【9月2日新規上場】/モビルス(4370)/社長交代後に資本政策はどう変化したか?/全調査データExcel公開

【9月2日新規上場】/モビルス(4370)/社長交代後に資本政策はどう変化したか?/全調査データExcel公開

コンタクトセンター向け SaaS プロダクトなどの CXソリューションを提供するモビルス株式会社が9月2日マザーズ市場に上場します。想定仮条件は1,060円、潜在株式を含む上場時の時価総額は約60億円です。 目論見書の情報から、モビルスの過去の資本政策を解説します。この記事は、こちらのような方におすすめの記事になっています。 ・創業者でないスタートアップ代表・経営者の方 ・スタートアップの資本政策に興味がある方 ・モビルスの資本政策を深く理解して投資を検討したい方 ※本

3
反社でなければ対象になる?創業支援施設「あかつき」の利用条件を詳しく解説

反社でなければ対象になる?創業支援施設「あかつき」の利用条件を詳しく解説

創業支援施設「あかつき」とは?金融機関である「足立成和信用金庫」が管理する創業支援拠点です。 創業前もしくは創業5年未満の事業者が入居できます。 創業支援施設「あかつき」の概要創業支援施設あかつきの概要は次の通りです。 施設名称   :足立成和信用金庫 創業支援施設「あかつき」 施設所在地  :〒120-0026 東京都足立区千住旭町11-7 アクセス   :北千住駅東口から徒歩3分 建物構造   :鉄骨造地上6階建 施設運営事業者:足立成和信用金庫 <東京都インキュベー

自身の「大学でなかなか友達ができない」悩みををプログラミングで解決し誕生したDcardの創業ストーリー

自身の「大学でなかなか友達ができない」悩みををプログラミングで解決し誕生したDcardの創業ストーリー

はじめまして!大学生向けSNS『Dtto(ディット)』です。 この度公式noteを始めることになりました。Dttoの会社についてや、サービスのことを紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします! 大学生のみの匿名コミュニティDttoとは?Dttoは、台湾のDcard(ディーカード)というサービスの日本版です。Dcardは、台湾大学に在学していた当時19歳の代表の林の「同年代と知り合い、仲間と共感したい」という想いがきっかけで誕生しました。創業ストーリーに入る前に、まずは

2
エントリー募集中🔥こおりやまSDGsアクセラレータープログラム!

エントリー募集中🔥こおりやまSDGsアクセラレータープログラム!

地域課題を解決する事業やSDGs の達成につながる事業を公民連携でブラッシュアップし、事業の成長を加速させるプログラム。 採択された事業は講座やメンタリング支援、地域との関係づくりなどなど充実した支援メニューが無料で受けられるそうです。 🌈郡山市(中心市)、須賀川市、二本松市、田村市、本宮市、大玉村、鏡石町、天栄村、猪苗代町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町の地域課題を解決する事業アイディアやサービスをお持ちの起業家さん。 🌈地域から国内外へ事業拡大

2
「アイデアはなくても起業・起業参加したい」Founder in Residence式スタートアップスタジオ

「アイデアはなくても起業・起業参加したい」Founder in Residence式スタートアップスタジオ

未来をみんなで創る、おとなラボ。 これまで培ってきた知識や経験で、今いる立場とは違う景色を見てみたい、自分とは異なるバックグラウンドを持つ人たちと出会い、刺激されたい。 今からでも新しいことにチャレンジできる場所を見つけたい。 Spireteコミュニティは、そんな好奇心から集う、おとなたちのためのラボです。互いに知識と経験を共有し合い、みんなで、あたらしい未来を創ることを目指しています。 私たちスタートアップスタジオSpirete(スピリート)では、まだ国内になかなかないス

17
「房の駅(ふさのえき)」という名前  Vol. 17

「房の駅(ふさのえき)」という名前 Vol. 17

スーパーの退職が決まりお世話になった人たちに挨拶まわりがはじまった。まわりの人の驚きは自分の人生の中で1番のサプライズを与えていた。すると店長もレジのチーフも含めて同じ店から5人の退職が決まった。自分のせいじゃないからね! タイミング悪すぎでしょ! 社長がもっと怒っちゃうじゃん!!いっぱい退職者がいるから散々断ったのに送別会が開かれた。すごく居心地が悪かった。残る人たちは送別会を開きたいらしい。去る者は追わずで社長みたいに冷たく突き放してくれた方が自分は良かった。こんな性格で

9
多くの人によろこんでもらう活動の効果

多くの人によろこんでもらう活動の効果

[要旨] 自社の顧客を増やすための直接的な活動は行わずに、人によろこばれることをすれば自社の顧客や売上が増えるという、誤った考え方をしている経営者の方を見ることがあります。そのような方は、事業活動の成否よりも、自分が称賛されるかどうかに最大の関心があるので、事業そのものに注力できず、業績はなかなか向上しないでしょう。 [本文] 作家の本田健さんが、本田さんが配信しているポッドキャスト番組で、あるリスナーの方からの質問に回答していました。すなわち、そのリスナーの方は、SN

5
創業2年と創業180年

創業2年と創業180年

ある地域の商工会議所の青年部の方から オファーをいただき 事業再構築補助金について 商工会議所でセミナーを行った。 事業計画の重要性を説明し まずは補助金活用の前に 自社の計画策定をしましょう!と 締めさせていただいた。 そこで創業180年以上の 経営者の方にお会いした。 180年となれば江戸時代創業である。 世界的にも見てもそこまで歴史がある 企業は数千社しかないであろう。 周りにも歴史の長い企業は 一杯いますよとおっしゃっていた。 さすが世界の長寿企業が半分以上 集結して

15
【福島県創業情報】ふくしま復興塾 入塾者募集中🚩

【福島県創業情報】ふくしま復興塾 入塾者募集中🚩

対象:福島県内で新たな起業・創業を目指す方(学生は対象外) 内容:起業への心構え、事業計画作成、マーケティング、ワークショップ等 受講料:30,000円(税込) 申込期間:7/5(月)~8/15(日) オンラインでの事前説明会も随時開催されているそうです! 詳細・お申し込みは下記URLよりどうぞ! co-ba koriyamaSNS各種もよろしくどうぞです!

2
そもそも創業社長とは非組織的な人なんだ

そもそも創業社長とは非組織的な人なんだ

会社がある程度大きくなると自然と社長に求められるものも増えてくる。最初は事業を育てるだけで良かったのが、外部パートナーも増え、社員も増え、投資家のご機嫌もとらないといけない。単に事業の課題解決だけしていればいいというフェーズは意外と長く続かない。 「社長の器が会社の器」説は正しい やはり会社(事業)を大きくしたかったらあらゆる側面から組織を強く(大きくではない)しないといけない。そのためには社長のマインドがまず変わらないといけないんですが、ついつい現場に口出ししてしまう社

3