しろいこ

いつか歌になるかもしれない文章たち

ぬるい部屋に

急に来ないでほしい。 こっちだって色々と準備があるんだし、結局それら全部が必要無かったとしても、それでも、急には来ないでほしい。 コンビニにはもう出汁の香りが広...

あまじょっぱい

お餅を食べるとき、姉は決まってきな粉 私は絶対砂糖醤油 焼き鳥を食べるとき、姉は決まって塩 私は絶対タレお鍋を食べるとき、姉は決まってしゃぶしゃぶ 私は絶対すきやき...

優しい温度の水が飲めない

玄関のドアを開けると昨日の暴風雨で飛んできたらしい汚れた下着が落ちていた。 私の左手はそれを拾う気などさらさらなく、入れたはずの鍵を探してリュックのポケットの...

エイトビートがわからない

共に過ごす時間が生活のほとんどを占める学生時代において、好みが殆ど被らないことはある種好都合だった。 同時期に発症した厨二病にしても、私は洋楽で彼女はボカロ、私...

直射日光及び高温多湿を避けて下さい

「もうだめかもしれないな」 口に出してそう言うと他人事に思えて少し楽になる 好きなバンドの売れてなかった頃の曲と30%引きの食パンをぶら下げた私の毎日を重ねて、そ...

ツツジの蜜

学校は好き 友達もいるし好きな男の子もいるし 先生は2年の頃の方が良かったけど、まぁ今年も嫌いじゃない だけど今日は無理 別に時間割も悪くない、図工2時間あるし で...