榎木英介

一般社団法人科学・政策と社会研究室代表理事。病理専門医、細胞診専門医。科学技術政策、医療政策ウォッチャーです。

榎木英介

一般社団法人科学・政策と社会研究室代表理事。病理専門医、細胞診専門医。科学技術政策、医療政策ウォッチャーです。

    マガジン

    • インディ病理医・科学ジャーナリスト榎木英介の”機微”だんご

      フリーランスの病理医兼科学ジャーナリストである榎木英介が、病理、医療業界や博士号取得者のキャリアパス、科学技術と社会に関する「機微」な話題を語ります。組織に属しない「インディペンデント(インディ)」ならではの忖度ない意見や他では公開できない情報を惜しみなくつづっていきます。 榎木の作った“機微だんご“、うまいかまずいか。まずは試しておくんなさい。うまかったらお仲間になっとくれ。 マガジン購読すると単品購入よりお安く記事を読むことができます。

      • インディ病理医・科学ジャーナリスト榎木英介の”機微”だんご

    最近の記事

    • 固定された記事

    愉快に暮らすことこそ、最高の復讐である

     あの日から20年。  上のTwitterのスレッドに書いた通り、ちょうど20年前の11月29日、私が書いたNature誌の投書が、私の人生を大きく変えました。 Japan's funding cuts hit the future of science  当時存在していた日本育英会が、日本学生支援機構に改編されるとき、教員等になった際の奨学金返還免除制度が廃止されるという話を聞き、それでは研究者になりたい人が減るのではないかと異議を申し立てる内容の投書をしたのです。

      • 人ではなくこと、の難しさ

         世の中多様な人がいて、多様な意見を持っている。  私とあなたの意見は違うし、私に不快な思いを持っている人もいることだろう。  繰り返しになるが、私はかつて、大学院や学士編入で入った研究室を辞めさせられた。「追放」という言い方をしているが、文字通り、荷物をさっさとまとめて出て行け、と言われたわけだ。

        有料
        100
        • 「要」の倫理

           さて、繰り返し書いてきた通り、病理医は不足しており、常勤の病理医を確保できている。病院は、300余りだそうだ。全国に病院は9000件程度あるそうなので、ほとんどの病院には病理医がいない。

          有料
          100
          • 病理医のコミュ力

             私たち病理医はドクターオブドクターなどと呼ばれることがあるなど、医療の要的ポジションにあると言われている。  さすがにドクターオブドクターは言い過ぎだろうなぁとは思ってはいるが、病理医が不足する状況の中、病理医をぜひ確保したいと言うありがたい申し出をする病院も多い。

            有料
            100

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • インディ病理医・科学ジャーナリスト榎木英介の”機微”だんご
            榎木英介
            ¥500 / 月

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            病理医は「キャッチャー」

             病理医という存在の意義について考え続けている。

            有料
            100

            病理医と他の科との決定的な違いとは?その2

             病理医と他の科の医師の決定的な違いについて書いた。  上の文章で書いた通り、最大の違いは…

            有料
            100

            病理医と他の科との決定的な違いとは?その1

             私たち病理医と他の科の医師の違いは多い。  まず、病理外来を除いて患者さんに会うことがない。  それゆえ、というのもあるだろうが、白衣も着ないことが多い。もちろん着ることもあるにはあるが、臓器を切って顕微鏡で見る部位を取り出す「切り出し」のとき、服が汚れるのを防ぐために着るくらいだ。当然血液で服が汚れることも多い。  常時ユニフォームのように着ている人ももちろんいるが、ある病院で血液が付着している白衣を着て院内を歩いて、患者さんに投書されたことがある。  もちろん名

            有料
            100

            語られないこと

             写真週刊誌FLASHがあるスクープ記事を掲載した。  自分の写真の本を買い取らせていたり、不正経理があったりと、やりたい放題。  いくらなんでもこりゃないだろ…。というわけで、私がYahoo!ニュースに掲載されたこの記事のリンクをツイートしたところ、プチばずる始末。  ちなみにこの方、研究不正にも関わったとされている。  大学の私物化の好例と言えるかもしれない。  医学部の闇、大学の闇を感じるわけだが…。  しかし、本当に闇を感じるのはこの件そのものではない。

            AI がやってくるヤァヤァヤァ

             この半年余りの生成AIの動きは凄まじい。  このnoteも、タイトル画像はAI ピカソ #aipicasso という生成AIのアプリで作っている。

            有料
            100

            未来の医療その2 バラ色ばかりではない未来

             未来の医療についてあれこれ書いている。  臓器再生ができる、ゲノム編集で病気が治る…。いろいろな可能性は、病気に苦しむ患者さんに朗報だと思う。  思えば私も、研究を医学に役立てたいという思いもあって医学部に入り直した。挫折はしたが、新しい医療をどんどん取り入れ、より良い医療を提供したいという思いは変わらない。  だから遠隔病理診断もAIも、取り入れられるならどんどん取り入れようと思っている。フリーランスになったのは、そうしたテクノロジーが使えるのなら、有無を言わさず飛

            未来の医療その1

             私はフリーランスとして日々の仕事に追われており、目の前のことで手一杯だ。  自転車操業の日々で、今日の診断が終わったらすぐに明日の診断が待っている。  そんな余裕のない日々でも、医療が変わりつつあるのは実感している。そもそもフリーランスになったのも、ある種医療の進歩に期待したからだ。  そこで、今日は少し視線を先にして、未来の医療費がどうなっているのか、病理医の視点からざっくばらんに考えてみたい。

            新型コロナの3年間と病理医

             新型コロナウイルスの扱いが感染症法上の5類相当になることが決まった。 新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけの変更等に関す る対応方針について 令和5年1月 27日 新型コロナウイルス感染症対策本部決定

            医学部 私立と国立の違いとは?その3

             医学部における国立大学と私立大学について語る連載その3。  あれこれ書いてきたが、一つ忘れていたことがある。  医学部に限ったことではないが、定期試験の追試や再試にお金がかかることが多いようだ。  それはさておき本題を。

            有料
            100

            医学部 私立と国立の違いとは?その2

             医学部における国立大学、私立大学の違いをあれこれ書いている。  公立はどうなのか、という話もあるが、経験していないのでよくわからない。国立大学に近いのかなとは思う。  それはさておき、国立と私立の最大の違いは何かというと…。

            有料
            100

            医学部 私立と国立の違いとは?

             私は国立大学の医学部を出た後色々あり、私立大学医学部の教員を8年ほどしていた。  たかだか80ある医学部の二つしか知らないので、あくまで独断と偏見ではあるが、国立大学と私立大学の違いについて私見を述べたい。

            有料
            100

            病理医は見た!大学病院の真実 その7 大学病院との賢い付き合い方

             大学病院を語る連載7回目。  今回は大学病院との賢い付き合い方について、フリーランス病理医、そして患者の立場から書いてみたい。

            有料
            100