主人公はヘジテイト(気後れ)するものだ

冒険に行く。
謎を解き明かす。
強大な敵を打ち倒す。
嫌いなヤツと協力する。
やったことのない偉業を達成する。
それから、誰かと恋仲になる。

物語の主人公はいつも、私たち観客には到底できないようなことを成し遂げる運命がある。
それは物語が、主人公をそういうものとして扱うからである。
そして主人公が、物語を通して、観客にそのような運命を見せる役割を持つからだ。

しかし、例えばそのような物語・主人

もっとみる
これからも頑張ります
2

【ono no note Vol.81】目に見えるものが真実とは限らない、な話

きっと僕だって、何者にでもなれる。

今日、久しぶりに映画館で映画を観た。思ったことは2つだけ。

1.俳優や女優っていう仕事は素晴らしい。
2.Official 髭男dism格好いい。

2つ目に関してはミーハー。いや、でも本当に主題歌が格好良かった。なぜか最後に曲が掛かった時に泣きそうになった。音楽のチカラは偉大だ。Official髭男dismをしばらく聴き続けると思う。

でも、それ以上に強

もっとみる
ありがとうございます!!!
5

沢田綱吉ってハンパない

私のオタク人生の基盤になってるのが家庭教師ヒットマンREBORN!なんですね。ということで,以下re!として語っていこうかと思います。作品をまだ見ていない方でもバレなしで読めるように,とのことで私も最低限ほどは努力しますが,完結して何年も経つ作品ですので多少のことはご容赦ください。内容は大体タイトルの通りです。(※最後の最後にほんの少しだけワールドトリガーの話をします。)

 見出し画像に5話寺を

もっとみる
閲覧ありがとうございます。
1

ポケモンから学ぶ諦めない心

先日、私がポケモン好きとゆう話を少しさせて頂きました。

ポケモンと生きた半生とゆうタイトルで

自分の人生にポケモンが切っても切り離せない物だとゆう事を書きました。

「ポケモン鳴き声マスター」ではゲームボーイ初期の単音しかなかった時代に

鳴き声が物凄く似ているポケモンも聞き分ける事が出来ました。

それぐらいこの歳になっても大ハマりしている私ですが

ポケモンの世界、またはアポケモンのアニメ

もっとみる
これからもよろしく!
3

主人公

主人公になる
そうであると知る

どんなときだって自身が主人公
家族でも 恋人でも 友人でもない

自身がこの自身の世界の中心

どんなひとも例外なく
どんなかみさまだって何だって関係ない

外側に入り込み 軸を置いてしまうと
自身が主人公であることを忘れてしまう
あのひとやあの出来事と
外側のせいにする

大切なひとを大切にする唯一の方法は
自身が主人公として生きること
このスクリーンに責任を持

もっとみる

誕生日

つい先日誕生日を迎えました。

年を重ねるごとに
どうでもよくなってた誕生日。

去年なんかは、
一人でTikTokを見て過ごして、
なんで空いんだって悲しくなって、
誕生日ってこんなもんだよなぁと。

今年は、彼が祝ってくれた。

「死にたい」とたくさん思っていたからこそ、
友達からの「おめでとう」
一言のメッセージでも嬉しくて嬉しくて。

生まれてきたことを
おめでとうって言ってもらえる
なん

もっとみる
スキありがとうございます😌
4

映画の主人公ごっこ

こんにちはー!
最近みなさんいかがお過ごしでしょうか?

元気ないな。いい事なくて毎日暗い。って方にはぜひ読んで欲しいです!
くだらないかもしれないけど、ちょっとは元気になれるかもしれないことを書くので見てみてください!

今回僕が紹介するのは、『映画の主人公ごっこ』という遊びです笑
なにこれ?って思うよね笑 遊び方を紹介します!

1.空元気でもいいから、テンションを上げてみる。
ちょっとお酒の

もっとみる

ドラマの世界に入れるドラマ!?

ドラマの世界に入ってみたいなーと思ったことがある方もいるでしょう。その願い叶うかもしれませんよ。
過去のトラウマや罪の意識と闘いながらロンドンを舞台にある女性が日々の生活を送る様子を描いたコメディドラマ。その名も、、、

                      ” FLEABAG (フリーバッグ)”

レディーの皆さん方にそして紳士の方々、どうも初めまして。

イギリスの文化に憧れ、かぶれてい

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです!
9

主人公と作家パーソナリティのフローチャート

(1)性別

作家であるあなたは、
男性ですか?女性ですか?

男性作家なら
男キャラを主役にした方が
よいでしょう(女性も同様)

男性ならではの強みがあり
女性ならではの強みがあり

男性は男の苦しみや悩みを
一番よく知っています

女性も女の苦しみや悩みを
一番よく知っています

異性を主役として
描いてもよいですが、
感情表現や臨場感は、

作家と主役は、
性が一致している方が
ネタも多く

もっとみる

映画の主人公だと思い込んでみない?

この一週間は、映画ブーム。

コミュニティリーダーのオススメで見た「神と共に」。

昨日は「聲の形」。

そして今日は「コンフィデンス・マン」。

自分の中で「本音を伝える」がテーマだからか、どの映画からも「伝えることの大切さ」を受け取った。

思ったことを素直に伝えて、行動したら、運命(自分の人生のストーリー)は書き換えられる!てことも学んだ。

私は映画の主人公だ!て思い込んで生きてみようかな

もっとみる
大好き!
19