個人商店

+2

都会に来てスーパーなどの「チェーン店」がいいのは うわさ話での買い物の「密告・干渉・変な報告」が無いこと 田舎の個人商店の書店で自分が「ちゃお・なかよし・りぼん」などの「少女マンガ」買った日には 書店からうわさ話で「変な報告」され親から説教 下手すれば近所から「ロリコン」扱い

スキ
1

個人商店・商店街衰退の原因の一つに「うわさ話によるプライバシー侵害」「気に入らないと村八分」ある チェーン店はよほどの事やらないと「出禁」は無いが 近所の個人商店は「自分達の感情」で文句や出禁する その上に「買った物」までうわさ話で言いふらされる たまったもんじゃない

スキ
4

量り売りの不思議

遠方に住む友人から不思議なメールが届いた。 彼は今、大学院で サーキュラーエコノミーについて研究しているらしい。 確かに、 最近フードロス抑止として、量り売りを行なっているお店を時々見かける。 1番有名なところだと、無印良品などだろうか。 そんな話をしながら、ふと気になったことがある。 「量り売りはいつの間にフードロス抑止の施作になったのか?」 私が子供の頃は、割と身近に量り売りがあった気がする。 ちなみに私は1980年代の前半生まれのアラフォー世代なので、今から

スキ
3

【その他】〜流行らないベトナム料理店について〜

僕の家の近所には、いくつか「ベトナム料理店」があります。いつ見ても、 お客があまり入っていない状態で、配達員達の出入りがよく目に停まり、商 店街の中で経営されてる八百屋やお花屋さんなどの個人商店は、そこそこお 客が来店している状態ですが「ベトナム料理店」には誰も見向きもしない。 たまに僕は食べに行くのですが、お店の方とお話するととても愛想が良く、 日本語を操りながら見事な料理と提供して下さる。全国にも同じような状態 のお店もあると思うので、もし余裕がある時にでも、

スキ
14

【掌編小説】JKだって異業種交流会に参加したいんだからね~ッ!

「何かさぁ、今日、街のホールで、地元の信用金庫主催の、異業種交流会やってるんだって!」 「へぇ~」  A子が街の情報を仕入れて来た。B子が気のない返事。それもそのはず、私たちは、まだ、高校生。 「ねぇ、行ってみようよ!」 「えーーーッッッ!!! 大人たちが仕事で交流する会だよ!」 「何、言ってんの~。今の時代、年齢関係なく、アイデア一つで、起業してる子供だって、いっくらでもいるんだよ! 何かヒントあるかもしんないし、社会見学、社会見学!」 「ま、まぁ~、A子の言うことも分

スキ
6

なぜ「お店やさん」がなくなると街が寂れるか・・

(長崎市) (西海市大島町) (波佐見町) ・・・3軒のお店を見て、「中には穏やかそうなおばあちゃんか、おじいちゃんがやってる(やってた)っぽい!」って思いませんか? 店構えは、店主の人柄を表すって言うか・・・ 私自身、個人業を始めて、いやと言うほど思うのは、「商いの原点」は、人とまっすぐ正直に向き合うということで、そこに求められる資質とは、「細かさ、丁寧さ、そして明朗さ」じゃないかということです。 そういう人柄が商人として身についた時に、街の人から見れば、「いつ

スキ
15

いつでも本気!町が愛する田舎の個人商店🏠!

開いてなかったら超困る、ぽつんと建ってる田舎の個人商店! 例え大吹雪の中でも仁王立ちの、お店のおばちゃんは尊敬すらしてしまいます…🧓 #個人商店 #田舎暮らし #standFM #ポッドキャスト

スキ
1

やがて緩やかに無くなる〜コンドーム自販機の現状〜

コンドーム自販機は減っている。10代、20代の人々は、その存在を知らない人も多い。恐らくそう遠くない未来に、私はコンドーム自販機は無くなると思っている。その理由を現状から考察していく。 1.コンビニの存在 1993年の朝日新聞の記事の中で「現在全国で約三万台の自販機がある。」とあるのだが、30年近く経った今、コンドーム自販機の台数はどんなに多くても1万台程度ではないかと私は想像する。そして、コンドーム自販機が減った要因には、コンビニの存在をよく聞いた。果たして本当にコンビニ

スキ
4

Vol.6_『組織的活動』とはどーゆー事だ?!

当社は長らく『個人商店』の集まりだ...と言われてきたようで、職人的人材の育成が難しくなってきている今、「みんなで協力して」、「チームワークで」、「一丸となって」という言葉が盛んに出てきていて、いわゆる『組織的活動』を行おうとしています。良い傾向...♡ でも、こういう動きって案外”声掛け”だけに終わってしまうことが多いような気がして、会社全体として具体的にどのように進めるか...と考えた時には、なかなか難しいテーマのように思います。 そこで今日は、この『組織的活動ってな

スキ
38

土用の丑の日でしたね。 我が家はここ十年、近所の個人商店の大将が焼いた鰻一択!引越しで歩いて3分が歩いて15分になってしまったけど、旦那に買ってきてもらいました。次男が「銀河一美味しい!」と大満足! はじめてのおつかいも、震災の時に駆け込んだのもこの商店。個人商店ありがたや。

スキ
3