界にもいっぱいいて、寄生する相

もっとみる
ありがとうございます 私からも愛を送ります🌈
11

抗寄生虫薬の薬剤耐性

抗寄生虫薬では薬剤耐性が起こります。薬剤耐性とは、これまで効いていた抗寄生虫薬が効かなくなることです。抗寄生虫薬の中では、マラリアの治療薬に対する薬物耐性が問題となっています。また、いくつもの薬に耐性を持ったマラリア原虫(多剤耐性マラリア)には、アルテミシニンを中心とした薬剤を併用して用いる治療法が採られています。

抗マラリア薬の薬剤耐性が拡がっている

抗マラリア薬に薬剤耐性を持ったマラリア原

もっとみる

抗原虫薬

抗原虫薬は、原虫症の治療薬です。
原虫症として有名なのは、マラリアです。他にも、膣トリコモナスや赤痢アメーバ症などが挙げられます。

アルテミシニン
メフロキン塩酸錠
アトバコン・プログアニル配合錠
メトロニダゾール

アルテミシニン、メフロキン塩酸錠、アトバコン・プログアニル配合錠の3つはマラリアの治療薬で、メトロニダゾールは膣トリコモナスと赤痢アメーバ症の治療薬です。
それぞれの薬剤について、

もっとみる

抗吸虫薬と抗条虫薬

抗吸虫薬

抗吸虫薬は、吸虫による感染症(吸虫症)の治療薬です。代表的な吸虫症は、住血吸虫症、肝吸虫症、肺吸虫症などが挙げられます。吸虫症にはプラジカンテルが効果的です。

プラジカンテル

プラジカンテルは寄生虫の皮膚の構造に損傷を与え、寄生虫を殺す薬です。住血吸虫症、肝吸虫症、肺吸虫症いずれにも有効とされています。
プラジカンテルは寄生虫に浸透しやすく、寄生虫の膜の構造に変化を加えます。そして

もっとみる