Azusa Yarinome

鑓野目梓と申します。 ストレングスファインダー資質:慎重/運命/共感/目標/未来/公平…

Azusa Yarinome

鑓野目梓と申します。 ストレングスファインダー資質:慎重/運命/共感/目標/未来/公平/着想 HSP気質だし、慎重だから自己開示も苦手だけど、運命資質があるからチームのピンチは私が救うし、実行力あるから動くと決めたら超高速です。 #自己理解プログラム修了 #手帳ヲタ #チーム卓巳

最近の記事

ここ最近の話

正直なところ、ここ最近、迷走している というか時間を無駄にしている 散々「仕組み化」「仕組み化」と連呼していたのにも関わらず、 仕組み化の波に乗れていなかったことに衝撃を隠せない 衝撃が大きすぎて、 夫に「私、何やってるんだろうか」とぼやくと 夫がいいカツを入れてくれた。 確かにそうだ。 福田さんの提供する仕組み化が 売り上げを作るための商売の仕組み化なら 私が提供する仕組み化は 手帳を通じた今日と明日と未来が整う日常の仕組み化と 社内の文書管理や整理、マニュアル整

    • 色を味方につけたイメージ戦略

      ずっと受けたかったパーソナルカラー 教育事業会社でも、エンタメ企業の中の教育セクションにいた時も、 パーソナルカラーの講座の運営やPR・販売をしていて、 パーソナルカラーの存在自体はしっていたのですが、 なかなか受けたくても受けられるチャンスありませんでした。 ですが、#selfmedia の活動で影山 愛佑美さんとのご縁が繋がり、 「この方に見ていただきたいし、この方から知りたい」と思って、 愛佑美さんの元でパーソナルカラーの診断を含めて セッションを受けてきました。

      • 安心して失敗できる安心安全の場でビジネスの実践トレーニングを

        今私がお世話になっている 実践式ビジネススクールコミュニティ \ #selfmedia / で 新規入会キャンペーンを行っています。 \ #selfmedia / は 実践的なビジネストレーニングができる 実践式ビジネススクールでありながら、 メンバーさんの多くがHSP気質で、 そんな繊細な人が安心して集う オンラインコミュニテイでもあります。 そして、\ #selfmedia / は 3ヶ月ごとに手を挙げたメンバーさんが クラスをリード・運営する リーダーを体験できるコ

        • これまでの振り返りと、ここ1年間の変化を通じて来年への展望を宣言

          これまでの自分と自己理解を繰り返す日々 私は5歳で脳の病気を発症し、体を動かしたり文字を書いたりすることが、上手にできなくなりました。 授業の板書も追いつかず、何をしても時間がかかるので「早くしなさい」と言われ続け、自己肯定感も低く育ちました。 自己肯定感の低さから、36歳で適応障害を発症して会社を休職。それまで避けてきた「自分の心と向き合うこと」を実践するため、こんまりさんの片づけ祭りを実施し、丁寧な暮らしを取り入れ始めました。 2020年には、コロナ禍の自宅待機中に

        ここ最近の話

          プロフィールは自分のためでもある

          プロフィールや肩書き、ブランディングは お客様に自分を知ってもらうためにあるけど、 自分に向けた言葉でもあります。 だから自分のためでもあるんです。 私自身がそうなのですが、 人生の中で働くという時間はとても長い。 だからこそ、 「目的」「意義」を腹落ちさせられると、 その後の働くという時間に対しての、 納得感・使命感がぐっと上がります。 なぜこんなに語っているかというと、 今回 #selfmedia 内でイベント実施させていただいたのですが それにあたっての準備の一環で

          プロフィールは自分のためでもある

          手帳は手帳で手帳じゃ無い

          何言ってるんだ。って思いますよね。 みなさんにとって手帳ってなんでしょうか? 手帳を日常的に使っている人も使ってない人も、 「スケジュール管理ツール」って答える方が多いと思います。 でも、スケジュールを調整・管理するという目線で考えると、 打ち合わせとか調整や管理はOutlook のカレンダーだったり Googleカレンダーだったり カレンダーに予約が入ってくると思うんです。 つまり、スケジュール管理は手帳の役割じゃないってことです。 さらに、タスクを管理・遂行するって

          手帳は手帳で手帳じゃ無い

          ときめくパワーストーン

          初めて身につけたい!と思ったパワーストーンブレスレット この夏、SENSEつながりでご縁をいただいた小張友見さんに鑑定を依頼し、生まれて初めてパワーストーンを購入しました。 正直、夫もパワーストーンを身につけているのですが、何かパワーストーンにいいイメージがなく、身につけたい!購入したい!と思ったことがなかったのですが、小張友見さんのインスタで拝見したパワーストーンブレスレットは「あ、身につけたい、購入したい」と思ったんです。 小張友見さん、いつも本当にありがとうござい

          ときめくパワーストーン

          プライベートでよく見ているYouTubeちゃんねるさん

          リビングにあるテレビでYouTubeを流しながら仕事をすることも多く、BGMのように見続けているチャンネルが多いです。 CAFICTさん 大人の休日CH / Luxury Holidays 森の家 / Mori's house OKUDAIRA BASE Les sens ciel EATRIP* Pyon Chan トバログ mone / 楽しい手帳時間 私が自作手帳を作るきっかけを下さった手帳や文具のYouTubeチャンネルです。 Tommy / Tok

          プライベートでよく見ているYouTubeちゃんねるさん

          運命という言葉じゃ表現できない

          運を変える鑑定士 小張友見(tomomi)さんとのご縁を得て、 この半年近くに私に起こった劇的な変化が、 全て一本の線としてつながりました。 あまりの感動体験につたないnoteを書きました。 変化のきっかけはオンラインサロンSENSEまず初めに。 私は昨年12月にオンラインサロンSENSEを通じて セカイキ(世界一自分らしい生き方の教室)というイベント運営に参加し、 川原卓巳さんというすごい方とのご縁がつながりました。 セカイキの準備を通じて、 イベント運営までの準備の

          運命という言葉じゃ表現できない

          私ってこういうひと

          幼少期の私文字が書けない、ノートをとれない 幼少期の私は本当にポンコツだった。。。。 というか5歳くらいで小児てんかんという病気を発症し、 それゆえだかどうだかはわからないのですが、 書字表出障害というやつだと思うのですが、 学校事業の黒板をノートに写す板書がとても苦手でした。 今でもMTGでホワイトボードが出されるとそれだけで逃げたくなりますし、 日常生活でも思いつきでメモ帳に文字を書くと、 フレーズの一部だけカタカナになったり、アナグラムしたり、 鏡文字になったりして

          私ってこういうひと

          感謝のノート

          これは、ご一緒させていただいているTakumi Inc.のコアMTG内で発せられた野上聖子さんの言葉です。 風邪っぴきで、体調が万全ではない中で望んだMTGなので、頭がフル回転にならず、ほんとうに使い物にならなかったと思うのだけど、この聖子さんの言葉を聞いた時に、泣けてくるほど感動しました。 なぜなら、私が思っている信念ととても共鳴し、リンクするからです。 私も、私一人では世界を変革するほどの何かは起こせないけど、卓巳さんのサポートをすることで、卓巳さんという存在を通じ

          感謝のノート

          リモート仕事術

          以前、川原卓巳さんがリモート術をこれで磨くといいよ!ということで推薦図書を教えてくださった。 それがこれ、 Google式10Xリモート仕事術――あなたはまだ本当のGoogleを知らない 私も長年Google Workspaceを仕事で使っていたので、 Googleのツールはだいぶ使っていると思っていたのだが、 知らない間に、Jamboard、Classroomといったツールが生まれていた。 (というか普段使わないので気づかなかった) ちなみに、私がお勧めするGoogle

          リモート仕事術

          自分を安売りしてしまう理由

          私は正直自分が作り出したコンテンツを高くうるってことができない。 なぜか?と改めて考えてみる。 私が思う理由は以下の通り いざ着けた値段を値切りを求められると自分自身をねぎりされるように感じ辛い。 どうせ辛い思いをするなら最初から無償もしくは原価のみで提供してしまいたくなる。 絶対良くないのはわかっている。 この2つのループを続けたら、その仕事は成り立たなくなってしまう。 私も、なんとかこの自分安売り地獄を脱したいと思っている。 どういう人たちに届けたいのか。 私

          自分を安売りしてしまう理由

          本が読めるようになってきた理由

          私は本が読めない。 読めないというか挫折することが多い。 というか、過去の中で多かった。 特にビジネス書に分類されるものはだいぶ読めないことが多かった。 特に縦書きの本で行間が詰まっていると、本当に読めない。 気づけば同じ行を5回くらい繰り返し読み続けていたりする。 そんなこんなで、 なんでだろう?と考えることもなかったのだけど 今思うと「読まされてる感があった」んだと思う。 今思うと、、、と書いたのは、 最近、なぜか読めるようになってきたからだ。 なんだろうか? 何

          本が読めるようになってきた理由

          「みんな、そのままの自分で生きて輝いて」

          2021年の12月、すごいフェスに参加した。 やめるフェス https://yame-fes.com/ このフェスに参加したことで、 私の人生の中で何か動き始めた。そんな感じがする。 手始めに、Twitterで決意表明をした。 「みんな、そのままの自分で生きて輝いて」と。 世界をひっくり返すような動きではないが、 これまでの私は 外側への願いを開示したことはそれまで一度もなかった。 だって、願ってもしょうがない。 逆に私ごときに願われたら私以外の人は不快に思うだろう。

          「みんな、そのままの自分で生きて輝いて」

          ジコショウカイ

          私って何してる人? 今の私の本職は、デザインをすること、、、、、です。(一応) 会社員時代、得意だったのはプロジェクトマネージメントのポジションと プロジェクトマネージメントのアシスタントをすることでした。 (自分がリーダーになるのは苦手で、サブリーダーとしてみんなを支えるのが得意でした) 他にも ・印刷物デザイン(DTPデザイナ、ロゴデザイナ)、 ・Web プロモーションとWeb運用(Webデザイナ、コーダー、ディレクター)、 ・エンタメ業界スタッフ ・SNSのファング

          ジコショウカイ