何かを書き始めます。
やはり私は書くのが好き。
コンセプトや方向性は未定ですが
特に決めず思うがままでえぇかと。
一生分の母性を注いだと言える
かつて一緒にすごした、天国にいる
愛する「もるメンズ(オスばかりだった)」の
写真と共に。
まずは最初の1歩のつぶやき✨

おネコさまのお世話をさせていただきます

「月1回でも、平日毎日でも大丈夫です。特に決まりはありません。身分証を持って、平日の朝9から10時のあいだにとりあえず来てください」

ボランティア募集をしていた猫カフェにメールを送ったら、こう返事がきた。

動物に関わる活動をしたい。かといって、アルバイトとして出勤すると、本業に集中できなくなるのも困る。だったら、自由がきくボランティアがいいのではないか。お金は入らないけど、外のコミュニティーに

もっとみる
嬉しい!!!
6

もふもふ🐾らぶち💕

もふもふとはなんぞ?

さわり心地がもふもふしてる生き物の事ですよ。
いっぬ様とかねこ様、うさぎ様ets

私は生まれてからたくさんの動物達にと暮らしてきました。
上記の他にはインコ、文鳥、ウズラ
雀、カエル、金魚。

人と過ごす時間より、動物と過ごした時間のほうが長いかも知れません。

私にとってはそこに居て当たり前の存在。
生まれた時からそうだったので私には人と動物の差が分かりません。
命の重

もっとみる
ありがとうございます☀らぶち☺
23

ヴィーガンはおしゃれであってほしくない

私はかなり、いい加減なヴィーガンで、肉はほぼ食べませんが、魚介類は時折食べます。
生鮮食品以外は原材料を一応見ますが、動物性の油脂を完全にシャットアウトしていません。

だから「まぁー、しかたないか」くらいで買ってしまいます。

そんなのヴィーガンじゃないよ!と言われそうですが。

私のプロフィールにのっているTwitterのアカウントはヴィーガンの方々をメインにフォローしています。

基本的に自

もっとみる
ありがとうございます!また頑張ります
1

コメディ・ワイルドライフ写真賞2020年ファイナリスト(3)

前コラム(1)https://note.com/miumiu_hime/n/n4aeaa06ecbc8     (2) https://note.com/miumiu_hime/n/n5799d55effc8

に続き、野生動物保護のための写真コンテスト・ファイナリストたちの応募作品です。

実際の写真はもっと大きくて綺麗。写真下のコメントはテキトーです。

上: 後ろ脚のクロスやしっぽの様子がそ

もっとみる
ありがとうございます❣
144

RSPCA(英国動物虐待防止協会)がサーカスで野生動物を利用することに反対。
イングランドとスコットランドにつづき、今年末にウェールズでも禁止される動きに!
動物の異常な行動が見られるため動物園・水族館の規制も検討されています
参考⇒ https://bit.ly/2E0Fsp7

フォローもしていただけたら嬉しいです♪
11

コメディ・ワイルドライフ写真賞2020年ファイナリスト(2)

前コラム(1)https://note.com/miumiu_hime/n/n4aeaa06ecbc8

に続き、野生動物保護のための写真コンテスト・ファイナリストたちの応募作品です。

実際の写真はもっと大きくて綺麗。写真下のコメントはテキトーです。

左: う~む、その件はちょっと考えさせてね・・

右: ちょい待ち、誰が何をしたって、え?

北極グマの母: モォ~あの子の泳ぎ、下手で見てらん

もっとみる
嬉しいです!
154

女世界一人旅 国別旅の記録:ポーランド

2016年時点の情報なので、現在変わっている部分もあると思います。
渡航の際はご自身で確認をお願いします。

訪問都市:
ワルシャワ、クラクフ

滞在期間:
2016年9月

渡航目的:
ロシアを起点にヨーロッパを巡る。
日本で出会ったポーランド人の友人に再会する。
犬の保護施設を訪れる。

①街の様子

クラクフ:
古い建物が多く、ヨーロッパの古都、という感じ。

ワルシャワ:
首都なだけにクラ

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
1

そもそもヴィーガンってなんぞや

昨年の10月頃からヴィーガンになった私。

周りにヴィーガンになったと伝えると返ってくる返事は

”それってなに?”

なので私が考えるヴィーガンについて書きます!

私は正確にいうとenvironmental and ethical veganに分類されると思っています。というのは環境を配慮する、動物愛護の考えを持った完全菜食主義。

ヴィーガンは肉、魚、卵、乳製品、はちみつ、白砂糖など動物性の

もっとみる
嬉しいです!
13

コメディ・ワイルドライフ写真賞2020年のファイナリスト

お待たせしました、コメディ・ワイルドライフ写真賞は、熾烈ではあるがフレンドリーな競争(なんのこっちゃ?)を勝ち抜いたファイナリストたちを発表しました。

この賞の趣旨はコンテストを通して野生動物保護への認識を深める、つまり写真コンテスト(競争)と野生動物保護(友好・保全)の2本立てなんですね。

コンテスト自体は締切ったが、40人ほどのファイナリストから10月22日に受賞者が選ばれるので、そのため

もっとみる
やったー!
270