米株式市場5日連続で下落、新型コロナウィルスの世界的拡大で

26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続落し、15時現在、前日比145ドル10セント安の2万6936ドル26セントで推移している。
前日までに2日続けて急落した後とあって自律反発狙いの買いが先行した。新型コロナウイルスの感染拡大への根強い懸念から、買い1巡後は下げに転じている。
ダウ平均は午前に461ドル上げる場面があった。前日までの2日間で1911ドル下落した反動に加え、値ごろ感が意識さ

もっとみる

【20200226】1.息子がズボンを脱げるようになった!

1.息子がズボンを脱げるようになった!
まだ履くことはできないけれど、
脱いだ瞬間に履く練習を一生懸命している息子。
きっとあっという間に履けるようになるからこそ、
いまこの瞬間がいかに大切か。

2.残業の差し入れにと、先輩がハイボールを買ってきてくれた
家で大切に味わうことにした。
意外に、思ったよりも見ていてくれる人が多い。

1.米国株を買った瞬間の大暴落
やっぱり焦るのはよくなかったなあ

もっとみる

新型コロナウイルスによる市場への影響が出てますね。長期化するのか?もっと深刻な状況になるのか?バフェット氏が発言されてたように、この機会に一喜一憂してはいけないと思う。どんな状況でもただ単純に決まった日に決まった金額をインデックスファンドに投資し続けること。だけ。

S&P500とSPXLの比較2月26日

私が定期的に買い増しをしながら保有している両者の比較

              S&P500       上昇率12.03%

              SPXL            上昇率15.07%

もう少しで逆転してしまいそうですね。(つд;*)

私が使ってるお小遣いサイトです。こちらから登録するとポイント貰えると思います。

https://pc.moppy.jp/entry/

もっとみる
ありがとうございます。(^o^)
1

2020/2/25の米国マーケット

コロナウイルスへの懸念がおさまらず、株式市場は大幅続落となりました。昨日に続き、ほぼ全ての投資家が株を売っていたと思われるような値動きで、豪華客船を運営するカーニバルをはじめとしたレジャー銘柄やアメリカン航空等の航空株はもちろんのこと、コロナウイルスの拡大により世界景気の減速を懸念して、エネルギーセクターや自動車セクター等のシクリカル銘柄が大きく下落しました。加えて、人気銘柄であるテスラやFAAM

もっとみる

新型コロナウィルス 世界的拡大懸念により株式市場が連日下落

25日の米株式市場でダウ工業株30種平均が連日で急落した。終値は前日比879ドル安の2万7081ドルで、2日間の下げ幅は1911ドルと過去最大となった。
新型コロナウイルスが米国など世界に拡散するリスクが意識された。マネーは安全資産である米国債に向かい、長期金利は史上最低を更新。円相場は一時1ドル=109円台に上昇した。

🇮🇹イタリア、新型コロナウィルスによる死者11人に

イタリア当局は2

もっとみる

キーサイト・テクノロジーズ(Keysight Technologies)の2020年Q1決算を読み解く~5G通信関連テスタにおけるアンリツのライバル~

今回はキーサイト・テクノロジーズ(Keysight Technologies)の決算をみていきます。

キーサイト・テクノロジーズ(Keysight Technologies)はたぶん投資家層でもご存知の方がそれほど多くない企業だと思われます。(エンジニアの方ならご存知の方も多いはず。)

この会社は各種計測器を作っている企業で、とくに航空、通信、防衛分野で強みを持っている企業です。

古い方には

もっとみる

全米株式ではなく全世界株式を積み立てることに決めた理由3つ

楽天証券のお話です。

 投資信託で積み立てていくにあたって、どの商品を選ぶのか。いろいろ試した結果、全米株式インデックスファンドか全世界株式インデックスファンドかで迷いましたが、最終的に後者だけを積み立てることに決めました。以下がその理由になります。

アメリカがいつまでも調子がいいとは限らないから

 アメリカさんは今はなかなか調子がいいですが、これから10年後...20年後はどうなってるのか

もっとみる
ぐっ、うおおおおお!
2

2020/2/24の米国マーケット

コロナウイルスが日本、韓国、イタリアでも感染拡大していることが嫌気され、グローバルに株安となりました。アジアマーケットでは、震源地の韓国が最も売り込まれる一方、台湾の下げ幅は限定的でした。中国については、引き続きデッドロックに伴う移動の制限から工場再開には影響があるものの、一部地域については警戒の引き下げが始まっており、湖北省を除いては封じ込めが成功しているように見えます。そのせいかコロナが中国で

もっとみる

NYダウ下げ幅1000ドルを超える、新型コロナウィルスの世界的拡大を懸念

世界の金融市場は新型コロナウイルスの「見えない恐怖」に身構え始めた。アジア・欧州株安の流れを引き継いだ24日の米株市場では、ダウ工業株30種平均が急落し、終値で下げ幅は1000ドルを超えた。
下げは2018年2月以来の大きさだ。米国債など安全資産が買われ、米長期金利は過去最低水準が視野に入る。
経済や企業業績への影響がよめないなか、投資家は一斉にリスク回避の動きに出ている。

🇺🇸米国、国内感

もっとみる