会社の歴史

フィードフォースの歴史(後編)

この記事は先日公開したフィードフォースの歴史(前編)から引き続き、「なるべく多くのスタートアップ・ベンチャー企業に、今までフィードフォースで経験したことを共有し、成長速度を速めてもらう手助けをしたい」という思いで執筆させていただきました。
前回はフィードフォース創業の背景やサービスの変遷を中心に、一度目の停滞期やピボットについてご紹介しました。ぜひフィードフォースの歴史(前編)も合わせて読んでいた

もっとみる
スキありがとうございます!
26

フィードフォースの歴史(前編)

この記事は、「なるべく多くのスタートアップ・ベンチャー企業に、今までフィードフォースで経験したことを共有し、成長速度を速めてもらう手助けをしたい」という思いで今日に至るまでのフィードフォースの歴史をご紹介するための記事です。

こんにちは、フィードフォース 事業統括本部長の喜多です。

フィードフォースはおかげさまで2019年7月5日に東証マザーズに上場いたしました。今回は、上場にあたってお世話に

もっとみる
執筆者が泣いて喜びます!
38

~ウェブクルーの歴史~の巻

こんにちは!!ウェブクルー人事部の松田です。
本日はウェブクルーの歴史について書きたいと思います。

※トップ画像は、ウェブクルーの創業の地である、愛知県のマンションです。(愛知県春日井市 間取りは3LDK!!!)

◆比較サイト(保険スクエアBang!)が誕生するまで

 ウェブクルーの比較サイトが誕生するまでには、大きく2つの日本の情勢が関わっています。

➀PCの普及
 1990年代、「Wi

もっとみる
読んで頂いてありがとうございます。
4

ZOZOTOWNの創造的破壊(前編)―15年前、CGで作られた架空の”街並み”は必要だったのか

こんにちは。ZOZO広報の松尾です。最近買い物をしていたら、お店に「アドベントカレンダー」が並んでいました。もうあっという間に年末ですね。みなさん、2019年はどんな一年でしたか?

私がZOZOに入社したのは昨年12月なのですが、それからもう一年が経ちました。本当に変化の大きな一年でしたが、一つひとつ乗り越えてこれたな…と振り返っては、少しほっとする思いでいます。

12月15日、ZOZOは「Z

もっとみる

15年間の歴史。

私が転職したgCストーリー㈱は、今年で15期目をむかえるベンチャー企業です。前職の青果物小売会社は、43期目になる中小企業だったので、文化やら感覚やらが全く違います。

「会社ができてから15年」と聞くと、ほやほや感がまだ若干残りつつあるイメージですが、ヒトで考えれば「生まれてから15年」経てば高校1年生なので、立派に育って大きくなったように感じますね。

gCストーリーにも、たくさんの思い出深い

もっとみる
うれしいです。
6

会社の履歴書(その3)〜創業まもなく影響を受けた経営者たち

特に高い志があって起業したわけではなかったので、何となくフラフラと経営をしていた創業後2〜3年目。このままじゃいけないと思い、経営の勉強を始めたのもこの頃です。書籍を読み漁ったり、勉強会に参加したりと、地域での人脈も少しずつ広がっていきました。今日は私が影響を受けた2人の経営者とその書籍を紹介します。

ライブドア堀江貴文さんに刺激を受ける

当時、色んな意味で物議を醸しましたが、ホリエモンことラ

もっとみる

会社の履歴書(その2)〜創業時の苦労

前回に続いて創業編です。
創業後まず困ったのは仕事をいかに作り出すかということ。もちろん以前お世話になったお客様にもご挨拶に伺いましたが、しばらくして気づいたのは、前職からすれば同業他社として起業している手前、いわばライバルにもなりますので、かなりネガティブキャンペーンを張られたようでした。まあそりゃそうだと(笑)。なので、このエリアで仕事を進めていくには3年から5年はお客様へのアプローチは控える

もっとみる

会社の履歴書(その1)〜創業前夜

少し過ぎてしまいましたが、2019年2月26日はシステムフォレスト創立15周年の記念すべき日でした。振り返れば15年の時が流れていたということで、特に感慨深いわけではなく、いつの間にこんなに長い間やってきたんだろうかという思いのほうが大きいかもしれません。不思議といろんな苦労のことはあまりよく憶えていないですね(笑)。多少記憶をたどって何回かにわけてこれまでのことをネタに書いてみたいと思います・・

もっとみる