うさぎむすびとけちゃった(1月)
見出し画像

うさぎむすびとけちゃった(1月)

出雲にっき

こんにちわ !にっきです

1月が過ぎてゆくスピード感にだいぶギョっとしながらも時の流れに身を任せてみたところ、春から住むお家が決まったり 学校の授業がおわったりしました。最後の授業なのにほぼすべて眠ってしまい、しかも体育すら眠り、なんだか人生を感じました。ピンポン球が床に落ちる音で起きるなど…えへへ  




☁︎


1月言葉溜め

ゆきぐも

はつゆきはケセランパサランの抜け毛

お布団屋さんする

つつじの蜜の香気

わたしの部屋に鏡がないの知っていた?
割れた鏡は粒子にして飲み込んだよ
残りは磨いてピンキーリングにしたの

吸い込む空気が冷たいこととか ベッドに自分の鼓動が響いてグラグラすることとかが お弁当の緑色のバランみたいにこころのそこらじゅうをイガイガさせて ねむれない

教室へ戻る道を間違えたら後ろの君も間違ったの知ってるよ

おみくじ大吉だった 一人で初詣行ったのに嬉しくなって途端に駆け抜ける馬の気持ちだよ

放り投げた空の 何もない空の 奥の奥の奥に白い鳥が飛んでいても気がつかない

菊地成孔の粋な夜電波のアーカイヴ聴いてたら絡まったパールのネックレスほどけた

メールが届かないだけで不安になるから 電報を待つくらい気楽に生きるべき

眼科のテレビを覗き見する老人 凍えて る?

入れ歯と寿司

1日のうちに悪夢見て起きて朝ごはんの食パン床に落としてお湯沸かしてたら食パン焦がして寝転んだら頭ぶつけて猫に噛まれてダンボールの角に肘を強打して散々だったな

住民票

星座は背骨 誰かのみつけた形が皮になってゆく 朝ごはんが食べたいから眠るのは本当だよ

かわいいお財布が見つからない

色彩異常 ターメリックは葡萄色

毛先

時の流れに身を任せ 〜過呼吸は止まらない〜

果物に官能を感じてみる

山崎ナオコーラの小説はうつくしいものをエモーショナルに感じるのをそこで消費させず疑問に落とし込むのがすごい シンプル

足の骨のデザインのスニーカー欲しい

今日、君のタバコの銘柄と同じ名前の犬に出会ったよ

落ち着いた色の家具は買えないな

鶏肉のそぼろみたいな人になりたい

鉤爪 滴るオレンジジュース 三軒隣の赤子の声が地鳴りみたいに

かなしくてやりきれない

愛おしさを指折り数えてくれるのか?

君がめんどくさいと思った分わたしは自分の細胞を殺している

眠れない馬は走りながら夢を見ている

人工物のキラキラが今日も綺麗で泣いてしまったよ

冷たい壁を触って 手のぬくもりを確かめる

こまくがやぶれるまえに

ケサランパサラン

手癖 消えて

君のラブリー・フレンド

綺麗すぎてかなしい

ぐるりのこと

河岸忘日抄

かわいいこよ 嫉妬なんて似合わないわ
かわいいこよ 高く高く飛ぶ馬のようであれ
かわいいこよ こっそり泣く君が好きだ
かわいいこよ きみが最高なことを きみはしっているはずだよ

アメリカンチェリーズ

ぬか漬けを育むだけの生活がしたい

ツイッターをやめる

朝ごはんたべれなかった

食べれなかったお弁当シリーズ 銀河

スーパーカーとかandymoriが好きな人と付き合えば幸せになれるかな

水色のリネンシーツ沈んでったリンゴ ニュートン

水色のリネンのシーツ・ニュートンのリンゴ・潜り込む詩人

MacBook Pro

幸せと平等が欲しいのなら 猫のいびきをガラスの花瓶にあつめて 三かい宙を回らなきゃいけないの

嘘だ、なんて思ったなら 君と僕は到底仲良くできっこないよ 甘えないで

火曜日 うさぎの結び目を解く まほうすらとけてしまった きらきらひかる水面は はじめての恋くらい鮮烈な水色で ぼくは車道に唾を吐きたくなった どんな形をしていたかなんて もう覚えていないはずなのに 瞳孔の奥がむずかゆくなったのはきっと愛へのアレルギーだよ

水曜日 いつのかわからない自分の顔は どこかさみしそうで 自撮りなのかじさつなのか わからなくなった、そんな歌あったっけ ね。

指の隙間から漏れた文学 脳みそピンクにしながら 文字の羅列を読むにんげんは やっぱりちょっとへんだとおもうよ わたしがメガネを作った日には ほうこくしてあげるよ

わたしの人生全部あげるのスタンス そろそろやめなきゃ

にっきちゃんはだめだね

救急車のサイレンが聞こえなくなる魔法知りたい

人間は他人をきずつけなければいきてはいけない?

さいはての ロックンローラー おしえてよ 君の無邪気も いつか消えるの?

一緒にやらない

壊れたものを 壊れたもの箱の中に入れて 一種の宝物みたいに取っておく

いつぞやのプレゼントの紙袋だって ほこりにまみれながらもどこかにあるはず

叙情三蔵法師

薄い薄い陶器のお面 つるりとした

自分にお金を使うのがこわくて 学校帰りの肉まん一つすら買えないわたしは 東京で変われるかな じぶんにやさしくなれるかな

巻き爪が喉仏に刺さる

過呼吸を止めてくれるのは自分でも友達でもなく音楽 さみしい?

東京 毎日みんながどこかでお酒を飲んでいるね

さよならいちがつ またきてね

きょうはやさしいゆめをみたいな

つよくなりたい





☁︎




noteをまとめる時にしか 読み返さないから、むねがきゅうとなるなあ 

2月はバイトがんばる まかないが美味しいよ

   おやすみなさい


にっき


#ミスiD #ミスiD2019 #はらわたの着色





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
出雲にっき

よろしければサポートお願いします 泣いてよろこびます

スキ届いています とってもうれしい ありがとう
出雲にっき
ex.IDOL 文筆家・自由律俳人 自由律俳句ユニット「ひだりききクラブ」 noteにて毎週水曜日22時頃  #ひだりききクラブの自由律俳句交換日記 更新中🐈 【✉️】izumonikki.info@gmail.com