7月15日朝の経済ニュース

お早うございます。昨日のニューヨークは再び3指数上昇で引けました。S&P500は、日中上げ下げを繰り返し引けは一週間で最大の上げ幅を記録しました。決算結果による企業の上昇下落があり、JPモルガンチェースなどは、上昇、またエネルギー、素材など上昇しました。

ダウ平均 26,642.59 + 556.79 +2.13%
S&P500種 3,197.52 + 42.30 +1.34%
NASDAQ

もっとみる

おはようございます!3922PRTIMES、KPIの伸びといい素晴らしい決算でしたね。3923ラクスもサプライズのガイダンスでした。2303ドーン、4763クリークアンドリバー、6070キャリアリンクなど好決算銘柄の押しを狙っていきます。今日も頑張っていきましょう!

良品計画の決算から考える、米国子会社倒産の理由と今後の業績

どうもコージです!
私は、毎日決算書を読んで企業の未来を妄想しています。
そんな私が決算書の中で面白かったポイント、未来への妄想ポイントを説明しています。

今回見ていくのは株式会社良品計画です、無印良品などの運営をしている会社ですね。

良品計画に関しては、以前にこんな記事を書きましたのでよろしければどうぞ。
良品計画の決算に見る店舗休業が大ダメージとなる理由

さて、こんなニュースがありました

もっとみる

決算しないと

株式会社ジーティーアイ 決算月が6月なので7月から新年度…ということは7,8月で決算書を作って税金をお支払いしないといけないということなんですね。

決算は6月までの収支がすべて確定しないと決算の計算に入れないので今日まで出来なかったんです。そして、今日7月入って2週目くらいにならないと出てこないカード請求分の同期に成功したのでそろそろ準備に入ります!!

すんなり…終わらないよなw

すきありっ!メーン!いっぽーん!すみません

ダイトの2019年Q4決算を読み解く

今回はダイトの決算をみていきます。

ダイトは富山県発祥の製薬メーカーです。

同社はもともと薬品卸として創業されましたが、ここ最近は原薬の開発・生産、ジェネリック医薬品の受託製造まで幅広く行っています。

とりあえず、会社説明から始めます。

なお、前回はこちら

ダイトの会社説明

もっとみる
ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします。
5

コーナンの2020年Q1決算を読み解く

今回はコーナンの決算をみていきます。

コーナン商事は大阪を地盤に日本全国に店舗展開するホームセンター大手です。

同社は近年、LIXILから建デポを買収、小田急電鉄からビーバートザンを買収、パンパシフィックインターナショナルからドイトのホームセンター・リフォーム事業を買収するなど規模を拡大中です。

とりあえず、直近決算からみていきましょう。

なお、前回はこちら

コーナン商事2020年Q1決

もっとみる

くら寿司の決算から考える業績回復の可能性

どうもコージです!
私は、毎日決算書を読んで企業の未来を妄想しています。
そんな私が決算書の中で面白かったポイント、未来への妄想ポイントを説明しています。

今回見ていくのはくら寿司株式会社です、回転ずしチェーンの会社ですね。

こんなニュースがありました。

くら寿司、上場来初の最終赤字 19年11月~20年4月
企業決算
2020/7/10 0:01
くら寿司が9日発表した2019年11月~2

もっとみる

ローツェの2020年Q1決算を読み解く

今回はローツェの決算についてみていきます。

ローツェは、半導体ウエハを搬送する装置・ロボットを開発・製造するメーカーで、同分野において世界第3位となっています。

同社が開発・製造する装置は、塵を極限まで抑えたクリーンルーム内での作業を前提にしたもの。

また、場合によっては真空中での作業や、酸素を寄せ付けないようにする必要などもあります。

おのずと高度な技術力が必要とされ、高い参入障壁が築か

もっとみる

今週1週間の相場展望7月13日~17日

お早うございます。今週は、金融機関や、ネットフリックス、ジョンソン&ジョンソンなどの決算があります。ただし今回の決算は、4月~6月期は、コロナ真っただ中だったので、よくない結果が出てくる企業もあります。ただし、市場も織り込んではいますので、市場はどのように動くのか注目です。

主な決算発表

ネットフィリックス、JPモルガンチェース、モルガンスタンレー、シティグループ、ゴールドマンサックス、ジョン

もっとみる