参議院議員選挙

国会議員当選回数ランキング

【国会議員当選回数ランキング】

このnoteは日本の国会議員の当選回数を衆議院議員、参議院議員別にランキング化しています。
「エンタメの殿堂」では様々なnoteを配信中。
サークル「エンタメ倶楽部」会員募集中!!

『国会議員当選回数ランキング』
○衆議院議員当選回数ランキング
1位 小沢一郎(国民民主党) 17回
2位 野田毅(自民党) 16回
3位 中村喜四郎(無所属) 14回
4位 麻生太

もっとみる
今後もエンタメの殿堂をよろしくお願いします。
5

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・京都府選挙区レポート。

参院選は、ものすごくハードスケジュールで、終盤は関西地方を取材していたのですが、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県を取材する中で、京都府だけ致命的なミスをしてしまいました。それは、選挙ボードの写真を撮り忘れてしまうです。京都府選挙区は定数2で、立候補していたのはNHKから国民を守る党のポンコツ、オリーブの木の88歳のジジィを含め、5人だったのですが、実質的には自民、立憲、共産の3人の中から2人を選ぶよ

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
30

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・滋賀県選挙区レポート。

今年、最初に見た選挙は大津市長選でした。この選挙は、現職の越直美さんがポンコツ天然お嬢様だったため、性格の悪そうな自民党のオッサンが圧勝してしまいましたが、もともと滋賀県は自民党が圧倒的に強いというバランスではなく、力の差が拮抗している地域であります。しかし、ここ最近の選挙を見ていると、参院選は2013年も2016年も自民党が勝っており、2017年の衆院選では滋賀1区から滋賀4区まですべて自民党が

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
25

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・愛知県選挙区レポート。

どうやら解散総選挙があるのだとすると、東京五輪の後になりそうだというのが多くの見解のようで、ひとまず年明けの冒頭解散は避けられました。昨年の参院選のレポートすら出していないのに衆院選が行われることになったら目も当てられないところでした。さて、今日お届けするのは愛知県選挙区のレポートです。東京や大阪と並ぶ巨大都市・名古屋を有する日本経済の中心地ですが、愛知県は改選4。それに対して立候補してきたのが1

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
26

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・沖縄県選挙区レポート。

今回の参院選は、まさに「拍子抜け」という言葉がピッタリです。沖縄社会大衆党の糸数慶子さんが強制的に下ろされ、高良鉄美さんが立候補することになったのですが、あまりに知名度がなさ過ぎて、かなり厳しい戦いになることが予想されていたからです。相手は新自由主義経済を目指す実業家の安里繁信さん。経営者としての手腕は高く評価されており、名護市長選で渡具知武豊さんが勝ったのも、裏で回していた安里繁信さんの影響が大

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
22

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・山形県選挙区レポート。

ここまで参院選はちゃんと取材をして、現地を訪れないと分からないような話をお届けしてきましたが、実は、山形県選挙区は時間がなく、選挙ポスターの写真を撮り、山形に住んでいる友達に話を聞いたぐらいしか取材ができていません。なので、この山形県選挙区は僕じゃなくても書ける内容になっておりますが、いろんな情報を盛り込んで100円で販売しようと思っております。

大沼 瑞穂  40 現 自民公認・公明推薦
芳賀

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
21

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・秋田県選挙区レポート。

日本全国にいろいろな問題がありますが、秋田県ほど選挙の争点がハッキリしている場所はありません。この参院選の直前、秋田県は大きく揺れに揺れまくっていました。というのも、イージス・アショアを配備するために、いろいろな計算が誤魔化されていて、秋田県にイージス・アショアを配備するべきだという根拠がデタラメだったことが発覚してしまったからです。いろいろと計算した結果、秋田県に置くしかないというから引き受けよ

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
27

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・新潟県選挙区レポート。

参院選の新潟県選挙区は、とても白熱した戦いになりました。自民党から立候補したのは、北九州と下関を結ぶ「安倍・麻生道路」とも呼ばれている2000億円の新道路建設計画に対し、「私が忖度するから道路ができるんですよ!」とドヤをしてしまったばっかりに大問題になり、国土交通副大臣をクビになった塚田一郎さん。それに対抗するのは、無所属ながら「オール野党」と言っても過言ではない美人候補の打越さく良さんです。20

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
29

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・岩手県選挙区レポート。

参院選の岩手県選挙区は、かなり特殊な構造の選挙だったと言っていいと思います。横澤高徳さんは国民民主党、立憲民主党、日本共産党、社民党の推薦をもらう「野党共闘」の候補でしたが、どこかの政党の公認ではなかったので「無所属」でした。一方、自民党から立候補した平野達男さんは民主党で初代復興大臣をするほどの活躍を見せていた人でしたが、民主党の解散に伴い、このままでは選挙に勝つことができないと自民党に寝返った

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
31

【選挙ウォッチャー】 参院選2019・青森県選挙区レポート。

田舎では圧倒的な力を誇る自民党ですが、それも東北地方から徐々に崩れ始めています。北関東や山陰地方などはまだまだ自民党が王国を築いていますが、今回の参院選で東北地方は壊滅的な負け方をしています。秋田県では無所属の寺田静さん、岩手県では国民民主党の横澤高徳さん、山形県では無所属の芳賀道也さん、宮城県では立憲民主党の石垣のりこさん。唯一、自民党が面目を保ったのが青森県ということになりました。

滝沢 求

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
31