昨日のNHKファミリーヒストリー(堤真一さん)は、圧巻だった。
いつも思うけど、この番組の調査力は半端ない😨写真や名簿など、歴史的な情報をほじくり出す執念には頭が下がる。
堤真一さんが最後に、「(父が)何も言わないから、愛されてないと思った。」と号泣するシーンが衝撃的だった。

昨日のNHKファミリーヒストリー(堤真一さん)は、圧巻だった。 いつも思うけど、この番組の調査力は半端ない😨写真や名簿など、歴史的な情報をほじくり出す執念には頭が下がる。 堤真一さんが最後に、「(父が)何も言わないから、愛されてないと思った。」と号泣するシーンが衝撃的だった。

スキ
15
ファミリーヒストリー。久しぶりに見た今回は堤真一さん。若いときは松坂桃李さんに似てました!
今回は泣けて仕方がなかったです。親の気持ち、子供の気持ち、堤さんの気持ちが痛いほど伝わり、リアルな涙は胸を打ちました。
興味のある方は是非
https://www.nhk.jp/p/famihis/ts/57RY735RG4/

ファミリーヒストリー。久しぶりに見た今回は堤真一さん。若いときは松坂桃李さんに似てました! 今回は泣けて仕方がなかったです。親の気持ち、子供の気持ち、堤さんの気持ちが痛いほど伝わり、リアルな涙は胸を打ちました。 興味のある方は是非 https://www.nhk.jp/p/famihis/ts/57RY735RG4/

スキ
5
237.39 刑法第39条(ネタバレ)

237.39 刑法第39条(ネタバレ)

ネタバレ注意です!! やっと、週末になったぞー!という事で今日はサウナ行ってからゴロゴロして、アマプラで映画観てた。 そして、観てしまった!この39 刑法第39条! 鈴木京香さんや堤真一さんが出てた! 何気なく観たけど、めっっちゃ面白かった!!! 少年法も、精神鑑定も、いろんな社会的問題がたくさん入ってて。 そして、キャストのみなさんの熱演、怪演が素晴らしかったです。 堤真一さんは、ほんと、ガリレオの時も思ったけど、ほんっっっと、演技上手い!!最初暗い映画だなーとか思っ

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身

2008年公開 東宝 最初に見たのが多分中学生の時で、その時はこの作品の凄さが全く分かっていなかったなと、2回目を見て感じた。 愛を知らなかった男が、愛に生かされて、その愛が故に罪を犯してしまう。こんなにも愛というものが怖くなった作品は初めてで、誰かを愛する気持ちは本当に素晴らしくて幸せなことなのかわからなくなった。 石神と花岡の間には、確かに愛が存在していたと思うけど、その愛はもしかしたら必要なかったのかもしれない。 元旦那にも、表現方法は間違っているけど愛があって。

スキ
1
かっこいい!

かっこいい!

V6の岡田くんがSPを演じている映画、あるじゃないですか。アクションシーンがすごいですよね。 その作品に出演している俳優のひとりが、堤真一さん。 ものすごくかっこよかったです!! 「堤真一、色男だなぁ〜」と思いながら見てました(笑)。 いやー・・かっこいい。かっこいい! 岡田くんのアクションはもちろんのこと、堤さんのなんとも言えないかっこよさに惚れ惚れしました。 今日は以上です。 お読みくださり、ありがとうございました。

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第206号公開中!!
https://note.com/fuu_natu/n/n4739a2486c07
【映画の風景 日本の風景】『ヒノマルソウル-舞台裏の英雄たち』【BS・CS】『39 刑法第三十九条』『いぬやしき』『モスラ』よろしくです!m(_ _)m

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第206号公開中!! https://note.com/fuu_natu/n/n4739a2486c07 【映画の風景 日本の風景】『ヒノマルソウル-舞台裏の英雄たち』【BS・CS】『39 刑法第三十九条』『いぬやしき』『モスラ』よろしくです!m(_ _)m

スキ
2
映画「鹿の王」公開延期 信じて待ちます
+1

映画「鹿の王」公開延期 信じて待ちます

異変はローソンで感じました。 ロッピーで、ある映画のグッズ付きチケットを 買おうとしたんです。 その映画とは。 鹿の王 ユナと約束の旅この映画について ちょっと前にnote記事にしました。 先日、ウーバーの配達中、 たまたまローソンの前を走った時、この映画のグッズ付き前売り券を 扱っていることを知りました。 ・・・で、先日ロッピーに行ったんです。 そしたら『販売停止』になっていました。 まだ多くの人は知らないはずの渋い映画です。 それでも、売り切れてしまったんだろう

スキ
18
ネットで読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第206号発行しました!よろしくです!!
+2

ネットで読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第206号発行しました!よろしくです!!

スキ
4
『本能寺ホテル』

『本能寺ホテル』

綾瀬はるかがわけあって『本能寺ホテル』に宿泊する。 しかし、そのホテルのエレベーターがある条件を満たすと本能寺の変の前にタイムスリップする。 過去と現在を行き来しながら、次第に信長の人情に好意を寄せて光秀から助けようと画策する。 果たして、過去は変わるのか?信長の命運は? というような話だ・・・ざっくりと説明すれば。 ただ、内容的にはあまり考えずに気楽に観れるのでは、と思う。 パロディーに近いのかな? そんな気軽な気持ちで観られたら良いかと思う。 人それぞれな

スキ
30
【100円で借りられる映画紹介】【DRIVE】ちょっとだけネタバレ有
+3

【100円で借りられる映画紹介】【DRIVE】ちょっとだけネタバレ有

この映画は2002年に公開されたSABU監督の映画です。同名の洋画もありますが邦画です。 【豪華キャスト】まず、主演はSABU監督と盟タッグの堤真一さん。堤真一さんが映画初主演だったのがSABU監督の「弾丸ライナー」という映画なんです、今年公開の「砕け散るところをみせてあげる」で18年ぶりにタッグを組んでいるそうなのでまたこちらも要チェックです。 準主役のポジションで、大杉漣さん、寺島進さん、安藤政信さんといった名バイプレイヤーが名を連ね、ヒロイン(といっても出番は少ない