迷いなく行動する人の3つの習慣

迷いなく行動する人の3つの習慣

迷いなく行動する人の、とてもシンプルな習慣。 1."いま、やるべきこと"を考える 2."いま、やるべきこと"を選ぶ 3."いま、やるべきこと"を全力でやりきる ポイントは、習慣化しているということ。だから、 1)「考える」と「選ぶ」は、速い 2)「質」が高まり続ける 3つの習慣、とてもシンプルですね。 習慣化するコツは、一つひとつ丁寧に、確認しながら行動ステップへすすめることですが、1)に時間をかけすぎないことです。「考える」で終わることが多いかもしれません。

スキ
11
2021年思考力問題⑦ 国際社会

2021年思考力問題⑦ 国際社会

現在Twitterで2021年入試で見た思考力問題を紹介しています。そのうち、紹介を終えた「国際分野」のの問題をPDFにして紹介します。 ダウンロードしてご活用下さい。ただ、印刷以外のことはできないようにしています。ご了承下さい。 DL1 問題①(1ページ1題構成) DL2 解答①(1ページ1題構成) DL3 問題②(問題を詰めて編集) DL4 解答②(解答を詰めて編集) ①も②も中身は同じですが載せ方が違います。お好きな方をお使い下さい。 もし、無料で使うこと

スキ
1
【自分で考える力】親ができる子供の能力開発!思考力の伸ばし方!
+1

【自分で考える力】親ができる子供の能力開発!思考力の伸ばし方!

予備校で講師&学習アドバイザーをしている冒険者です。教育系ブロガーとして冒険者ブログを運営しています。 今回は「自分で考える力!親ができる子供の能力開発!思考力の伸ばし方」という記事を紹介します。 子育て世代、小学生や中学生の親にとって、何事も自分で考えられる子供が育ってくれたら嬉しく思いますよね。 自己解決力があり、思考力や判断力があって、さらに責任感も育ってくれたら、親としては言うことはありませんね! 現代の教育理念が「思考力、表現力、判断力」を育てつつ、主体性を

スキ
12
休職中〜思考力〜

休職中〜思考力〜

これまで、自分の頭で考えて、行動してなかった気がする。 「そんな、どんな選択をするのだって、自分で考えてるって」と思うけど、自分で選んでいるんだけど、自分で考えたことじゃなかったと思う。 損しないように、上手くやれるように、要領よくやれるように、答えは何かを探して、正解は何かと情報を収集して、その通りやって来た。 答えを探したり、正解は何かと情報を集めることには慣れて、それなりに上手くやって来たと思う。 探したり、情報を集める術が上手くなって、それを上手くやることを考

スキ
5
空創日記「架空天才偉人伝2」

空創日記「架空天才偉人伝2」

スキ
7
空創日記「架空天才偉人伝1」

空創日記「架空天才偉人伝1」

スキ
7
潜在意識って何なのか

潜在意識って何なのか

突然ですが、私はお金に困ったことありません。 ーーーいや、 だからといって高収入でもないし、ぶっちゃけカツカツですよw 平たく言えば「あ、これ以上お金使えないかも・・・」って状況に陥ったとして、その時に誰かに食事を誘われたとします。 相手はお世話になってる人だし全くお金がないということでもないので断る理由もなく了承します。で、お金をおろします。 当然割り勘で支払いするだろうと考えです。その考えで当日食事したとして。 すると、「自分が払うのでいいですよ」と言われるんで

スキ
3
思考する力

思考する力

皆さんこんにちは!岡田翔偉です! 前々回の記事では「ガッツはレッドオーシャン」というタイトルで公開しました。 その中で「思考力」が必要だと述べ「情報収集による知識」「経験による知識」「ゴール設定」が最重要だと説明させていただきました。 今回はその思考力について考えていきたいと思います。 🔹情報収集による知識 まず思考するためには、これが欠かせません。 上記の3つは全て必要不可欠なのですが特にこれが無ければ何も始まりません。 視野を広げるためには情報収集が必要です

スキ
1
人一倍敏感で繊細すぎるあなたへ~適切な距離感で、あなたの才能を輝かせよう~

人一倍敏感で繊細すぎるあなたへ~適切な距離感で、あなたの才能を輝かせよう~

人一倍敏感で繊細すぎるあなたへ もしあなたがこの記事を読んでいるとしたら、 あなたも僕と同じHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン:超繊細な人)かもしれません。 「生きづらい」「辛い」「疲れた」 と感じやすい方が多いと思います。 英語では、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)といい、「ひといちばい繊細な人」という意味で、この頭文字を取ってHSP(エイチエスピー)と言います。 これは90年代のはじめ、繊細な人についての

スキ
4
思考派?それとも感覚派?

思考派?それとも感覚派?

突然ですが、質問です。 あなたは思考派ですか?それとも感覚派ですか? 今日は少し抽象的なお話です。「思考派か?感覚派か?」 私は完全に思考派だと思ってました。 かつての私はいつも「考えすぎて動けない」人間でした。 だから日常的によく「考える」し、その作業がわりと好きな方。 一方で、「直感力」とか「ピンとくる」という言葉に拒否反応がありました。 「自分の直感なんて当てにならないのでは?」と思ってました。 そんな私ですが、ここ1年で「感じる力」がぐっと上がったこと