地頭がいい人ってどんな人?
+7

地頭がいい人ってどんな人?

どうも、ほたか(@hotaka_tajima)です。 「あの人は地頭がいい」「地頭がいい人を採用したい」などという声は多く聞きますが、「地頭がいい」を定義できますか?僕自身、「地頭がいい」を理解した気になっていたものの、いざ言語化しようとすると「いや...まあ...話していて論理が通っている人かな...」みたいな感じでした。 そんな時にちょうど細谷功さんの「地頭力を鍛える」を読んで、なるほど!となったので、備忘録として地頭力についてまとめたいと思います。長くなりそうだった

スキ
6
子どもの原体験を潰さない

子どもの原体験を潰さない

こんにちは。 子どもにお金にまつわる話をしている、ゆうとすです。 本日は、「子どもの原体験を潰さない」というテーマでお話ししたいと思っています。 あなたは、子どものころの体験や教育で印象に残っていることってありますか? ボクは、段ボール基地や道なき道の探検が印象深いです。好奇心の原体験だと思っています。 幼少期や小学生、思春期、大人でもいいと思うのですが、 触れる、におう、味わうなどの体験は生きる糧になると言われています。 幼稚園や保育園での園庭、川や海、山での

スキ
8
地頭力

地頭力

地頭力がほしい! と言ってみましたが、 地頭力ってなんだろう? 「地頭」とただの「頭」は何が違うのか?単純に知識的にモノを知っているだけでもなさそうだし、 批判的な思考で論破する人でもなさそうだ。 勉強で点数が良かったり、 学校で優秀な人とも違う感じがする。 高学歴のことでもなく、暗記力、記憶力のことでもない。 これらは、頭が良さそうな響きだが、 「地頭がいい」というのとは、イメージが異なる。 『地頭力を鍛える』という本を読んでみた。 組織の人財採用という視点で読

スキ
3
誰でも、いつでも参加OK!【10月8日】

誰でも、いつでも参加OK!【10月8日】

・心理学者ショーンエイカー氏提唱の ▶︎2分間で脳をポジティブにする習慣 ➕ ・問題解決などに必要な、発想の柔軟性が鍛えられる ▶︎共通点を見つけ出すゲーム この2つが楽しめる読者参加型の記事です! この記事にガッツリ参加 または、こっそり参加して 『知能UP』『創造性UP』『活力UP』 『問題解決能力UP』『生産性UP』 コメントなどで実践してみてください!(*´꒳`*)♪ 途中参加、途中で中断も全然おっけー!! 心の中でやっても全然おっけー! 無視してもおっけー

スキ
55
挑戦をしたいなら、「正解」か「間違いなのか」は考えない方がいいよ

挑戦をしたいなら、「正解」か「間違いなのか」は考えない方がいいよ

▼音声を聴きながら、読むとより理解しやすいかも 「この放送はスタンドFMで放送している音声配信になりますが、YouTubeでも同時収録しています。動画で見たい方はYouTubeからご覧ください。。 おすすめの文献、参考文献を放送の最後に紹介するので、文献が気になる方は最後までお付き合いください。 おすすめ、参考文献が読んでみたい方はYouTubeの番組下概要欄か、noteの方からチェックしてみてください。 今日は、挑戦する時に「正解」かどうかを考える癖はなくした方が良いよ

スキ
2
本。才能の正体

本。才能の正体

今日は本の話。『才能の正体』(坪田信貴、幻冬舎文庫)を読んだ。 「あの人は才能があるなぁ」と思ったり、「自分にはどんな才能があるんだろう」と思ったり。生きていく上で「才能」というものについて考えたことがある人は多いのではないかなと思う。 この本では「才能」とは何なのか。「才能」を見つける、出現させるにはどうしたらいいのかについて書いている。著者の名前は全然知らなかったが、あの『ビリギャル』の先生らしい。読んだことはないものの、ビリの成績だった子が何だか頭のいい大学に受かっ

スキ
2
自分で深く考えられない人

自分で深く考えられない人

歳をとるほど、自分で選択することは経験則であったり、信頼する人や信頼する媒体に依存することが増えませんか? 選択しないことは決定に責任を取れない人を指すこともあります。そうした選択にも関連する考える習慣というのは一朝一夕では身につきません。 そもそも考える習慣がないそもそもが考える習慣が日頃からないので、いざ肝心なところ決断を下したり、意見を述べると薄い内容であることは多々あります。 なんとなく、これでいいや!とポジティブシンキングで行動できる人もいますが、行動力が伴わ

スキ
2
ワーキングメモリーを鍛えるメリット3

ワーキングメモリーを鍛えるメリット3

計画力、目標を達成する力がある ワーキングメモリーが高い人は、  ・目的意識を持ち、計画性がある  ・高い問題解決能力がある ことが分かっています。 つまり、目的に向かって実行し、 問題を解決しながら達成する事ができます。 ワーキングメモリーは、 人間が特に発達している脳の前頭全野の 部分で行っています。 人類の大きな特徴が、未来に向かって努力する 事ができる という事。 ワーキングメモリーは、 情報操作から答えを導く、 答えに応じて脳をコントロールして実行する 事が必

スキ
5
頭を良くする最も効果的な方法 〜「一流の頭脳」の要約
+4

頭を良くする最も効果的な方法 〜「一流の頭脳」の要約

「頭を良くしたい」 そういうふうに考える人は多いのではないでしょうか。 でも「頭の良さは生まれ持った才能だから努力でどうにかできるものじゃない…」と考えている人がほとんどだと思います。 私も以前まではそのように考えていました。 しかし、以前、「一流の頭脳」を読んで頭の速さや記憶力、集中力は変えていくことができることを知りました。 実際にこの本に書いてあることを実践してみたら、以前よりもクリエイティブな思考ができるようになり、集中力もアップしました。 なので今回は私

スキ
22
スローラーニング「のびてくnote」、はじめます。

スローラーニング「のびてくnote」、はじめます。

はじめまして。「のびてく」です。 nobi(のび)とteku(てく)が運営しています。 この度、子育て世代のみなさんに地頭を良くする学習法であるスローラーニング『のびてく』を広める場として「のびてくnote」を立ち上げることにしました。 スローラーニングという言葉は「のびてく」が独自に提唱しているため馴染みがないと思います。 ここで、まずは簡単に説明させていただきます。 スローラーニングとは1.自分で育つ 2.機会作り 3.好きを育てる を3本柱とした地頭・思考力を

スキ
9