【ゆっくり解説】ツイフェミさん「男はち○こ脳で考える」でツッコミが殺到した件。 https://www.youtube.com/watch?v=0ANbdMFS1cw 写真の書き込みは俺も思っているしずっと言い続けていることです。別の方の書き込みではありますがこのように採り上げられて良かったです。

「エロい」と「良し悪し」は別のベクトルであり、主観でしかない

お久しぶりです。2年ぶりになりますね。 10011111001010010101110011010101111100001010111100です。 呼び方は任せます。 ここ数年、よく女性キャラクターの表現で騒ぎになることがよく見られますね。 ここ数年は、女性キャラクターの表現でよくTwitterで騒ぎになることが多いですね。最近だと「サンデーモーニング」にも出演している、社会活動家の仁藤夢乃さんのツイートが発端で、地域活性化プロジェクト「温泉むすめ」が騒ぎになっていました

日本左翼の内ゲバかよ?なアメリカ社会

とうとうアメリカのポリコレ人種はリベラル左翼の人間まで餌食にし出しました デイヴ・シャペル糾弾事件 これ以外にも似たケースが見られますね 以前書いた文には、シャペルと自殺したトランスジェンダーの関係 そのトランスジェンダーが、ただ彼を擁護したツイートを投稿しただけで当事者なのにかなりの中傷を受けた事を書いた 今回はシャペルがどういうネタを普段やってるか書きます 彼のスタンダップ・コメディ(一人漫談)を見れば分かるのですが、彼も基本左翼の人間です 反トランプですし、行

スキ
2

「分断」という言葉を私はもう使わない

「Divide et impera(分断して統治せよ)」という慣用句が歴史的に存在するように、「分断」というのは本来、行為主体は「権力者」です。 近年ですと、たとえば、ドナルド・トランプというアメリカ大統領の地位にあった者が、移民を仮想的に据えて社会の分断を煽ることで、一部の層から絶大な支持を獲得したのは、事例として最も分かりやすいかと思います。 また、特定の個人ではなくとも、格差社会や搾取構造のように、社会全体の構造が人々の分断を深めることもあります。ですが、そういう構

スキ
1

「自己犠牲の美学」「奴隷根性」を捨てる事がフェミニズムへの近道

先日私がとても良いと思っているフェミニストの方のインスタライブを観ていた時に、彼女が「残業したくない、どうしたら残業しなくても済むようになるんですかね?」と言っていたので「断ったら良いんじゃないんですか?断ったらどうなるんですか?」と私は書き込みました。それに対し彼女は「断ったら干されますよ。。。きっと。。。」と発言していました。私は「え?干された人見たことあるんですか?ってか、それで干されたら完全パワハラでアウトじゃん。それ訴えられる案件ですよ」って思ったんだけれど、普段か

スキ
1

https://sn-jp.com/archives/61891 日本の気狂い馬鹿フェミヒトモドキどもと #天地雲泥の差 だな(笑) #フェミニスト #パヨク

【温泉むすめ・B子プロジェクト】フェミニストの暴走を止める鍵は「サイレントマジョリティ」

 温泉むすめ炎上騒動も冷めやらぬ中、またフェミニストが一つのコンテンツを燃やした。「SDGs」の一環として規格外のタオルを再利用する『B子プロジェクト』の広告である。まだご存じない方はTwitterで「#B子でいいじゃん」で検索するか、下記Yahoo!ニュース記事を読んでいただきたい。  で、そのニュース記事なのだが、コメント欄の企画に対する批判意見の多さに驚かされる。ヤフコメにはフェミニストしか居ないのかと思わされるほどであるが、当然そんなことは無い。私は批判意見の9割は

スキ
1

男女平等への道のり

男女平等に扱ってよ!私を弱いものだと思わないで!なんて思っていた時期があった。今でもそれは男女問わず他人に対して感じることはあるけれど、最近、周りはただただ親切で、私がそれを弱いものとして扱われていると感じているだけなんだろうなと思うようになった。 女の子に重いものを持たせないとか、よくある話だ。今の職場でも重いものを取り扱わなくてはいけないときがあるけど、そこは基本的に男性が任されるようになっている。 え?女はやらせてもらえないんだ〜ってほんのり思っていたけれど、たまた

スキ
9

https://twitter.com/kamen112219/status/546516902713888768?s=20 これ,まんまパヨク&フェミの事(笑) #フェミニスト #パヨク

スキ
1

「バチェラー・ジャパン」という番組

先日・・・先日、こういう記事を書いた。 フェミニスト(ツイフェミ)達は、Twitterを引退した石川優実さんに代わる、新たな神輿を立てようとしている気配が有るという話だ。 新たな神輿として立てようとしている人物は一体どんな人物なのか、それを語る前に、語っておかなければならないことが有る。 それは、「バチェラー・ジャパン」という番組はどういう番組かという話。 「バチェラー・ジャパン」とはどんな番組?リアリティーショー番組 「バチェラー・ジャパン」とは、Amazon P