ユイじょり

一皿入魂型おうちごはんクリエイター。一皿にまつわるエトセトラをレシピと共に。シロウトが家でできるリーズナブル&美味しそうなごはんを日々研究中。仏産マルチーズのMilou&仏人Ottoと共にパリ在住。三陸生まれ信州育ち、山羊座のAB型。Instagram : #ユイのパリ飯
固定された記事

noteを始めて1ヶ月の振り返り〜初心にかえり、うずらに色を着ける

本日、7月31日。 6月30日に、終わりのはじまり始まりだとnoteを始めて、早くも1ヶ月がたった。 なんでもかんでも3日坊主常連の私は、とりあえず3日は続けてやってみよう…

久々のジャポニカ米に感極まる〜余りもの総動員のドライカレー

こうしていきなり、最初から画像を2枚並べてみたのは、TOP画像をどちらにするか一晩悩んだからだ。 生卵を死んでも食べない、Otto氏用のシンプル版。 卵黄オンの着色うず…

生がダメなら揚げればいいじゃない〜ジャポネの心を取り戻す、アジの南蛮漬け

noteを始めて1ヶ月が経ったので、この週末は、淡々と書き上げてきた一皿入魂料理のエトセトラを簡単にカテゴリー分けしてみた(カッコ内は記事数)。 結果、洋風ごはん(1…

週末のはじまりは、1リットルのビールとともに〜ズッキーニと生ハムの週末アペロール

発端は、土曜の朝のOtto氏の発言。 「今後土曜日は、chefと交渉した結果、午後イチで仕事終われることになったから」と。 言ってることがよくわからないので思わず聞き返…

パリジャン御用達のうまい冷やし、あるよ。〜ベトナム風混ぜそば、ボブン

7月最終週、天気もよく、そして暑かったパリ。 低気圧と湿気で心も髪の毛も崩壊寸前になる日本の梅雨とちがい、ここフランスは梅雨がないのがいい。この時期だけ移住した…

ロレーヌが誇る甘い果実の宝石〜ミラベルと王妃プラムのタルト

ミラベル。 なんと心躍る、かぐわしい響きだろう。 ラミパスラミパスとか、マハリクマハリタとか、ムーンプリズムとかと同じ匂いがする、かつて少女だった時代の心をくす…