ネットゲーム依存症

香川県のゲーム依存防止のための条例案について考えたこと。

どうもこんにちわ。

先日Twitter界隈で盛り上がっていましたこのニュース。

賛否両論ありましたね。eスポーツ市場が拡大している中で時代に逆行しているとかね。

僕も、初めはそう思ったし、こんなことやったところで、あまり効果はないだろうなと思ってるんだけど。YouTube動画にしようと思って、少し勉強したら、確かに対策は必要だろうなと思いました(笑)

↑の記事見て、海外のゲーム症関連の症例

もっとみる
スキありがとうございます!次はコメントもよろしくどうぞ(笑)
3

ゲーム依存症について

どうもお久しぶりです。

ファルマシア2019年11月を読みながら覚書

2018年にゲーム依存症という定義がWHOで公表された。

専門家によってはデジタルドラッグと称している人もいるようだ。

これを受けて、私の周りでは趣味なんだからなんでも依存症にするな、的な意見も聞くのですが

そもそも依存症と趣味って全く違う物

ゲームが無ければ生きていけない

一言にそう言っても趣味の範ちゅうのひとと

もっとみる

なぜ生きるのか?波乱万丈人生その先へ①

はじめまして。
見ていただきありがとうございます。ここるなです。

私の経歴はプロフィールに書いた通りなんですが、せっかく自己紹介タグがあったので、波に乗っけてもらおうという魂胆で書いてます(笑)

そんなことはおいといて、さっそくですが自己紹介をしていきたいとおもいます。

幼少期~小中はいじめ三昧

現在アラサーな私ですが、昔は本当にひどい目に合っていました。

詳しくはタイトルの通りなんです

もっとみる
何ッ!?スキだと!!??照れるじゃねぇか…
12

ゲーム依存症が社会問題に。

新聞とかでも最近よく読みます。

(特に子供の)ゲーム依存症が、今、社会問題とかになっていますね。
自分も子供の頃は、かなりのゲーマーで、オンラインではない普通のスタンドアロンのゲーム(SFC、PS1・2等)にはよく嵌まっていました。が、大学入る頃にはゲームを何とか卒業出来てまだ良かったですが、オンラインとか共同なら中々やめれないのでしょうか?

気持ちは分かります。

確かに、友達関係を壊さない

もっとみる

どうして尾木直樹がママなのか!?報道を見てもおじさんにしか見えない!-ゲーム障害をどう理解するのでしょうか?

なんだかTwitterで尾木直樹(尾木ママ)の話題が流れてきていた。
ざっと見て、いままで散々あった『ゲームはスポーツじゃない』論だと思われたので「どうでもいいわ」とスルーしていたのだが、どうもゲーム障害について言及されているようなので読んでみることにした。

そのブログが以下だ。

どうしてゲームがスポーツなのか!?

表題にあるとおり、尾木さんはゲームをスポーツとすることに反対のお立場のようだ

もっとみる
吉:旅行、北朝鮮以外なら
18

脳には高速リツイート機能がある【7日目】気をつけて

【効果】

ドーパミンデトックス7日目。あれからまだ一週間しか経ってないのか!驚くほどに時間が長い。長く感じる。
動画もTwitterのTLもほぼ見ない生活を続けてみて、脳の中で大きな変化があった。(といってもTwitter歴は短いんだけども)

「ネガティブワード」が頭の中でこだましなくなったのだ。例えば、「もうだめだ」とか「どうすればいいんだ」とか。

脳には言葉を高速リツイートする機能が付い

もっとみる
スキありがとうございます!わたしもスキです!笑
3

ネット・スマホゲーム依存について・元ネットゲーマー体験談

Yahooトップニュースからこちらの西日本新聞の記述がありました

【リアルはどこに ゲーム依存を考える】<1>実態 スイッチ入ると止まらない
https://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/article/508409/
2019.5.8

そこで私は、「あ~懐かしいなぁ」と思いだしました。
私も一時期、ネットゲーム依存でした。

当時24歳。

もっとみる
スキに励まされて幾星霜。ありがたや!

依存という魔力

依存が持つパワーは凄い

アルコール依存

薬物依存

ギャンブル依存

スマホ依存

ネット依存

ありとあらゆるところに依存のタネが撒かれている

気をつけていたはずなのに・・・・・

いつの間にか・・・・・

どうして・・・・・

依存という魔力には一人では勝てない

誰かの助けがないと勝てないのかも知れない

『依存という魔力』

それほどまでに強力な魔力である

われわれは勝てるのだろう

もっとみる

私は何も知らなかった。依存症って本当に辛いんだ。

先日、知人の誘いで、依存症たすけあいの会代表・鈴木顕太郎さんのお話を聞いてきました。
ただの興味から軽い気持ちで足を運んだ私でしたが、お話を聞き終えた今、自分が依存症に対して何も知らなかったという事実と向き合うことになりました。

1人でも多くの方に読んでいただき、依存症への正しい知識と理解が広まればと思い、今日の4つの気づきについてシェアします。

1.私が抱えていた依存症への誤解

だらしなか

もっとみる
スキありがとうございます🌱🌱
35

ゲーム依存についてゲーム開発者が思うこと

2018年6月にWHOによってゲームへの依存による障害が認定されました。
それによって、たびたび”ゲーム依存”がメディアで取り上げられるようになりました。

その度にTwitterなどで
「ゲームを悪く言うな!」とか
「ゲームのイメージが悪くなる!」など
ゲームファンを中心に大きな反響があります。

そのような動きがあるたびに、ゲーム開発者の端くれである自分は

正直、どうでもいいな

と感じます

もっとみる
嬉しいです!部屋帰ったら踊ります!
6