ミスid2019

人生って、何ページ?

写真展「じきまるのへや。」、あっという間の
三日間が終わりました。

まずは、ここまで共に写真展を作り上げてくださって、こんな私を支えてくださった、7人のカメラマンさん方。

本当に、感謝しかないです。
ありがとうございます。

そして、当日まで不安だった気持ちが嘘のように吹き飛んでいくくらい、楽しい空間にしてくださった来場者の皆様、ありがとうございました。

きっかけは、ひょんなことから。___

もっとみる

11/15〜17 写真展「じきまるのへや。」開催

というわけで、本日から開催
私の、最初で最後の写真展「じきまるのへや。」

15日(金) 14:00〜20:00
16日(土) 12:00〜20:00
17日(日) 12:00〜18:00

○siroiro.gallery(地下鉄中崎町駅から徒歩3分)

私も常時、在廊しております。

7人のカメラマンさんたちが写す、
それぞれの「じきまる。」

じきまる。の世界観を表現したこの空間が、
私の被

もっとみる

結局何がしたかったんだろうの話

____最近、ふと思うことがある。
「結局私は、何がしたかったんだろう。」

確かに認知してくれる人が増えたら嬉しい。
SNSを通して私を見つけてくれた人が、
「撮りたい」と思ってくれるのもとっても嬉しい。

そうして自分のやってきたことが、また誰かに見つけてもらえて、新しいお仕事に繋がったり。

もっと上を目指したい?被写体として認めてもらいたい?
結局、自分は何がしたいのか、元々何がしたくて始

もっとみる

『今日だけ泊めてよ』

髙橋あやなちゃんという人を知ったのは一年ほど前のことで、ZINEを作って売っている人としてタモリ倶楽部に出演していました。

 あやなちゃんがZINEの路上販売を企画していて、夜中に自転車で渋谷に行ってみたこともありました。当時無職で暇が有り余っていたんですよね。思えば、そこに行かなかったら「タモリ倶楽部の視聴ありがとうございます!」というリプが飛んできて返信したこと以上の関わりはなかったんだろう

もっとみる
ありがとう~
5

展示「ワンルームの頃」とZINE「今日だけ泊めてよ」

こんばんは。
髙橋あやなです。

10/26 新しいZINEの発売とともに
PVを公開しました。
ZINEの題は「今日だけ泊めてよ」
今回は初めての川柳集です。
今年、川柳の面白さに気づき
作った31の川柳をまとめています。
一文字も無駄にできない表現に
試されているのが楽しかったです。

いま、渋谷にあるRoom_412
というギャラリーで、
展示「ワンルームの頃」を開催しています。
ミスiDで

もっとみる

ミスコンが好きではなかった

今まで、ミスコンの類が好きではなかった。
正直に話すと、ミスコンに出場する人の魂胆が分からない。「周りに推薦されて出ました」とか「周りの人に恩返しするために出ました」と述べる者がいるが、そんな訳はない。自分の容姿に自信があるから出場するのだ。ミスコンの出場者を見ると、「承認欲求が強い人」というバイアスがかかってしまう。

容姿をアピールするならば良いのだが、見せるならば見せ切ってほしいと思う。

もっとみる
スキありがとうございます~
8

「当たり前」の更新速度

人にとっての「当たり前」って、なんだろうか?

日々を健康に過ごせること?自由に手足を動かせること?毎朝仕事に行くこと?

人それぞれ、「当たり前」の基準って違うと思う。

もはやなにが当たり前なのかすら分からなくなってくる。

ちなみに昔から母には、
「健康に生きられることも当たり前じゃないんだからその環境に感謝しろ」と口酸っぱく言われてきた。

今考えてみると、これを母が言うと説得力のある言葉

もっとみる

紅茶とマドレーヌ

早くも9月が後半に差し掛かる今日この頃。

やっと、秋の香りを感じるようになった。

実際「秋の香り」というものは、具体的には存在しないのだろうが。

夏の暑さが終わって嬉しいような、またその反面寂しいような、そしてなんだか懐かしいような、
なんとも言い表せない気持ちになる。

____皆さんは、「プルースト現象」というのをご存知だろうか。

プルースト現象… ある特定の香りから、それにまつわる過

もっとみる

赤信号で止まること

最期の夏の入り口に立っていたのは、

小さな野心の塊だった。

海辺に沈む夕日がだんだんせっかちになって、
夏の終わりを感じる。

空を見上げると、ひつじ雲が見えたから

もう次の季節がすぐそこにいるのを感じた。

時間の速さって、指数的に加速してるんだろうか。

そんなくだらないことを考えてみたりした。

夏って、なんだかパワフルになれる気がする。

ちょっとした、「なんとでもなる精神」。

もっとみる

写真展「じきまるのへや。」開催決定

Twitterでもお知らせさせて頂きましたが、
この度、個展「じきまるのへや。」
をこの秋開催させて頂くことになりました。

ずっと夢だった、写真展。

じきまる。の世界観を、現実の「空間」として
再現できること。

私の、「じきまる。」としての卒業制作。

今回、初の試みとして主催するにあたって
正直なところ、不安だらけですが

開催する決意に至ったのは、
他でもなく、

「私はきっとやれる」

もっとみる