【TSLA(テスラ)】7/6 FxAceのトレード日記

FxAce(Twitter: @Zoukers)です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

今回は

テスラ(TSLA)

です。

免責事項をよくお読みになり、ご同意いただけましたらご購入ください。

免責事項
当記事は、筆者個人の相場感・トレード日誌を公開したものです。当記事の内容はあくまで個人的見解であり、今後の相場がどうなるかを保証するものではなく、特定の銘柄の売買を推奨するも

もっとみる

7月7日 SQに向け、もう1波乱

こんばんは。リバーです。

私はこれでもファイナンシャルプランナーです。毎月FP協会から、会報誌が送られてきます。
この内容に大きな疑問を抱いています。必ず、iDeCoやNISAを取り上げては、資産運用をしましょう!と言いたい様です。
しかし、名の通った個別銘柄を買えば良いのか。投資信託やETFを買えば良いのか。何をすれば良いのかを全く書いていないのです。
私は、はじめて株式投資を始めた時、有名な

もっとみる
スキありがとうございます!!

本気で目指す50倍投資パート7(3倍達成記念)

おはこんばんにちは!
本気で目指す50倍投資パート7です。
トップ画像は個人用趣味なので、内容に一切関係ありません。

6月過去最高の販売台数を更新したNIOの株式ですが
今晩のNY市場にて大幅上昇が期待されます。

もっとみる
読んでくれてありがとー😆💕✨

コロナワクチン株・治療薬株、これからの売買戦略について:現状認識編

新型コロナウイルスに関する捉え方は日々変化しています。ちょっと前までは世界中「ステイホーム」とコロナからの避難を宣伝されていましたが、日本でも今や「ウィズコロナ」などと、キャプテン翼のボールは友達並みのフレンドリーさでコロナウイルスは日常化されようとしています。
なおホワイトハウスはコロナ撲滅をあきらめ、"The virus is with us, but we need to live with

もっとみる
ありがとうございました。今後ともアメリカ株情報よろしくお願いします

2020/7/6の株取引 ステイ+今日IPO抽選+米国株考慮中

米国株だったら
IPOから持ち始めていたら●億円とか話聞くとそういうのもありかと思い勉強中!

1.一般人の考える米国株
Google
amazon
FB
Apple

2.ちょっと知ってる人の米国株
Tesla
zoom
shopify

3.米国株クラスタ
docu電子認証
fslyエッジコンピューティング
lvgo遠隔医療

って感じですかね(*´∀`*)💦
もちろん私が狙うのは3ですね!

もっとみる

【米国市場】新型コロナ相場のキーワードは「ワクチン」と「米大統領選」

米株式市場では、新型コロナウイルスワクチンの開発競争を巡って、投資家は大量製造が可能な大手製薬会社に期待をかける傾向が強まりつつある。つまり、小規模なバイオテクノロジー企業と投資家の「蜜月関係」が終わりを迎えるかもしれない。

ワクチンは開発と製造

いち早くその兆しが見えたのが1日で、新型コロナワクチンの臨床試験で有望な結果が出たと表明したファイザー(PFE.N)の株価が3%強も急伸。一方、同社

もっとみる

週明けの株価暴落を警戒せよ【米国株式投資レポート July 5, 2020】

黒井:コロマガ米国支部の目玉企画の1つとして始まった米国株式投資レポート、今日が実質第1号となる。米国株式投資レポートについては第何号という表記ではなく日付をそのまま使う。

ワトソン君:楽しみです!どんな話をするんですか?

黒井:全体的な構成としては今週以降の米国株式市場の展望をまず話して、それから俺、ワトソン君、バフェット氏の3種のポートフォリオでの株式投資の成績をExcelデータやグラフを

もっとみる

インポッシブル・フーズの人工肉を食べてみました。

ビヨンド・ミート(BYND)

かねてより人工肉に興味がありました。肉を食べるより植物由来の素材で似たような満足を味わえるのであれば、そちらの方が良いに決まっています。特に歳を取れば食べ物にも気を遣うようになっています。そして動物を殺さなくても同じような満足を得られるのであれば、これから間違いなくブームになるでしょう。アメリカ株でもビヨンド・ミート(BYND)を買いたいと思ってきました。しかし業界

もっとみる
ありがとうございました。今後ともアメリカ株情報よろしくお願いします
1

Q. コロナ禍でより大きく成長したのはZoom vs Slackのどちら?

新着記事を(無料で)LINEへお届けします。以下のリンクからご登録ください。
LINE: https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g
注: 現在、Facebookメッセンジャーでのお届けができなくなっています。お手数ですがLINEへのご登録をお願いします。

----------------------------

ヒント:ZoomとSlackのどちらも前年同期比で大き

もっとみる
嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
21

予測トレードはせずに、引き続き静観

今週の振り返りとしては、株式市場は週単位でみると日経、TOPIX、FTSEに関してはあまり大きな変動はなかったものの、S&P500、ダウ、ナスダック、DAX、上海総合指数に関しては力強く推移して引けた。特に上海総合指数の大きな上昇は目を見張るものがある。アメリカ市場はナスダックが引っ張るかたちでS&P500も6月前半につけたアイランドリバーサルのレジタンスブレイクをトライしている。この3,165ド

もっとみる
スキありがとうございます!