【イベントレポ】「特別展きもの」明治・大正・昭和の着物 西洋とのドリームマッチ🌹

こんにちは。蝶一です。

今回は、「特別展きもの」の明治・大正・昭和の着物達をレポートします。

【明治〜昭和の着物】

明治期になると、資本主義諸国の外圧に対抗するため、新産業を育成しようという政策(殖産興業政策)が行われました。そのため、絹生産の機械化が進み、安価な絹糸が大量生産されるようになりました。

その結果、庶民の間で華やかな流行模様を染めた銘仙が人気に。日常着にも華やかなデザインが展

もっとみる
まだ見知らぬあなたと、時間を共有できたことに感謝です。
3

私が私でいるために

このノートを書き始めたきっかけは自分らしく在りたいと心から思ったから

私は

お仕事(マリエフルリール大正ロマン店)での自分、

お母さんとしての自分、家族としての自分、

ファッションが好きな自分、音楽が好きな自分etc

いろんな役割の中で日々葛藤しながら生きている

そんな中で、いつだって思うのは

「でも私は一人なんだよね、私しかいないんだ」と

だから、私の仕事のこと、裏側、生活、家族

もっとみる
よかったらぜひシェア頂ければ嬉しいです!
20

大正時代生まれの私のおばあちゃんから学ぶこと〜憧れ編〜

私のおばあちゃんは大正11年生まれ

今年98歳になるというすごい歴史を生きています。

おばあちゃんは一言で「強くて優しくていつも感謝を伝える人」です。

おばあちゃんの人生はすごい波乱万丈でした。
今の私たちからは想像もできないような時代を生きてきました。

私は小さい頃からおばあちゃんの今までの人生の話を聞くのが好きでした。
中でも忘れられないのは、やはり戦時中の話ですが、今日はその話ではな

もっとみる
よかったらぜひシェア頂ければ嬉しいです!
5

市長に手紙を書いた話。

おはようございます。さいとう けいこです。

都内ではたらく獣医師です。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、「市長に手紙を書いた話。」

かれこれ、20数年ほど前のことですが、いまだにふと思い出すことが多くあります。

さて。

中学校に通っていたある日、「市長にお手紙を書きましょう。」と突然、先生から話がありました。

どうも、市長が市内の中学生の素朴な疑問、意見、要望に1つずつ答え

もっとみる

千年温泉 地元に愛される大正ロマンなデザイナーズ銭湯

ずーっと昔からあるような古い温泉ももちろん好きだけど、その雰囲気を残しながら、綺麗に新しくなった銭湯も好き。武蔵新城から徒歩7分のところにある千年温泉は、大正ロマンの雰囲気が素敵なデザイナーズ銭湯です。

料金
大人 470円
サウナ 700円 (入浴料金込み) 

千年温泉 瑞の評価は?

温泉   ○ 種類はじゅうぶん 露天は狭め
岩盤浴  --  なし
サウナ  --  まだ入っておらず…

もっとみる
一緒に飲みに行きますか笑?
2

煙と密 第二章 【読了】

永蔵ヒロコ著(2020年7月発行)

待ってましたー!!!!もう私のバイブルです!

第二章の表紙の絵柄が公表された時「ひぇっ」と声が出ました。
前回より接近してる!!

前作がこちら。

続きは第一章最後の「3年後に結婚」することが判明したところから始まります。

まだ出会って間もない様子ですが、姫子は文治にぞっこん(死語)。
「文治様は優しくて、大人で、とても素敵な人です」と何度も繰り返してい

もっとみる
スキありがとう!
4

大正浪漫に浸る

今は令和。平成、昭和とさかのぼると大正、明治・・・・とあって
私が若い頃はまだ明治生まれの人もいた。お姑さんが明治生まれとか、お婆さんが明治生まれということを言う大人がいて「すごくしっかりした、厳しい」という印象だったかな。
私の夫のお父さんは大正生まれだった。今思うといろいろ話を聴いとくとよかったな、と思う。昭和のはじめのことなんかをね。

岡山には邑久町というところに「竹久夢二」の生家がまだ残

もっとみる
ありがとうございます♡♡♡♡
15

2020/07/13 集え!大正ロマンSF

・昨日、電子書籍公開しました。まだサイトに紹介記事は出してないんですが、先にここにリンク貼っておきます。

・2015年発行の短編集「リテラロイドは文豪の夢を見るか?」から「およづれごと」、2019年発行の短編集「バベル」から「天人画報」を、それぞれ単品で登録しました。

・「およづれごと」は和風不思議の国のアリスって感じです。九割くらい旧仮名遣いで書いてあります。

・「天人画報」は大正ロマンS

もっとみる
⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾ ₍₍◞( ˙ ꒳ ˙ )◟₎₎
12

四万六千日と「みなしごと百貨の王」聖地巡礼

毎年この話しているような気がするんですけど、四万六千日というのは「この日にお参りすると、四万六千日分お参りしたのと同じだけご利益がある」とされている浅草寺の縁日です。
 ゆるいクイズ番組で、最後の問題になると与えられる一発逆転☆ボーナスステージ! みたいな不条理さが大好きで、可能な限り毎年行ってしまう…毎日こつこつお参りする人の立場は? と思いながら…

ほおづき市の名前のほうが通りがいいかもしれ

もっとみる
有難うございます。宜しければシェアもお願いします!
5