イコラブ握手会に行ってきた件

どうも、いろはの世界と申します。

今日、私が大好きな=LOVE(イコールラブ)、略してイコラブというアイドルグループの握手会に行って参りました。

分からない方もいらっしゃると思いますので、少しイコラブについて説明します!

イコラブは

大谷 映美里、大場 花菜、音嶋 莉沙、齋藤 樹愛羅、齊藤 なぎさ、佐々木 舞香、佐竹 のん乃、髙松 瞳、瀧脇 笙古、野口 衣織、諸橋 沙夏、 山本 杏奈

もっとみる
有り難き幸せでございます!!
1

アイドルの結婚は許せない派の人の意見。

「アイドルだって人間だ。普通に恋だってするだろう。」

私はこのような意見を持つ人が苦手だ。もっと言うと嫌いだ。

まだ自分の推しが結婚するという体験をしていないがきっと推しが結婚したら発狂すると思う。

ガチ恋でもないし、自分が結婚したいとも思っていない。けど、結婚されるのは違う。

アイドルは本当にかっこいい。
これは女性アイドルも男性アイドルもどちらもだ。

人に夢を与え、人の生き甲斐になる

もっとみる

別れは雑になってしまう

2019.12.8

こんばんは、しろにです。

書きたいという気持ちよりも時間割くことができないって気持ちが勝ってなかなか書き始めることができませんでした。
お久しぶりです。
今日は少し電車で時間があるので書こうと思います。

今日の一曲→詳しくは後半で

今日はオタクしました。

=LOVEと≠MEの全国握手会in大阪。

いやぁ、すごい楽しかった。
喉は安定に潰れましたけど笑

ライブももち

もっとみる

全力で駆け抜けた1年をフルコースで召し上がれ【でんぱ組.inc】

でんぱ組.inc 幕張ジャンボリーコンサート DENPARTY 幕張式フルコース〜ア・ラ・でんぱ〜

2019年を総括するような、言葉通りのフルコース。
もちろん、ただ年間ベストのセットリストを組むだけではないのが、でんぱ組.incだ。

でんぱ組.incのライブは、いつも未来を見据えている。「これからも」というワードがMCのここぞという時に出てくるし、ライブのエンドロールの最後には「to be

もっとみる
ありがとうございます!
6

プロデューサー吉永あずきのマンしゅリーレポート 2019年11月

「マンレポ、書かなきゃ。書かなきゃ。書かなきゃ」と迷走していた26時。ダイニングテーブルの角に右足薬指を「除夜の鐘か!?」と言うくらいに、ぶつけまして。外科でレントゲンを撮ったところヒビが。「早く書けや!」という天罰だったのでしょうか!?
それでは11月のマンレポ行ってみましょう!

トピック①11月定期ライブ~マシュマロ「文化祭」~

11月と言えば学祭&文化祭シーズン。折角なので、11月30日

もっとみる
00:00 | 00:30

かつしかFM78.9MHz
毎月第4日曜日 19:00-19:30
BIG TIME Plus-sum 【merge 時間のプリズム】
<第8回>2019.11.24放送分

●OA時のリアルタイムツイート
https://twitter.com/merge_synth/status/1198544133465337857
(※番組内の情報はOA時現在のものとなります)

●番組紹介
シンセサイザ

もっとみる
ありがとうございます!これからもmergeをよろしくお願いします☆
7

1期生全員卒業

今日峯岸みなみさんがAKB卒業を発表して、これで1期生は全員卒業する事になるみたいですね

まぁ私は全然AKB48に詳しくないですけど
1期生全員卒業はアイドルグループ1つ分が卒業した事と同じだと思います。ファンの方は寂しい気持ちになるでしょうね

ちなみにみなさんはAKB好きですか?俺は乃木坂と欅坂の方が好きなんじゃい!って方もいると思いますが、私は別にどちらも詳しくはないですけど、聞いたことあ

もっとみる

ヒップホップ、アイドル、ファッション、映画…中国カルチャーから見えるミレニアル世代&Z世代

初めまして!大家好!小山(おやま)ひとみと申します。中国カルチャーを追い始めて、気が付いたら24年が経っていました。

その中国カルチャーのことを紹介した著書が、12月19日に発売されます。タイトルは『中国新世代 チャイナ・ニュージュネレーション』。ヒップホップ、アイドル、ファッション、映画、ドラマ、パフォーミングアーツ、アートブックフェア、バンド、ミレニアル世代(1980年頃から2000年に生ま

もっとみる

僕のアイドル

◤さよなら、夏の日——◢

台風が九州を横断する最中、
「台風なんて、なんぼのもんじゃいと! 2階席の一番後ろのあなたにまで届けます」

9月21日の宮崎市民文化ホールで、
3時間を超えるパワフルなサウンドが鳴り響いた。

山下達郎さん。
小学生の頃からの僕のアイドルだ。

今年で6回目となる達郎さんのライヴは、
なんと4列目!!!

「こんなに近くで達郎を拝める日はもうないか

もっとみる