寿司握りと給付金

僕は給付金をあてにしていた。

10万円という僕にとって大金が入ってくる人生においてプチイベントだ。

しかも!これがいつ入るのか分からないときた。

でも、周りの人にはもう入っているらしい。

「僕にもそろそろ、、、。」

なーんて心を躍らせているとどこかで僕の体の力が抜けたのか僕はほぼ毎日のようにやっていたウーバーイーツをあまりしなくなっていた。

恐らく五輪のバイトも再び始めたのと勉強を理由

もっとみる
糧にするわ。
14

使える武器”だけ”を使った発信へ…「VTuber」的発信をはじめた話

2月の半ばからnoteでの発信をはじめましたので、発信者としての新たな人格を得て、4ヶ月になりました。うーむ…意外とあっという間です。

本日は、珍しく調子が良いので、久々にPC直打ちの更新です。

とはいえ、発信自体は、Twitterを見ていただいている方なら、もう山ほどみてると思いますが、(もはや発信内容が増えすぎて、絞らなきゃならん)

さて本題に入ります!ちょうどひと月事に、新しい動きを始

もっとみる
あなたの幸せが私の幸せと重なってますように。
17

新たな仕組みづくり

こんにちは。求道よみと申します

状況に合わせて
困難を回避できるように
経験を活かして
新しい発想を展開する

介護が必要な方に
本日も私たちは
支援を提供するために
皆さまのお宅にお伺いします

私のお仕事とは ↓↓

新たな課題には
皆で検討しつつ
日頃の業務に支障を出さず
同時にこなせるように
ある程度の覚悟と作戦を

(NHK NEWS WEB 2020年06月14日 12時24分)

もっとみる
本当に勇気がでました
58

ボトルネックをコミュニケーションで解消する(2)〜伝達指示係を決め生産性3倍

こんにちは。企業変革コンサルタントの小野司です。

企業変革に取り組む若きリーダーさん、そしてコロナ禍で、企業変革に取り組まれる企業さまに、変革のヒントをお届けしています。

前回はタテ型組織をヨコ型に変えるということを書きました。

今日は、ボトルネックの伝達指示係を決めてコミュニケーションを図る方法について書きます。

ボトルネックは、現場を熟知しているリーダー、ベテラン、エースのカンや経験か

もっとみる
ありがとうございます!
8

仕組みをつくるのが健康応援隊の役割

世の中の仕事は、仕組みがいっぱいです。
仕組みがあれば、その流れにのって活動すると
仕事が成立します。

すでに成立している世の中の仕事は、
他の人がやればいいやん。
って思っています。

では、仕組みがまだ存在しないけど、
世の中にニーズがある場合はどうしたらいいのか?
仕組みを作るしかないのです。

隊長は、やりながら仕組みを作る!
まさに特攻隊長です。

「資格を持っている人ならできる」

もっとみる
うれしい☆
2

アフィリエイトで稼ぐには仕組みが大切

どうもどうも。ちょろです。

アフィリエイトは、稼げないと言われることも多いですが・・・

稼げるかどうかは、仕組みを作れるかどうかにかかっていると言えます。

ぶっちゃけ仕組みさえ作れたなら、アフィリエイトは頑張らなくても半自動で収入が入ってきます。

まぁ仕組みを作るまでが長く、とんでもなく大変なんですけどね・・・

✔ アフィリエイトで稼げる基本的な仕組みとは?

アフィリエイトは基本的に、

もっとみる

自分を捨てるな。あなたの人生を僕は生きれない

はいどうも。shokiです。

自分を捨てて社会の中で生きるか、

自分を持って社会から外れるか、

僕は自分を持って社会を崩したいですね。

あなたは今どう感じますか?

人の言う「愛」ってやつを感じますか?

人それぞれの価値観を参考にしていませんか?

人の幸せや最高を自分の幸せや最高と一緒にしないでください!

自分の思う幸せや愛の形は誰かと一緒な訳ではありません。

自分なりの全ての形を

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます♪
39

[読書日記]インプット大全

良質なアウトプットには、良質なインプットが必要!

学び効率が最大化するインプット大全
樺沢紫苑 著

noteを始めるきっかけとなったのが「アウトプット大全」でしたが、今度はそのアウトプットの質を高めるに「インプット大全」を読んでみました。

以下、特に心に残った内容です。

・AZ=アウトプット前提
・頭の中にインプットし、留めておける容量は少ない
・ビジネススキル、創造性を磨く「アート」

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
7

【枠組み】はおさまるんでなく利用しつくせ!もしくは自分で作れ!

世間のレール、社会の歯車、『型にはまる』
みんなネガティブなイメージで使われる言葉だが、

既存のレールも、歯車(を構成する仕組み)も型も、
理解した上で利用するのは便利この上ないぞ?

常識や型にはめられたくない、
敷かれたレールの上を走るのはまっぴらだ、
社会の歯車になりたくなんかない…

思春期~青年期(アイデンティティ危機)の時期にありがちな思考パターンだが、
そう言って義務から逃げてない

もっとみる

世界のアスリートを生み出す仕組みとそれを支える専門家の活躍の場

フィジカルトレーナーとして活動している森勢健太と申します。

現在は世界を目指すアスリートのフィジカル面をパーソナルでサポートする活動を行っています。

世界を目指すアスリートをサポートする上で焦ったいものがたくさんあります。

ここでみなさんに問いたいのですが、

自分がスポーツをしていた学生の頃
☑︎フィジカル面を教えてくれる人はいましたか?
☑︎技術面を教えてくれる人はいましたか?
☑︎栄養

もっとみる