ファナック

来週はマザーズより日経平均が強くなる?【10/26(月 )】

みなさんこんにちは!
テクニカルアナリストの森口です。

今週も一週間!始まりましたね!

早いもので10月も最終週!
決算や大統領選挙といった大イベントが続々とやってきます!

さて、今日のテーマは、
マザーズよりも日経平均が強くなるのでは?

という考察になっています。

あくまでも1つの視点として、
経済指標や決算などから捉えていただけると嬉しいです。

では本日もお願いします!

来週はマ

もっとみる
応援ありがとうございます!

【ファナック】9/24/2020 FXAceのトレード日誌

このノートではファナックについて

エリオット波動、フィボナチ比率

を用いてテクニカル分析を行います。

当ノートは動きがあれば適宜追記(情報のアップデート)を行っています。追記を含めた値段として購入のご判断をお願いいたします。

免責事項
当記事は、筆者個人の相場感・トレード日誌を公開したものです。当記事の内容はあくまで個人的見解であり、今後の相場がどうなるかを保証するものではなく、特定

もっとみる

2020年9月7日 人と共に働く協働ロボットの需要が増加している?

こんにちは。ハッピーくんです。

本日はこの記事です。

コロナ対策でロボ需要 人と協働:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO63509970W0A900C2MM8000/

工場での感染リスクが問題になる中、生産ラインで人間のそばで作業できるロボットの需要が高まっています。

国内最大手のファナックが2021年中に3倍に増産し、三菱電機や芝浦機

もっとみる
ありがとうございました!
4

「謎のイエロー集団」ファナック(FANUC)~大人の自由研究~

みなさんは「ファナック」という、日本を裏であやつる【巨大企業】をご存知でしょうか。
(そんなの知ってるよ!という方には、釈迦に説法noteになります…)

2020年9月現在、ファナック株式会社の時価総額は3.7兆円(東証一部)。

これは就活生に人気の高い、みずほFG・大塚HD・パナソニックなどの大企業よりもおおきな金額です。

しかし大半の就活生が、企業研究で震えます。

「俺の知らない大企業

もっとみる
SUKIありがとうございます!
10

ファナックの2020年Q1決算を読み解く

今回はファナックの決算をみていきます。

ファナックについては、投資家層にはいまさら解説はいらないでしょう。

世界最大のロボットメーカーであり、工作機械用CNC装置で国内シェア7割、世界シェア5割を占める最大手企業です。

同社の決算は世界の設備投資の動向を探るうえで非常に注目されています。

今回はそういった世界の動向に関する見通しも踏まえながら、ファナックの決算を眺めていきたいと思います。

もっとみる

プリファードネットワークス 新規事業に活かせること

こんにちは、mamekaです。

「Learn or Die プリファードネットワークスの覚悟」を読みました。

ビジネスの観点から、プリファードネットワークス(PFN)について書かれたこの書籍の感想を3点まとめたいと思います。早速、本題に入っていきたいと思います。

1.「自分たちならできる」と思うことの重要性

まず、はじめに、この本に書かれているAIによる機械学習や深層学習の技術的な話には全

もっとみる
スキありがとうございます!引き続きよろしくお願いします!
10

【投資】米株大幅高後の日経平均株価。高値更新も安値引け。弱気なの強気なの?ファナックとソフトバンクGとともにテクニカル分析

みなさんこんにちは。

テクニカルアナリストの森口です。

2020/05/19の日経平均株価は、前日のアメリカ株、及び世界の株式の大幅高を受け、上昇して始まるも引けにかけて下落。

大引けの価格は、+299円の20,433円でした。

安値引けではありましたが、再び半値戻し水準を回復し、終値ベースでも高値を更新しました。

株がもみ合っていたように予想していましたが、強気に考えて良いのか、難しい

もっとみる
励みになります\(^o^)/
3

ファナックの2019年Q4決算を読み解く

今回はファナックの決算をみていきます。

ファナックについては、投資家層にはいまさら解説はいらないでしょう。

世界最大のロボットメーカーであり、工作機械用CNC装置で国内シェア7割、世界シェア5割を占める最大手企業です。

同社の決算は世界の設備投資の動向を探るうえで非常に注目されています。

今回はそういった世界の動向に関する見通しも踏まえながら、ファナックの決算を眺めていきたいと思います。

もっとみる

2020年1月29日決算説明資料(ファナック)

■ファナック
ここのところ業績があまり好調ではありません。中国の売上は戻りつつありますが、中国以外のアジアの売上減少が止まりません。それによって研究開発や設備への投資額も減少傾向に。
https://www.fanuc.co.jp/ja/ir/announce/index.html

もっとみる

ファナックの2019年Q3決算を読み解く

今回はファナックの決算をみていきます。

ファナックについては、投資家層にはいまさら解説はいらないでしょう。

世界最大のロボットメーカーであり、工作機械用CNC装置で国内シェア7割、世界シェア5割を占める最大手企業です。

同社の決算は世界の設備投資の動向を探るうえで非常に注目されています。

今回はそういった世界の動向に関する見通しも踏まえながら、ファナックの決算を眺めていきたいと思います。

もっとみる