学歴社会

有名な大学を卒業した人達は無名な私立大学を卒業した人達より多くの収入を得ている...

たしかに頭がいい方が仕事をこなすことが出来るだろう。でも僕の知っている頭のいい人はだいたい教養がなかったり、常識がなかったりする。

就職の面接だけでは人間性やその人の可能性などを見出すことは難しいだろう。
だからといって学歴だけで判断しても良いものかと僕はつねに疑問に思っている。

マイノリティが語るストーリーは本質的に人を動かすことが出来る

こんにちは。Ritaです。

世の中の流れが、どんどん変化している今。その中で、とても良い現象が起きていると、個人的には感じています。それは・・・

「価値あるマイノリティが評価される世の中になってきていること」。

戦後は日本再起のためにさまざまな「スタンダード」が定められ、そのスタンダードな生き方を手に入れられることが、「幸せ」であり「正解」とされてきた。そして、スタンダードな生活を手に入れた

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!嬉しいです。
2

学歴社会の次は何か

今、学校教育に疑問符を打つ人が増えてきています。

グローバル化のスピードが以前と比べても断然速くなっている今、欧米諸国の教育方針を参考にしつつ、日本も少しずつ改革を起こそうとしています。(共通テストの実施もその姿勢を示すものでしょう)

しかし、国は機動力では個人に勝てません。今、学校教育に疑問を持つ多くの人たちが、これまでの学校教育を国より速く覆そうとしています。

そして現に、学校に行かずと

もっとみる

【海外留学は時代遅れなのか?】

先日ホリエモンこと、堀江貴文さんが

「海外留学はもはや時代遅れだ」というタイトルでYouTubeをアップされていました。

皆さんは、この意見どう思いますか?

私は、この意見に2割ほど賛同しています。

確かに、オンライン化が進んだ現在の教育環境において

特定の「学び」のためだけに海外留学をする、という時代は終わったのかもしれません。

しかし、海外留学で得られるものは単なる「学」だけではあ

もっとみる
励みになります!また次も精一杯書きます😊
25

魔法のような韓国の「スペック」(「どこにいても、私は私らしく」#4)

曺国(チョ・グク)元法相の家族の不正疑惑が韓国で話題になっていた頃、特に若い世代が失望と怒りを感じていたのは、「息子や娘の入試に関する不正」の部分だった。「機会の平等」「過程の公正さ」を強調してきた文在寅政権なだけに、支持してきた若者たちは裏切られたと感じたようだ。

私はこの一連の問題を見ながら、2018年11月から2019年2月にかけて放送され、社会現象となったドラマ「SKYキャッスル~上流階

もっとみる

学歴社会は間違いか?

僕は学歴社会批判にすごく疑問を抱いている。
学歴社会にではなく、学歴社会批判に疑問を抱いているのだ。

根本的な価値観としては

学歴はいらないが学問は必要

と考えている。
正しい判断をするのに、学問は必要なのだ。
ゆたぽんが学校いかなくてもと言っていたが、
最低限の学は必要だと僕は考えている。
ゆたぽんの理論ではスマホで大体の問題の答えがわかるし、
今は大体どこでも電波があるから大丈夫なのだそ

もっとみる
スキしていただけたらフォローします!
6

敗戦後、民主主義になってから日本人の精神的支柱は失われた。偏差値の高い学校出身・在学の人ばかりクイズ番組で出演することは徒に学歴偏重を煽っている気がする。確かに教養は大切だけども、それを精神的支柱にするのはどこの国の人でもできる。日本人の支柱になりそうなものって何なんだろうなぁ。

(〜'ω' )〜ありがとうございました
2

『 社会にこびりついたガム 』は想像以上に厄介だ

路上にこびりついたガム。
それは、元からあった訳ではなく、誰かが吐いたり落としたガムが路上にこびりつき、気がつけば当たり前に路上に居座っている。

それを取ろうとする物は少なく、多くの人は「ガム」であることすら気が付かないだろう。





そんなガムは、社会にもこびりついている。





よく考えれば疑問が浮かぶにも関わらず、誰もそれをおかしいとは思わない。



もっとみる
嬉しいです。。ありがとうございます
4

ひとり暮らし

私は1人暮らしを始めた。

正社員で成人している私のアパートは、あっさり見つかった。

上京した頃と違って、私には友達もたくさんいた。

数々のバイト先で知り合った友達だ。

もう寂しくて泣くことは無かったし、今日は誰と遊びに行こうと迷うほどだった。

もう同棲している彼を気遣う必要もない。

自由で気ままな1人暮らしになるはずだった。

でもなんだか私は、気が抜けてしまった。

仕事も上の空で、

もっとみる
ありがとう。Have a good day!
2

破局

その頃、彼と平日はほとんど顔を合わすことはなくなっていた。

休日も私は疲れて寝るだけ。すれ違いは続いた。

「そんなブラックな会社、辞めろよ」

「辞めてどうなるの?あなたには分からないよ。高卒で再就職って大変なんだよ!」

顔を合わせる度に、喧嘩になった。

それでも、同棲生活も3年を過ぎ、あうんの呼吸で通じる相手との生活はやめられなかった。

お互いに一緒にいる意味はあるのだろうかと考えてい

もっとみる
ありがとう。Have a good day!
2