保健所の保護犬から家族へ

我が家の自慢の溺愛犬ゴゴッチくんです。名前の由来はアジカンのゴッチからです。笑。

生後1ヶ月ごろ、保健所からやってきた元保護犬です!譲渡会に行き、一目惚れしました。

今では体重16kg、大切な家族の一員です。
#我が家のペット自慢

もっとみる
ありがとうございます♡

豆太郎のその後

先週の火曜日に、大量の血便をし、瀕死状態だった豆太郎。
正直「もう駄目かな」と思った。
朝イチで病院に行くと、肝臓の数値が測定不能。
正常値は100以下で、検査機器では1000まで測れるらしいが
それをOVERしており、医師の推測では2000近いのではないか、と。

で、今日まで病院通いをしてましたが、数値は300まで下がり、
あとは服薬で様子を見ましょうという所まで落ち着きました(・∀・)
あ〜

もっとみる
スキをありがとうございます!とても嬉しいです(・∀・)
4

犬が腕を噛んだ日

我が家にいるトイプードル ぽん が今朝妻の腕を噛んでしまった。

人に怪我をさせたのは2年生活して初めてじゃないかな。

事の顛末はこんな感じ。
ベッドで寝ぼけてる妻とぽんに声をかけて家を出ようとしたら、それに気づいたぽんが寄ってきた。近くにあったタオルに気がついて、くわえて持っていってしまった。タオルを取り戻そうとおやつを引き換えに口に近づけたところ、タオルを取られるのがイヤで、でもおやつを食べ

もっとみる

【お仕事】『話せばわかる! イヌごころ』(ポプラ社)

執筆のお手伝いをさせていただいた書籍『話せばわかる! イヌごころ』(ポプラ社)が発売されます。ネット書店では15日からの販売となりますが、書店では今日ぐらいから店頭に並び始めるようです。

ルビもしっかりとふってある児童向け書籍ですが、帝京科学大学でイヌやネコを中心に動物の個性や性格の生物学的基盤の研究をされている今野晃嗣さんにガッツリと監修いただき、大人でも学びの多い内容となっています。個人的に

もっとみる
うぉ〜ん!(感謝の遠吠え)

『我が輩はペロである』三十七「唯一わかること」

もう、日が暮れる。猫はやはり、ここへ来てしまう。低い塀から夕焼け空を見上げる。カラスが巣に帰る姿が見える。

 土井のばあさんの居た家には毎日来るのに、ペロの居たマンションにはあれ以来、一度も行っていない。

 べつに、もう行く用事もないが、それならここだって、もう来る用事はないのである。用があるとか無いとか、理由はそんなとこじゃない。猫は分かっている。あそこに行って、ペロが居なければ、寂しい気持

もっとみる
良い一日を!
7