米国IPO企業分析|Dun & Bradstreet Holdings, Inc. ~創業180年の世界有数の企業DB、非公開化からの再上場~

本日はDun & Bradstreet(D&B)という、企業データベースを提供している会社について取り上げてみたいと思います。日本でいう帝国データバンクや東京商工リサーチの様に、取引開始前に相手企業の与信審査などを行う際に使われる事が多いサービスです。日本で海外取引で与信審査を行う場合はほとんどのケースでD&Bを使うのではないのでしょうか?D&Bの与信レポートは実務の現場では「ダンレポ」などと略し

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします!
3

イオンモールの2020年Q1決算を読み解く

今回はイオンモールの決算についてみていきます。

イオンモールは、名前の通り、イオンモールの大家さんです。

同社は日本国内に郊外型ショッピングモールのイオンモールと、都市型ショッピングセンターOPAを展開するほか、

中国、カンボジア、ベトナム、インドネシアなどにもイオンモールを展開しています。

今回は、そのあたりの同社の出店戦略などについてもみていきたいと思います。

まずは先日出てきたばか

もっとみる

ネクステージの2020年Q2決算を読み解く

今回はネクステージの決算を見ていきます。

ネクステージは中部地域を地盤に全国に事業を拡大中の中古車ディーラーです。

同社はここ数年、非常に積極的な財務戦略をとって新規出店と事業領域の拡大を急いできました。

今回はそのあたりの状況を踏まえてみていきたいと思います。

まずは直近決算の概況からみていきましょう。

なお、前回はこちら

ネクステージ 2020年Q2決算 概況

もっとみる

株価約8割減、ナスダック上場のMCNから考える:MCN企業ビジネスモデルの弱み

一、中国のMCN市場概要

MCN(Multi-channel network、マルチチャンネルネットワークの略称で、インフルエンサーのマネージメントを事業とする会社)の数は2015年から2019年まで、510社から6100社までに規模を拡大してます。また、2017年にMCNに加入しているトップKOLの割合は2017年の91%から1年後には93%に微増しました。

(2015~2019年中国国内M

もっとみる

MaaS事業が世界を変える;俯瞰図、Uber, GrabあとGO-JEKとか

自己紹介

こんにちは。 しんご(@KNSG09)です。普段は投資家としてVC、不動産投資、上場株投資など投資機会を探る傍ら、コンサルティング会社など事業を運営しています。大変ありがたいことに素敵なビジネスと触れ合う機会が沢山あり、その中で感じたことなどを書いていきます。
書いていることは一般的な知識ではなく、私見に満ち満ちた内容である点、どうかご了承ください。

はじめに

今回はMaaS(Mo

もっとみる

メルカリの2019年Q3決算を読み解く

今回はメルカリの決算を見ていきます。

メルカリはご存知の通り、フリマアプリ「メルカリ」を運営する企業です。

まずは決算内容を見ていく前に、同社の来歴とここもとの動向を見ていきましょう。

メルカリの事業内容

もっとみる

企業案件で副業、ビジネスやってみませんか??

皆さんは、「企業案件」は聞いたことありますか?

企業案件とは、読んで字のごとく「実際にある、本当の企業様から頂く案件」です。

通常、企業様から案件を貰う場合、
✅契約料がかかる
✅法人のみしか契約ができない
✅契約する際、設備の導入がある

という条件があることがほとんどです。

一見これだけ見ると、「ここまでデメリットがあるのに、なぜやるの?」
と思われるかもしれません。

では、何故企業案

もっとみる

ソフトウェア資産分析 ~ マクアケ

今日もソフトウェア資産シリーズでいってみます。

今回はマクアケです。2019年12月に上場した会社ですね。社名と同じMakuakeというクラウドファンディングのサービスを提供している会社です。

「クラウドファンディング」という言葉も大分世の中に普及しているので、使ったことはなくても、どういうものかはなんとなくわかる人も多いのではないかと思います。

クラウドファンディングとは、(別のサービスペ

もっとみる

IKEAについて、感じたこと

日曜日の午後になりましたね。

私は、愛知県長久手市にあるIKEA長久手店に行ってきました。2回目の訪問ですが、アレですね、めっちゃ混みますね笑

朝一番で出かけ、開店1時間後に着きましたが、第2駐車場行き。買い物が終わって帰る頃には、広大な第2駐車場もほぼほぼ満車で、第2駐車場までの道が大渋滞していました。

新型コロナウイルスの関係で、入場制限をかけていたので、ある程度の混雑は見越していたので

もっとみる
フォロー100人を目指しています。
1

ソクラテスが投資を助言する側から投資する側になって感じたこと(投資初心者備忘録)

こんばんは。元々投資銀行のフロントで働いていた関係もあり、ソクラテス自身投資をすることが出来ませんでした。そこで本日は投資初心者のソクラテスが実際に投資を始めて3か月、感じたこと/思ったことを株式調査業務に関わってきた経験を踏まえて少し共有させていただければと思います。月並みな結論かもしれませんが、実際やってみて感じたことは以下3点です。

・”株で儲ける”という観点で見ますと、時間的制約のない素

もっとみる
頑張って更新するのでこれからも宜しくお願いします!!
12