定性評価

この世から部下という言葉を撤廃したい

この世から部下という言葉を撤廃したい

この世から部下という言葉を撤廃したい。 そう思うことが今も昔もよくあります。 私は今は個人事業主なのですが、昔は会社員として会社に所属していました。 その頃からよく思っていたのですが、「部下」という言葉に違和感があるんですよね。 「下」って部分が。 部下じゃなくて、部員で良くない?と。 社のときは社長と社員なのに、何で部のときは部長(もしくは上司)と部下なんだろうと。 部長(もしくは上司)と部員で良くないですか? というか部長や上司も結局は社長から見たら部員も

スキ
12
リモート=「定性評価」「360度評価」できない?

リモート=「定性評価」「360度評価」できない?

最近、この手の、リモートワークなので「定性評価できない」「360度評価できない」というのが「大前提」の記事を見る。 しかし、創業以来、むしろほぼリモートワークの我が社の経験で言うと、お客様から頂いた仕事を高いレベルでこなそうと思えば、会っていようがいまいが、定性的な指標である 「一歩踏み込んだ提言も出来る」 「より相手にとって分かりやすい説明を心がけている」 「お客様からサービスの「質、量、速さ」で高い信頼を得ている」 のようなことは社長の私は一緒に会っているのと変

スキ
5
システム導入における定性効果について

システム導入における定性効果について

システム導入の際には、想定される効果を定量、定性の両面から検討し、投資すべきかどうかの判断を行います。この際の定性効果の扱いについて、考えをシェアします。 定量効果至上主義多くの現場では、システム導入を始めとした投資の意思決定をする際に、定量効果至上主義の立場が取られているように感じます。実際に私が携わったシステム企画においても、「定性効果は考慮に入れるが、定量効果のみでROIがプラスになっていないと企画を上に持っていくのは厳しい」と言われたことがあります。個人的には、むし

スキ
1
【経営者必読】GW中に読んでおきたいビジネス書3選

【経営者必読】GW中に読んでおきたいビジネス書3選

OGSシニアコンサルタントの深石です。 今回、経営者の方や管理者の方に、ぜひ読んでいただきたいお勧め書籍を3冊ピックアップしました。 この3冊の書籍では、組織を経営していく上で本質的な、根幹となる部分、普遍的なことを扱っているため、どんな時代にも変わらない学びがあります。 なぜ今これらの本をお勧めするのか?お勧めするポイント、その理由を詳しくお伝えします。 ぜひゴールデンウィーク中に読んでみてください。 書籍紹介①『ビジョナリーカンパニー 時代を超える生存の原則』『

スキ
6
役割や責任が曖昧な状態で部下育成はできない!

役割や責任が曖昧な状態で部下育成はできない!

OGSシニアコンサルタントの深石です。 会社を経営する上で、一人一人の成長は事業成長に欠かせない要素です。 経営者や、マネジメント側の立場である皆さんは、日々、従業員やメンバーと向き合い、どのように一緒に成長していくかを考えていると思います。 今回は部下育成という観点から、重要なポイントを3つピックアップしてお伝えいたします。 ① 計画(Plan)と実行(Do)を切り離してはいけない!経営者、マネージャーの皆さん。 PDCAサイクルでいう、計画や企画(Plan)と、実行

スキ
9
事務職の評価項目を明確にするコツをご紹介。

事務職の評価項目を明確にするコツをご紹介。

人事評価を設計するにあたって、どのように評価項目を設計すべきか頭を悩ませた経験のある方も多いのではないでしょうか。 評価項目は、各職種や役職によって内容が変わってきます。その中でも特に設計が難しい職種の一つが「事務職」です。 今回は事務職の人事評価項目を設計する際のコツやポイントについてご紹介していきます。 どんな職種でも評価項目は明確化すべき先述したとおり、評価項目は職種や役職によってそれぞれ内容が変わりますが、評価項目を明確化しておくことはどの職種においても非常に重要

スキ
20
リーダーシップをアップデートしたい!6つのポイント

リーダーシップをアップデートしたい!6つのポイント

リーダーには2種類ある!?日本人が想像するリーダーシップは、自力先行型で集団を引っ張るタイプというのが9割。 しかし世の中にはフォロワーシップでチーム全体を底上げしていくリーダーのタイプもいます。 自力先行型のリーダーだけがリーダーシップがあるというのは、思い込みと先入観がそうさせているのでしょう。 どちらのリーダーにも共通しているスキルが6つあります。 今回はその6つのスキルについてお話をしていきましょう。 目まぐるしく変化する今日のビジネス界では、自分のチームへプ

スキ
10
社内を活性化させる3つのポイント

社内を活性化させる3つのポイント

モチベーションが上がると生産性もアップするモチベーションが下がってしまうとチームの生産性がダウンしていく。 モチベーションが上がっていくとチームが活性化して生産性も高くなっていく。 ビジョンが見えていること、やることがわかっているから、一点突破することができる。 期待以上の成果を出せるようチームにやる気やモチベーションを与える策はないかと常に考えていませんか? こうした悩みはよく聞かれますが、とても悩ましい、改善が難しい問題であるといえます。 3つの秘訣を活用すれば

スキ
9
間違ったリーダーシップはチームを崩壊させる3つのポイント

間違ったリーダーシップはチームを崩壊させる3つのポイント

見えない自信はいいけれど、間違った自信はチームを崩壊させる!?よくいわれるのがビジネスの社会でも、スポーツの世界であってもビックマウスということ。 見えない自信については自分を孤軍奮闘させる意味合いもあり、目標到達への手段でもあります。 しかし、間違った自信というのは本当にチームを崩壊させてしまうがん細胞のようなものです。 人は自分を大きく見せようとするときに嘘を1つつくことになります。 その1つの嘘に真実味をもたせるために、更にいろいろな嘘をついていってしまいます。

スキ
4
『小学生以下』なんだよっ!?

『小学生以下』なんだよっ!?

ビジネスマナーだったり 基本とされるモラルだったり・・・ そういったモノを理解させたり 定着させるために 多くの企業は 時間を割いたり お金を掛けたり そして仕組みやルールを作ったり・・・ その手の流れになった際 社長さん達に私は必ずこう言う 「ぜーんぶ小学校で習ったこと」 「ぜーんぶ小学生(低学年)で習ったはず」 なんですよねってw 小学校でのルーティン*ちゃんと起きる   →《夜更かし・深酒No・時間管理》 *朝ごはんを食べる   →《早寝・早起き・朝御飯は生

スキ
7