「失敗を語ろう」著:マネーフォワードCEO 辻庸介 読書備忘録②

「失敗を語ろう」著:マネーフォワードCEO 辻庸介 読書備忘録②

こんにちは、吉村です! 本日の読書備忘録は、「失敗を語ろう」著者はマネーフォワードCEOの辻庸介さんです! この本を読もうと思ったきっかけについては、こちらをご参照ください♪♪ ◆スーパーマンじゃなくても起業家になれる 「起業家になる」という選択肢が浮かぶようになったのは、ウォールトン校の短期交換留学プログラムでイギリスに渡り、ロンドンビジネススクールに通った頃からだ。  受講したプログラムの中でも印象的だったのが、実在する起業家たちが創業期に直面したさまざまな壁を題材に

6
サブカル大蔵経749『出版巨人創業物語』(書肆心水)

サブカル大蔵経749『出版巨人創業物語』(書肆心水)

新潮社・講談社・岩波書店の創業者。 佐藤義亮・野間清治・岩波茂雄の自伝。 野間清治は、饒舌の裏に、何かが隠されているような。まさに全身講談社。 創業者たちの、鬼神のような魂と、粘着質な仕事ぶりが印象深いです。 作家と、文章と、本のために。 本の最良の応援歌かも。 君大丈夫ですか、僕のものを出して損をしたら困りはしませんか。p.21  紀行作家・田山花袋の心配。 私は大正七.八年頃から十年にかけて大杉栄氏とよく話をした。氏はかなりひどいどもりだった。種の起源の訳

4
「失敗を語ろう」著:マネーフォワードCEO 辻庸介 読書備忘録①

「失敗を語ろう」著:マネーフォワードCEO 辻庸介 読書備忘録①

こんにちは、吉村です! 本日の読書備忘録は、「失敗を語ろう」著者はマネーフォワードCEOの辻庸介さんです! みなさん、マネーフォワードという会社をご存知でしょうか?? 家計簿アプリで有名な会社ですね! 最近は、東証一部上場もはたされ、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの会社です。 勢いがある企業ということもありましたが、なぜ僕がこの本を手に取ったかというと、この企業で働いたことがあったからです! 僕は、会計サービスのインサイドセールスチームの立ち上げを担当させていただきましたが、

14
ザ・サークル

ザ・サークル

おはようございます。 フォローさせて頂いている かっちーさんの こちらの記事を読んで ふと閃きました.. 私のSNSの歩みです。 娘がまだ幼かった頃のこと。 子育ての気晴らしにと 主人の書斎の上のパソコンを 立ち上げました。 皆さま 『マッキントッシュSE/30』という 一体型のパソコンをご存知でしょうか? 初期の名機と呼ばれ 当時最速のモデルだったそうです。 主人は学生の頃から スティーブ・ウォズニアックさんを (左の方、右はジョブズさん) 尊敬していました。

85
よちよちベンチャー、等身大の「成長日記」〜学生起業家が、40名ベンチャー企業の経営者になるまで〜

よちよちベンチャー、等身大の「成長日記」〜学生起業家が、40名ベンチャー企業の経営者になるまで〜

こんにちは。株式会社Libry(リブリー)の後藤です。 当社は、僕と友人が東工大の在学中に起業した教育系ベンチャーです。「Libry(リブリー)」という中高生向けのデジタル教材プラットフォームを提供しています。 前回のnoteでは、起業のきっかけになった原体験から、2017年のサービス正式リリースまでの物語をお話ししました。今回は、サービス正式リリース後から2021年までのリブリーについてお話します。 サービスを正式にリリースしてから、導入校数が2校から600校超まで増え

32
【書評】『SHOE DOG 靴にすべてを。』を読むと、走りたくなる。

【書評】『SHOE DOG 靴にすべてを。』を読むと、走りたくなる。

ロッシーです。 『SHOE DOG 靴にすべてを。』を読みました。 この本は、かの有名なスポーツブランドであるNIKEの創業者である「フィル・ナイト」が自らその創業以来の歴史を語る本です(記事冒頭の写真が本人)。 本書を読んで、 「よく倒産しなかったな」 と思いました。 それくらい創業からずっと資金繰りに追われまくっているんですよね。まさに自転車操業。 何度も、「もう無理だろ?」と思うようなトラブルに陥りつつも、仲間とともにそれを切り抜けていきます。 まさに、

13
世界へ挑め!~創業2年で国内トップを獲った、日本発メガベンチャーの創業者の基準~

世界へ挑め!~創業2年で国内トップを獲った、日本発メガベンチャーの創業者の基準~

ごきげんよう。 前回、 空飛ぶクルマのニュースと、 それに取り組む企業のことを書いていて、 ふと思い出した 起業家かつ経営者の方がいたので 今回はその話をします。 世界トップのドローンサービス企業の創業者今回紹介するのは、 Terra Motors(テラモーターズ)株式会社と Terra Drone(テラドローン)株式会社、 2社の創業者である  Terra Group(テラグループ)代表 徳重 徹さんです。 テラモーターズは、電動バイクの製造販売を行うベンチャー企業と

7
強さ No.2602

強さ No.2602

****************************** 人間とは本来弱いものだ。 だが、信念とか使命感で行動するときは、 なぜか果てしなく強くなる。 中内 功(ダイエー創業者) ****************************** ホンダ創業者の本田宗一郎氏は 『人類の歴史の中で本当に強い人間などいない。 いるのは弱さに甘んじている人間と、 強くなろうと努力している人間だけだ』 何のためにするのかという志を明確にし、実現するまで諦めずに努力を

「そうだ、宇宙いこう」起業家が空を飛ぶ理由

「そうだ、宇宙いこう」起業家が空を飛ぶ理由

前澤さんに、堀江さん。海外に目を向けても、イーロン・マスクにジェフ・ベゾス、大物起業家がぞくぞくと宇宙へ飛び出そうとしています。技術が進歩した、民間の力が強くなった。そこに未開拓のビジネスチャンスがあるから。どれも、最近になって一気に加速した理由でしょう。 でもね、この流れにはもっと大きな、根源的な理由があると思うんです。 それは、彼らが「もう、地球でやることなくなった」からです。 直接聞いたわけじゃないですが、当たらずとも遠からずでしょう。人間誰しもオギャーと生まれて

11
【宇宙旅行】金持ちが続々と

【宇宙旅行】金持ちが続々と

みなさん、こんにちは 大槻亮太です。 お気に入りの宇宙の話題です。 アメリカの宇宙旅行会社ヴァージンギャラクティックが、 創業者のリチャード・ブランソン氏を乗せた有人宇宙飛行を成功させたそうです。 来週にはアマゾンの創業者も宇宙への試験飛行を計画していて、「宇宙旅行ビジネス」が一気に現実のものになってきていますね。 ZOZOの前澤さんも計画しているようですし、私も死ぬまでには行ってみたいものです。 50年頑張って生きれば、その間になんとか行けるのではと目論んでおり

7