母が亡くなった日に書いたメモはまだ読み返せないけれど

お久しぶりです!たなかすみれです。

すっかり(自分で)忙しくしてしまって、書けずにおりました。

久しぶりに開いたnoteには、今年5月の母の闘病〜次元上昇までが綴ってあり

「亡くなった日に書いたメモ」は、少し落ち着いた今、流石に開けませんでした。

何年か経って、きっとまた読み返すタイミングが来るんだろうなぁと思います。

その時は多分、また全く違う自分になっているはず😊

楽しみだなぁ♡

もっとみる
一休さーん!
15

八百屋で販売🍎

創業90年の京都の八百屋「西喜商店」にて、2020年1月中旬から約1ヶ月間、キタイチ果樹園のりんごを販売していただきました。

台風19号の被災状況をご理解いただき、農家に寄り添っていただける素晴らしい八百屋さんです。

西喜商店の四代目近藤 貴馬さんとは、株式会社地元カンパニーの代表の児玉 光史さんにお繋ぎしていただきました。このようなご支援をいただけますこと本当に感謝しております。

西喜

もっとみる
もしよければ #キタイチ果樹園 をつけてSNSで投稿をお願いします🍎

幸せ沢山。新しい八百屋さんに出会えて大ヒット!有機栽培のお野菜が豊富。ちょっとした手作り惣菜も手頃な価格。しかも息子の習い事のすぐ近く。どうして今までピントが合わなかったんだろう。隣も手作りのお菓子屋さん。どれをとっても丁寧に作られていてとっても美味しそう。

ありがとう。嬉しいです!
1

Q:ラセットバーバンク…シンシア…アンデスレッド……といえば?

Q:さてこれは何の名前でしょうか?

カルバドス…

ピスコ…

コルン…

ベルモット…

シェリー…

テキーラ…

ジン…

ウォッカ…

バーボン…

簡単すぎますね!

そうです!

正解は…

お酒です!

お酒の名前なんですが…

フフフ…
もしかしてこちらを連想した方…いるんじゃないですか?

『たった1つの真実見抜く、

 見た目は子ども、頭脳は大人…

 その名は…』

名探偵

もっとみる
パパパパッパパ~ン~♪
3

すごく良さそうなブロッコリーをひとつ百円で売ってた。この店で私は昨日、小さめブロッコリーを三個で二百円で買ったのだ。当然まだまだブロッコリーは間に合っている。今日は葉物野菜と弁当用ミニトマトと漬け物用きゅうりを買いに来たのだ。「おねーさん、ブロッコリーどお?」買いたいよ、私も。

さんきゅー♪
3

大根は「皮」が好き、こんばんは( ˙༥˙ )

急に戦時中みたいなこと言ってごめんね?

わかってる。

令和も1年半経ってる。知ってる。

いつの間にか令和おじさんが総理ですもの。

いいんよ政治は。

徴兵制とかにならん限りは
政治家とか誰でもあんま変わんないもーん。

知らんけど。

最近、皮も食べようキャンペーンなんだけどね。

あたし国だけで。

まぁ、それ以前から

生ゴミ増え

もっとみる
わーい(๑´ㅂ`๑)
4

今日はかぼちゃ

その名も「バターナッツかぼちゃ」を料理しました。

昨日のたけのこ芋と同じ八百屋で、
「バターナッツ」という名前に惹かれて。笑

名前もひょうたんみたいな見た目もかわいい…。

半分に割ると、

めっっっちゃオレンジやんーー。

そのオレンジさと
ちょんぼりしてる感がかわいすぎて、
つい写真を撮ってしまいました。

「色が濃いとその分甘い」
という謎の経験値から、期待が高まります。

あと、これは

もっとみる
えー!ありがとうございます!
8

八百屋さんで買った「たけのこ芋」を大好きな椎茸・人参と一緒に煮たらすごく美味しかった。
里芋のほくほく感と長芋っぽいねばねば感が両方味わえる「たけのこ芋」。また見つけたら絶対買う。
ちなみになんでたけのこ芋っていうかというと、土からニョキッと生えるかららしい。かわいい笑

ぴこーん!
6

応援したくなる無人の八百屋さん

新しい職場に通勤し始めて2週間がたち、だんだんと景色に目が慣れてきて、ようやくその存在に気がついた。

無人の八百屋さんだ。

都内のこんな駅近くにあるなんて、珍しいなあ、と帰りに立ち寄った。

すべてビニール袋にきちんと梱包され、無農薬の、見るからに新鮮そうな野菜たちが、
並べられていた。値段は100円。お金は鍵付きのポストの中へ入れる仕組み。

見た瞬間、こんな東京のど真ん中だし、お金を入れず

もっとみる
やったー!嬉しいです!ありがとうございます!
9

風呂屋と八百屋を兼業している僕が最も声を大にして伝えたいこと

まいど!

大阪市平野区で小さな町の銭湯「入船温泉」、東大阪でウマイヤサイを扱う小さな八百屋「MiKAN屋」を経営しております、オオツボです(^^)

僕は銭湯と八百屋を経営しているんですが、

裏側を知った上で声を大にして言えるのは、

「風呂代も野菜の価格も安すぎる」ということです。

「いやいや、妥当でしょ・・・」という意見もあるかと思いますが、

ホンマにこれはもう「当たり前」が強くなりす

もっとみる