瞳 アイ
感謝と毎日
見出し画像

感謝と毎日

瞳 アイ

こんばんは。

最近なにも出来なくて、
ずっとお家にいて、
あー、今日もなにも出来なかったな。
やっぱりわたしって何も出来ないんだな〜
って考えてしまいます。

でも不思議なことに、
あんなに死んでしまいたかった、
止められなければ多分死んでた高2の頃みたいな、死んでしまいたい。という感情はなくて。
今日も生き延びてしまったな〜あーあー。
ぐらい。本当に死にたいとかじゃなくてぱっといなくなりたいな〜ぐらい。

高2の頃は毎日ほんとに憂鬱だったけど
今までたのしんでた分の引き算だったのかな。って思うし3年は楽しかったし、あーそーゆーことだったのねって自分の中で思えるように今はなった。

自分的危機は圧倒的に今なはずなのにあの頃みたいな感情にならなくなったのはなんでだろ。
と考えたら、
1番大きいのはミスiDを受けたこと。
人前で自分の出来ないものを発表するのは、少し嫌だったけど、もしわたしがこれを伝えることによって同じ思いしてる子がわたしも少し頑張ってみようかな、とか、とても応援したくなりました。とか、頑張ってください。とかのDMがきて、あーわたしも少し力になれたかな。よかったなって思えるようになった。こんなこと今までになかったから嬉しくなった。

選評で小林さんが書いてくれた最後の二文、
豪さんの自己PR文グランプリ、
靖子さんの目に惹きつれられる、
どれも嬉しくてもう受けてから2年も経ってるのにもう無理何もやりたくない〜なにも出来ない〜可愛くもないし絵がかけるわけでもないし歌も楽器もむりだし、なんなら普通のお仕事も出来ないし本当になにもないやばいやばい大人になりたくないむり!!!ってなった時に読み返すと、ま、今日生き延びたしそのうちなにかできるようにがんばろって元気になる。

がむしゃらに、いつか私は幸せに死ぬと言ってたあの頃の自己PR文を読むとこんなとこで死んじゃったら幸せには死ねないし、絶対このころのきらきらしてた毎日よりキラキラな日にいつかしないとなって頑張れそうになる。
カメラテストの自分のYouTube動画を見返しても、あーこんなにニコニコしてたんだ〜この頃を殺しちゃダメだなって頑張れそうなきがする。

あとは大っ嫌いなオーナーより幸せに死ぬにはこんなとこで死んでしまったらダメだって思ったから毎日生産性のない日々を過ごしてる。

たまに絵を書いたり、服を作ったり、お友達と遊んだりすることがこんなにも楽しい事なんだって気づけたからそれはそれでいいのかもね。

お引越しが終わったらなにか新しいことがしたいな。

でもやっぱり大人にはなりたくないな。
大人になることがこんなに怖いとは思わなかったし、わたしに大人になる日が来るとは思ってなかった。

明日は何か出来るといいな。

連休ずっとお仕事の方、四連休楽しんでる方、みんなお疲れ様でした。
明日がキラキラな日になりますように。

おやすみなさい。

瞳アイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
瞳 アイ
ミスiD2019 f 瞳 アイです。