おゆろ

ぐうの湯も出ない

めずらしい生き方にはほど遠いけど僕は僕を信じて生きていって #人生を変えた一曲 by LINE MUSIC

ある夏の日、外回りに出ていた。 その日は朝からかんかん照りで、昼のピーク時には蜃気楼のような現象が見えるほどだった。   革靴の中は蒸れて気持ちがわるい。 歩くたび…