新興市場ドットコム

ジャスダック、マザース上場の新興市場の企業情報を掲載! 中長期で成長が期待される銘柄の情報を提供します https://www.venture-kabu.com/

新興市場ドットコム

ジャスダック、マザース上場の新興市場の企業情報を掲載! 中長期で成長が期待される銘柄の情報を提供します https://www.venture-kabu.com/

    マガジン

    最近の記事

    日経平均324円高も値下がり銘柄多い

    週明け15日(月)の日経平均は 前週末比324円高 28,871円 と前週末に続き大幅に上昇しました 前週末12日(金)のNYダウは 424ドル高 33,761ドル と3日連続で大幅に上昇しました 7月の輸入物価指数が前月比で市場予想以上に下落しました 一方で ミシガン大学発表の 8月の消費者態度指数が市場予想を上回りました インフレ懸念が後退する中景気は底堅い との見方が広がり 株式を買う勢いが増しました 長期金利が低下したことから 金利上昇時に株価指標の割高感から敬遠さ

      • ダウ週末は424ドル高、週間では957ドル上昇

        週末12日(金)のNYダウは 424ドル高 33,761ドル と3日連続で大幅に上昇しました 7月の輸入物価指数が前月比で市場予想以上に下落しました 一方で ミシガン大学発表の 8月の消費者態度指数が市場予想を上回りました インフレ懸念が後退する中景気は底堅い との見方が広がり 株式を買う勢いが増しました 消費関連が上昇したほか 長期金利が低下したことから 金利上昇時に株価指標の割高感から敬遠される傾向のある ハイテク・ネット株が買われました ナスダック総合株価指数も 267

        • 日経平均週末は727円高、週間では371円上昇

          週末12日(金)の日経平均は 前営業日比727円高 28,546円 と3営業日ぶりに大幅に上昇しました 10日(水)のNYダウは 535ドル高 33,309ドル と大幅に上昇しました この日発表された7月の消費者物価指数が市場予想を下回りました インフレ懸念が和らいでいるとの見方から 消費関連株ほか多くの銘柄が買われ 株価指数を押し上げました FRB(連邦準備理事会)は今後の利上げ幅を縮小するとの見方から 長期金利が低下しました 金利上昇時に株価指標の割高感から敬遠される傾

          • 10日(水)のNYダウは 535ドル高

            10日(水)のNYダウは 535ドル高 33,309ドル と大幅に上昇しました この日発表された7月の消費者物価指数が市場予想を下回りました インフレ懸念が和らいでいるとの見方から 消費関連株ほか多くの銘柄が買われ 株価指数を押し上げました FRB(連邦準備理事会)は今後の利上げ幅を縮小するとの見方から 長期金利が低下しました 金利上昇時に株価指標の割高感から敬遠される傾向のある ハイテク・ネット株が買われました ナスダック総合株価指数は 360ポイント高(12,854ポイン

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 半導体関連売られ日経平均180円安

              10日(水)の日経平均は 前日比180円安 27,819円 と前日に続き下落しました 9日(火)のNYダウは 58ドル安 32,774ドル と3営業日ぶりに下落しました 半導体大手のマイクロンテクノロジーが 業績見通しを下方修正しました 前日のエヌビディアに続く半導体大手の下方修正を嫌気し ハイテク株が売られました ナスダック総合株価指数は 150ポイント安(12,493ポイント) と大幅に下落しました ただ 10日に予定されている7月の消費者物価指数(CPI)の発表を前に

              • 日経平均は249円安、SBG・エレクトロン下押す

                8月9日(火)の日経平均は 前日比249円安 27,999円 と5営業日ぶりに下落しました 週明け8日(月)のNYダウは 29ドル高 32,832ドル と前週末に続き上昇しました 前週末に発表された7月の雇用統計において 雇用者数が市場予想を上回ったことから 景気悪化に対する懸念が後退している中 消費関連株が買われ ダウを押し上げました ただ 半導体大手のエヌビディアが業績予想を下方修正したことから ハイテク株が売られました 10日(水)に予定されている 7月の消費者物価指

                • 日経平均4日で654円上昇

                  週明け8月8日(月)の日経平均は 前週末比73円高 28,249円 と4営業日連続で上昇しました 前週末5日(金)のNYダウは 76ドル高 32,803ドル と上昇しました この日発表された7月の雇用統計において 雇用者数が市場予想を上回りコロナ過前の水準まで回復しました FRB(連邦準備理事会)が金融引き締めを強化する との見方が広がり 長期金利が上昇しました 利ザヤ拡大が見込まれる銀行株が買われ ダウを押し上げました 一方で 金利上昇時に株価指数の割高感から敬遠される傾

                  • ダウ週末は76ドル高、週間では41ドル下落

                    週末5日(金)のNYダウは 76ドル高 32,803ドル と上昇しました この日発表された7月の雇用統計において 雇用者数が市場予想を上回りコロナ過前の水準まで回復しました FRB(連邦準備理事会)が金融引き締めを強化する との見方が広がり 長期金利が上昇しました 利ザヤ拡大が見込まれる銀行株が買われ ダウを押し上げました 一方で 金利上昇時に株価指数の割高感から敬遠される傾向のある ネット株が売られました S&P500指数 (6ポイント安:4,145ポイント) ナスダック総

                    • 日経平均週末は243円高、週間374円上昇

                      週末8月5日(金)の日経平均は 前日比243円高 28,175円 と3日連続で上昇しました 4日(木)のNYダウは 85ドル安 32,726ドル と下落しました 5日の雇用統計の発表を前に 一旦株式を売る動きが優勢となりました 世界的な景気後退=原油需要の減退に対する懸念が強まり 原油先物相場が下落したことから 石油株が売られました 一方で 原油安はインフレ鈍化に繋がるとの見方から 消費関連株が買われました 前日同様 長期金利が落ち着いていたことから 金利上昇時に株価指数の

                      • 日経平均190円高もTOPIX小幅安

                        8月4日(木)の日経平均は 前日比190円高 27,932円 と前日に続き上昇しました 3日(水)のNYダウは 416ドル高 32,812ドル と3営業日ぶりに大幅に上昇しました ペロシ下院議長が台湾を離れ 米中間の緊張がやや緩和しました こうした中 サプライマネジメント協会が発表した 非製造業景況感指数が市場予想に反して前月比で上昇したことから 米国の景気後退に対する警戒感が後退し 消費関連株を中心に買いが入りました 長期金利が低下したことから 金利上昇時に株価指数の割高

                        • 日経平均147円高も値下がり多し

                          8月3日(水)の日経平均は 前日比147円高 27,741円 と上昇しました 2日(火)のNYダウは 402ドル安 32,396ドル と前日に続き大幅に下落しました ペロシ下院議長が台湾を訪問したことに 中国が反発し軍事演習を介しました 米中関係が緊迫化するとの懸念が更に強まり 株式に対する売り圧力が大きくなりました この日のダウ先物が 前日の現物終値に対し上昇したことから 東京市場では 好決算を発表した銘柄が買われ 株価指数を押し上げました 1ドル=132~3円台へと

                          • 米中緊迫、日経平均398円安

                            8月2日(火)の日経平均は 前日比398円安 27,594円 と大幅に下落しました 週明け1日(月)のNYダウは 46ドル安 32,798ドル と4営業日ぶりに下落しました サプライマネジメント協会が発表した 7月の製造業景況感指数が市場予想を上回ったことから 米国景気は底堅いとの見方が広がり ダウは 前週末比126ドル高(32,972ドル)まで上昇する場面がありました ただ ペロシ下院議長が台湾を訪問予定と報じられ これに中国が反発していることから 米中関係が緊迫化すると

                            • 好決算銘柄買われ日経平均191円高

                              週明け8月1日(金)の日経平均は 前週末比191円高 27,993円 と上昇しました 前週末7月29日(金)のNYダウは 315ドル高 32,845ドル と3日連続で上昇しました 原油先物相場の上昇を受け 石油株が買われ ダウの上昇に寄与しました 市場予想を上回る決算を発表した アップル、アマゾンが買われたことから ハイテク株全般が上昇したことも 株価指数を押し上げました ナスダック総合株価指数は 228ポイント高(12,390ポイント) と3日連続で大幅に上昇しました

                              • ダウは週間では945ドル、月間では2069ドル上昇

                                週末7月29日(金)のNYダウは 315ドル高 32,845ドル と3日連続で上昇しました 原油先物相場の上昇を受け 石油株が買われ ダウの上昇に寄与しました 市場予想を上回る決算を発表した アップル、アマゾンが買われたことから ハイテク株全般が上昇したことも 株価指数を押し上げました ナスダック総合株価指数は 228ポイント高(12,390ポイント) と3日連続で大幅に上昇しました ダウは 週間では945ドル(3.0%) 月間では2,069ドル(6.7%)上昇しました シ

                                • 日経平均週間では113円下落、月間では1408円上昇

                                  週末29日(金)の日経平均は 前日比13円安 27,801円 と3日ぶりに下落しました 28日(木)のNYダウは 332ドル高 32,529ドル と前日に続き大幅に上昇しました この日発表された 4~6月の実質国内総生産(GDP)が 2四半期連続で前四半期比マイナスとなりました 景気悪化により FRB(連邦準備理事会)による利上げが今後緩やかになる可能性が改めて意識され 株式を買う勢いが強まりました GDPのマイナス成長を受け 長期金利が低下したことから 金利上昇時に株価指

                                  • 日経平均99円高、上げ幅縮小

                                    28日(木)の日経平均は 前日比99円高 27,815円 と前日に続き上昇しました 27日(水)のNYダウは 436ドル高 32,197ドル と大幅に上昇しました パウエルFRB(連邦準備理事会)議長が FOMC(連邦公開市場委員会)後の会見において 今後の利上げ幅縮小の可能性を示唆したことから 株式を買う勢いが強まりました 一昨日夕方に好決算を発表した マイクロソフト、アルファベット(グーグル持株会社)が 上昇を続けていることから ハイテク株が買われました ナスダック総合