阪 清和

大阪市生まれ。関西学院大学卒業後、共同通信社で31年間記者活動。2013年秋、円満退職してフリーランスのエンタメ批評家、インタビュアー、ライター、ジャーナリスト、アナウンサーとして独立。映画、演劇、音楽、ドラマ、漫画、現代アート、ウェブカルチャーと幅広くカバー。東京都在住。

【反響速報=ミュージカル「スリル・ミー」劇評が「演劇感想文リンク」の週間アクセスランキングで他2人と合同で首位に返り咲き…

クリエイターのための作品発表型SNS「note」やわたくしが運営するエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」に掲載したミュージカル「スリル・ミー」劇評が演劇やダンスな…

【反響速報=ミュージカル「スリル・ミー」劇評が「演劇感想文リンク」の週間アクセスランキングで他2人と合同で5週連続首位を達…

クリエイターのための作品発表型SNS「note」やわたくしが運営するエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」に掲載したミュージカル「スリル・ミー」(栗山民也演出)の劇…

【反響速報=ミュージカル「スリル・ミー」劇評が「演劇感想文リンク」の週間アクセスランキングで他2人と合同で2週連続首位を達…

noteやわたくしが運営するエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」に掲載したミュージカル「スリル・ミー」(栗山民也演出)の劇評が、演劇やダンスなど舞台の感想、劇評…

【追悼=オナー・ブラックマン(2020)】

初期のボンドガールでありながらセクシーさだけでなく、毅然としたプライドを見せた異質のボンドガール「プッシー・ガロア」を演じた英国の女優、オナー・ブラックマン(Ho…

【反響速報=ミュージカル「スリル・ミー」劇評が「演劇感想文リンク」の週間アクセスランキングで他2人と合同で首位を達成、松…

noteやわたくしが運営するエンタメ批評&応援ブログ「SEVEN HEARTS」に掲載したミュージカル「スリル・ミー」(栗山民也演出)の劇評が、演劇やダンスなど舞台の感想、劇評…

日々を生きることがこんなにもドラマチックなのかということを教えてくれた…★ドラマ評★【ドラマ=スカーレット(2019~2020)…

「スカーレット」がついに最終話を終えた。日々を生きることがこんなにもドラマチックなのかということを教えてくれたドラマはこれまでほとんどなかったのではないか。それ…